HG RX-78-2 ガンダム スワローズ バージョン レビュー

今回は、HG 1/144 RX-78-2 ガンダム スワローズ バージョンのレビューをご紹介します!

HG RX-78-2 ガンダム スワローズ バージョンは、ガンダム40周年を記念してプロ野球12球団とのコラボによって商品化された東京ヤクルトスワローズ仕様のRX-78-2 ガンダムです。特徴的なライトグリーンやブラック、ホワイトのカラーリングに、東京ヤクルトスワローズロゴの入ったマーキングシールが付属。価格は3,000円(税込み)。東京ヤクルトスワローズ オフィシャルネットショップにて予約販売された商品です。

2015年7月に発売されたREVIVE版 HG RX-78-2ガンダムがスワローズカラーでキット化。最新版HGガンダムのフーマットで安定した可動域を持つキットになっています。

成型色はライトグリーンにブラック、ホワイトの3色。通常のガンダムらしい配色ですが、胸部がライトグリーンの特徴的なカラーリングになっています。ちなみに緑色は、スワローズ応燕(おうえん)カラーとして日本野球機構に登録しているカラーとのこと。ライトグリーンが蛍光っぽく写っていますが、実物はもう少し淡めで落ち着きのあるライトグリーンです。

ポリキャップはおなじみのPC-002。安定した関節強度を持っています。元がHGのRX-78-2ということで、形状はこれまでご紹介したライオンズVer.バファローズVer.と同じなので各部を簡単に見ていきます。

まずは頭部。白い外装に額パーツが黒成型色パーツです。外装が白なので普通のガンダムの印象も強いです。

前後挟み込みタイプなので上部から側面に合わせ目ができます。額と後頭部のセンサーは黄色いシールでの色分け。

ツインアイはHG RX-78-2ガンダムと同じクリアーイエロー。クリアーパーツを活かすためのシルバーシールも付属しています。

胸部から腰部。ライトグリーンカラーが特徴的。エアインテークや腹部、腰のヘリウムコアなどはすべてブラック成型色で統一されています。腰中央のV字マークはシールでの色分けですが、こちらまでブラックカラーになっています。

腕部。関節やハンドパーツまですべて白一色のカラーリングです。スミ入れが際立ちそうですね。構造は二の腕が筒型、前腕は左右挟み込みタイプですが合わせ目はモールド化されています。

脚部。こちらも全体的に白でまとめられています。膝関節も白。通常のガンダムとそれほど変わらないので、特別違和感はない感じ。大腿部は筒型ですが、膝から下は左右挟み込みタイプで合わせ目ができます。

ソール部。脚底はブラック成型色です。本来は赤ですが、ブラックも似合っているかと。足裏はつま先側に肉抜き穴があります。

バックパック。バーニアを含め、こちらも白一色です。

ランナーのパーツ配置を踏まえつつカラーリングを考えてあると思いますが、全体的にもまとまりがあって、思いの外いい感じの配色になっていると思います。各部可動域やキット細部に関しては、HG RX-78-2 ガンダム ライオンズ バージョンのレビューをご参考くださいm(_ _)m

⇒HG RX-78-2 ガンダム ライオンズ バージョン レビュー

シールド、ハイパー・バズーカ用マウントパーツ、ハイパー・バズーカ、ビームライフル、ビームサーベル刃(クリアーピンク)☓2、武器持ち手(右)、平手(左右)が付属。

東京ヤクルトスワローズロゴの入ったマーキングシールが付属します。

シールド。ブラックとホワイトのシンプルな配色。十字マークもブラック成型色で目立たないようになっています。変な色分けをするくらいなら、このような同一色のほうがまとまっていていいかも。裏面のグリップは可動式で、中央のパーツやグリップはホワイト成型色。

グリップを掴ませ、ダボを前腕に差し込んで保持させます。バックパックにもマウント可能です。

ハイパー・バズーカ。本体部分は左右挟み込みタイプなので、上下に合わせ目ができます。これまでレビューしたライオンズVer.、バファローズVer.と同じ白一色の成型色構成です。

グリップが可動し、後部弾頭パーツが別パーツで造形されているのも同じ。

リアアーマーにマウントパーツを取り付けることで、バズーカを懸架可能です。

ビームライフル。本体部分は白一色ですが、センサーがブラック成型色で色分けされています。本体部分は左右挟み込みタイプなので上下に合わせ目ができます。

フォアグリップやセンサーは可動式。

一通り武装して。通常のガンダムに近い配色なせいか、かなりバランスが良く好感が持てますね。今までのプロ野球コラボガンダムの中では一番好みかも。

ライオンズバージョン、バファローズバージョンと並べて。真逆のカラーリングなので、一体が際立って見えます。やっぱりスワローズバージョンが一番いい・・・・。

ビーム・ライフルやシールドも安定した保持が可能。関節もよく曲がるので、幅広いポージングが楽しめます。

ビーム・ライフルの両手持ちもラクラクと。窮屈さはなく、保持に余裕があります。

 

バズーカも肩に担ぐポーズと脇に抱えるポーズの両方が再現可能。保持の難しさはありません。

ビームサーベルも問題なく保持。

適当に何枚かどうぞ。

以上です。胸部のライトグリーンはかなり特殊な印象ですが、エアインテークやヘリウムコアなどがブラックなのは意外と合っていてかっこいい印象ですね。配色もガンダムらしいのでバランスもいいと思います。下手に派手よりもこれくらいにまとまっているほうがいい感じ。

HGのREVIVE版ガンダムなので各部可動域は安定していますし、四肢が白いので一回り大きい感じがして躍動感も出ています。カラーリングは好みの問題もありますが、個人的にはなかなか良い配色で、ガンダムらしさがよく出たキットだと思いました。

⇒スワローズ オフィシャルネットショップでHG RX-78-2 ガンダム スワローズ バージョンを探す
⇒ヤフオクでHG RX-78-2 ガンダム スワローズ バージョンを探す

1件のコメントがあります。

  1. 匿名

    on 2019年5月15日 at 15:41 - 返信

    ライオンズVer.、バファローズVer.の時も思ったけど、マーキングシール貼った状態もレビューして欲しい。

コメントを残す