HG ガンダムキマリストルーパーの組立工程 腕部の組み立て

こんにちは!今回は、HG ガンダムキマリストルーパーの組立工程 腕部の組み立てをご紹介します!

HGガンダムキマリストルーパーの腕部は、内部パーツはHGガンダムバルバトスと同じような構成のガンダムフレームです。ただ、ビミョーにパーツの形状が違うところがあって、HGグシオンリベイクでもそうですけど、すこ~しだけアレンジが加えてあります。

実はHGガンダムアスタロトも内装パーツは全て同じ構成になっています。やっぱりか~_| ̄|◯と、少し残念ではありましたが、アスタロトの場合外装パーツが充実しているので、また違った楽しみがありました。

一方、キマリストルーパーの外装のデザインはというと、西洋の騎士っぽくて、甲冑の丸型形状がイメージされているようですな。

ワイルドさはそれほどないものの、お上品さは備えているようなので、高貴なガエリオをイメージしながら組み上げると気分も違いますわ^_^;(鉄血シリーズの内装パーツがほぼ同じなので、少し飽き飽きしているところです_| ̄|◯)

とまあ、キマリストルーパーの場合、醍醐味はやはりホバー形態とデストロイヤー・ランスなので、腕部はそれほど重要視する箇所ではないですが、さっと流しながらでも見ていきましょう。

DSC_0234

まずはHGガンダムキマリストルーパーの腕部パーツ一覧です。ところどころ紫で色合いの変化がありますが、基本白ベースです。それだけに、内部パーツとのメリハリもくっきりとしています。

素組みだと内部パーツが紫なので、そこまで外装パーツとの区別がないのですが、今回はスターブライトアイアンで内部を塗装しているので、違いがはっきりしていますね。

組立工程やパーツの配置、組み合わせは鉄血のオルフェンズシリーズではド定番の、同じような組み立てになります。内部パーツを組み立ててから外装の前腕、二の腕、ショルダーアーマーを組み立てていくというやつです。

DSC_0235

まずはいつもの内部パーツ肩の部分からです。注意点といえば、各パーツの向きですが、間違えて組んでも問題ない形状にはなっています。

DSC_0236

DSC_0237

ショルダーアーマーはシンプルな甲冑型ですね~。バルバトスほど大きくないこじんまりしたものです。

DSC_0238

DSC_0239

二の腕から下の内部パーツを組み立てます。ここもお馴染みの形状ですね~。手首はポリキャップがない分やや安定性に欠けるかと。肘のシャフト部や駆動部はマスキングをして色分けしています。

DSC_0240

DSC_0241

DSC_0245

ここから外装パーツを取り付けていきます。まずは前腕のパーツから。上下で分かれているので、合わせ目がやや気になる部分ではあります。表裏面には内部パーツが一部見えるような穴が開いています。

DSC_0246

表面の外装パーツは胸部パーツなどと同じ色の紫で筆塗りしています。上下から外装パーツを挟み込みます。

DSC_0247

DSC_0248

DSC_0250

次に二の腕と肘のパーツを取り付けます。二の腕外装パーツは上下と裏表の向きに注意です。

DSC_0251

DSC_0252

DSC_0253

DSC_0254

肩部とマニピュレーターを取り付けます。

DSC_0255

DSC_0256

以上、腕部完成です。簡単ですね~。形状もシンプル・イズ・ベスト!

DSC_0257

両腕とも組み立てておきます。ところどころ内部パーツがチラ見し、白い気品ある外装パーツに彩られています。

DSC_0258

では組み立てた腕部、胸部、頭部を組合せて上半身を完成させます。

DSC_0260

DSC_0261

DSC_0262

DSC_0263

DSC_0264

以上、HGガンダムキマリストルーパーの上半身完成です!かっこいいですね~!少しグレーが入った外装パーツなので、上品な感じが冴え渡ります。

7月に1/100のキマリストルーパーが発売されますが、こちらはまだ詳細が分かっていません。画像では胸にビーム砲?みたいなのが装備されていて、胸部がハッチ型に展開するようですがどうなんでしょう!?

ちょっとだけ気になります。あまりHGと変わらないなら今回はパスですが、それではバンダイさんが済まさないと思うので、いろんなギミックを盛り込んでくることを期待します( ̄ー ̄)

さて、前回(頭部組み立て)に続いて、ホビーショー情報を。

静岡ホビーショーではかなり真新しい情報があるようですね。

HGギラ・ズールのギルボア機とかキュアロン機(アンジェロの部下)とか。その他にもRE/100イフリート・シュナイドやHGガンダムバルバトスコンプリートセットなど、幅広く展示されているようです。

その他にも、RGシナンジュやMG1/100フルアーマーガンダムサンダーボルトVer.の連動アイテムがプレバンから発売予定ということで、止めどなく新商品が登場するのは嬉しい限りです。

ホビーショーだとそういった情報や新しいガンプラが拝めるのはいいですよね~。羨ましいなぁ。地方(西日本)でもやってくれると嬉しいんだけど・・・・と、残念がる今日このごろでした(笑)

では良いガンプラライフを。ではでは~。

⇒楽天でHGガンダムキマリストルーパーを探す
⇒駿河屋でHGガンダムキマリストルーパーを探す
⇒ヤフーショッピングでHGガンダムキマリストルーパーを探す

コメントを残す