HGBF チナッガイのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、HGBF 1/144 チナッガイのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵はガンダムビルドファイターズエンディングシーンと同じく、雪をかぶった町中のシーンです。チナッガイのポーズは違っていますが、ポップなED曲『Imagination > Reality』と共に懐かしさを感じます。

箱の大きさは一般的なHGと同じサイズ。ピンクの帯で『ガンダムビルドファイターズ バトローグ』と『ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲』ロゴが印字してあることから、もしかしたらこの2作品にチナッガイが登場するのかも?(それともただビルドファイターズの新作紹介に利用しているだけ?^_^;)

横絵はアクションポーズとカチューシャ、頭部パーツなどのギミック詳細が掲載。全てのチナッガイにスタンドを使用していることから、自立させるよりはスタンドを使った方がいいということかもしれません。画像のようにベアッガイⅢと共演させるのもいいですね。

箱の中にはたっぷりのランナーが入っています。なかなか細かいパーツ類も多いです。関節類は細身でよく動くので、その分小さいパーツ数が多めになっています。

ランナーは全部で3袋分。他キットからの流用はなく、チナッガイ用の新規ランナーがほとんどです。

ガンダムベース東京のチラシがいつものように同梱されています。

では説明書を見ていきます。HGビルドファイターズ系キットと同じ、上がパケ絵の下が解説です。ってかHGなら全部同じですね。デザインが多少違っているだけです。ビルドファイターズらしい六角形が多く使われたデザインです。

私立聖鳳学園の部室に飾られているとのことですが、映像を確認しましたが何処に映っているのか確認できませんでした^_^;

では説明書を一通りどうぞ。

以上、説明書でした。多少パーツの形状は違っていますが、組み立て方はやっぱりスーパーふみなと同じような構成ですね。(当たり前っちゃあ当たり前ですけど^_^;)

わかりにくかった箇所は脚部の膝から下の部分で、ふくらはぎの内側と外側で形状が違うのでどちらが内側なのかわかりにくいところがあります。なので場合によっては脚部を左右で取り違えてしまうこともありますね。説明書の通り順番に切り出して組めば問題ないですが、全部パーツを切り出してから組み立てる場合は注意が必要です。

ではここから各ランナーを見ていきます。

↑Aランナー。イエロー、ホワイト、ブラウン、クリアーのイロプラランナーです。頭部や胸部、腰部に脚部など、各部のパーツが細かく混ざっています。

↑Bランナーイエローのランナーです。ベアッガイⅢ型の頭部パーツや腕部、腰部かぼちゃパンツ、ブーツ、クマ耳カチューシャのパーツなどがあります。

↑C1ランナー。イエロー、グレー、ベージュのイロプラランナー。チナッガイのフェイスや腹部、腕部、脚部など、こちらにもいろいろな部位のパーツが並んでいます。

↑C2ランナー。イエローとレッドのイロプラランナー。C1の一部と共通するパーツもありますが、こちらには赤いリボンやチナメガネなどが含まれています。新キットが開発されても流用できそうな構成になってますね。赤い部分はソフビ人形のような弾力のある素材が使われているようです。黄色いところよりも軟式になっていました。

↑Dランナー。ベージュのランナーです。チナッガイの腕や足など、素肌部分のパーツ類が並んでいます。関節やポリキャップ的な細かいパーツ類もここに集約されています。

↑E1ランナー。ホワイトのランナーです。ゴムっぽいですが、MGプロヴィデンスガンダムのような思いっきりゴム質のホコリが付きやすい素材ではなく、少しプラ素材が混ざったような艶のある素材が使われています。

↑ランナーレスの赤いスタンドとホイルシールが付属します。ランナーレスはゴミがでないので経済的にもいいですね。全てのパーツがランナーレスになれば、それはそれでコストダウンやゴミが出ませんし、組み立てやすくもなると思うので一度試してもらいたいです。

ホイルシールの目がたくさんあるのはなんか気持ち悪いです^_^; 貼り替えることで表情がいろいろと変えられるのはいいですね。

以上です。すごく女の子向けのキットに仕上がっていると思うのは偏見かな?自分に娘がいたらぜひプレゼントして、一緒に作りたいですね。男性が作っても問題ないですが、ちょっとしたきせかえ要素やフィギュア要素があるのでどうしても女の子向けって気がします。(チナッガイファンの男性の方々、スイマセンですm(_ _)m)なので、このキットを機会にもっと多くの女性や女の子たちにもガンプラやガンダムを楽しんでもらいたいですね。

icon

⇒楽天でHGBFチナッガイを探す
⇒駿河屋でHGBFチナッガイを探す
⇒ヤフーショッピングでHGBFチナッガイを探す


コメントを残す