HGBF トールストライクガンダムグリッターのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、HGBF 1/144 トールストライクガンダムグリッターのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイドのレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パッケージはプレバンおなじみの単色で、トールストライクグリッターによく使われているブルーを採用。イラストはCGを使ったもので、ショートピストルを乱れ撃つポーズが掲載されています。バトルを繰り広げたアメイジングストライクフリーダムガンダムも合わせて掲載されているので、ファンにはうれしいパケ絵になっています。

一般発売のアメイジングストライクフリーダムはガンプラもかなりカッコイイですし、完成度の高いこのトールストライクグリッターとバトルシーンを再現するのも1つの楽しみとしてありですね。

箱のサイズは一般的なHGと変わらずです。

開封。あまり大きいランナーはないですが、箱いっぱいにランナーが入っています。

全部で6袋と、HGキットとしてはやや多めかと。

では説明書を見ていきます。上側はパケ絵のカラー版。最近はプレバンでも新規でカラーの説明書が付属しているような気がしますが、やっぱりカラーの専用説明書はいいですね。解説もありがたい情報ですし、楽しめる説明書になります。

下側にはトールストライクグリッターの機体解説と所有者(ビルダー)のサツキ・トオルの詳細が記載されています。メイジン・カワグチことユウキ・タツヤの幼馴染とのことですが、なかなか個性的な容姿をしてますね;

では説明書を一通りどうぞ。

以上、説明書でした。組み立ては数年前に発売された完成度の高いHGCEエールストライクガンダムがベースなので、組み立てやすく構造もしっかりとしています。組み立てていて迷うところもないですね。パーツも小さいものはあまりないので紛失も防げそうですし、ポロリも無いので優秀です。

カラーガイドはシンプルかと思いきや、意外と変わった色も加えてあるようで少し特徴的。ちょっとしたワンポイントカラーを加えることで基本色とは一味違った色合いが再現できるようになっているかと思います。センサー部分が多いですが、この辺りはマスキング塗装というよりはエナメル塗料&筆塗りで簡単に済ませてもいいのではないでしょうか。

では各ランナーを見ていきます。

↑Aランナー。ホワイトのランナーです。脚部、腰部、腕部など各部のパーツ類。HGCEストライクガンダムからの流用ランナーです。

↑B1ランナー。レッドのランナーです。トールストライカーや腹部のパーツ類になります。こちらもHGCEストライクガンダムからの流用。

↑Cランナー。グレーのランナーです。脚部や腕部、胸部などの内部パーツ類。HGCEストライクガンダムからの流用です。

↑G、M1ランナー。Gがブルーの胸部、腰部パーツで、M1がイエローのトールストライカーパーツになります。それ以外は余剰パーツ。

↑Oランナー。ブルーのランナーです。トールストライカーのパーツ類。

↑P1、P2ランナー。ブルーのランナーです。胸部や脚部、グリッターレヴなどトールストライクグリッター専用のランナーになります。

↑Qランナー。グレーのランナーで同じものが2枚付属します。ショートピストルや肩部のパーツ。

↑R1、R2ランナー。ホワイトのランナーです。グリッターレヴや頭部、脚部などのパーツ類。

↑S1、S2、SB-13ランナー。S1はレッドで頭部パーツ、S2はイエローで胸部や頭部アンテナパーツ。SB-13は定番のクリアーピンクビームサーベル刃です。

↑HGキットおなじみのポリキャップPC-002とPC-123の両方が付属しています。それとホイルシール。PC-123はAしか使わず、他はすべて余剰になります。

以上です。同時発売のHGBFガンダムM91と比べて、ベースキットは2013年のHGUCガンダムF91と2014年のHGCEエールストライクガンダムで年代差がないものの、M91はシールで補う部分が多く合わせ目もそこそこ目立つものでした。

一方こちらは合わせ目が殆ど目立たず、シールで補う箇所も少ないので、キット自体は少し完成度の差が出ているかな~と思います。こちらのほうが完成度が高いですね。

ですがM91にはヴェスバーやMランスといった個性的な武器を持っていますし、どちらも甲乙つけがたい魅力的なキットになっていると思います。この2機はプレバン商品かつHGBFとしては人気のようですし、その人気に見合ったキットになっているのがいいですね。

icon

⇒楽天でHGBF トールストライクガンダムグリッターを探す
⇒駿河屋でHGBF トールストライクガンダムグリッターを探す
⇒ヤフーショッピングでHGBF トールストライクガンダムグリッターを探す

コメントを残す