HG マグアナック(アウダ機/アフマド機)のパッケージ・ランナー レビュー

今回は、HG 1/144 マグアナック(アウダ機/アフマド機)のパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵はアウダ機とアフマド機が並べて掲載されたものです。以前レビューしたラシード機/アブドゥル機と同じで、こちらもアウダ機かアフマド機、どちらかがチョイスできるというのが分かりやすい記載方法。ただしパッケージカラーはラシード機/アブドゥル機がオレンジでしたが、こちらはブラウンになっています。ちょうどマグアナックの外装カラーを分けた感じの味な仕様。

パッケージサイズは一般的なHGと同じ大きさ。ラシード機/アブドゥル機とも同じで、一般発売のHGACマグアナック(以下、通常版)はこの2/3くらいの大きさです。

開封。満タン。追加で入れられる余裕はありません。

全部で4袋分のランナーです。

説明書はアウダ機/アフマド機用の白黒説明書とHGACマグアナックの説明書が付属しています。通常のマグアナックを組みつつ、形状が異なる箇所を補うという感じ。通常版の説明書については以下のリンクをご参考くださいm(_ _)m

⇒HGAC マグアナックのパッケージ・ランナー レビュー

アウダ機/アフマド機の説明書を一通りどうぞ。

以上、説明書でした。こちらもラシード機/アブドゥル機と同じく、通常版の説明書とを行ったり来たりしつつ、照らし合わせながら組み立てる必要があるのでちょっと手間。ですがラシード機/アブドゥル機ほどではないかなという印象でした。おそらくアウダ機、アフマド機どちらも脚部が通常のマグアナックと同じなので、特に弄る必要がないというのがラクな要因かと。

カラーガイドは通常版と同じものです。ラシード機/アブドゥル機とも同じ。

では各ランナーを簡単に見ていきます。通常版とは少し異なり、ランナータグには『アウダ・アフマド機』と印字されています。

↑Aランナー。ダークグレー、ダークブラウン、オレンジ(黄土色)、ライトブラウンのイロプラランナーです。頭部、胴体部、脚部、武装類など、各種パーツ類。通常版に比べ、左下のバイザーパーツが省かれています。

↑Bランナー。ダークブラウン成型色で、腰部アーマー類や脚部パーツなど。通常版に比べ、左の通常版ショルダアーマーパーツが省かれ、右のラシード機、アフマド機用のショルダーアーマーや腰サイドアーマーパーツが追加されています。

↑C1ランナー。ライトブラウン成型色で、腕部や脚部パーツなど。通常版に比べ、右側の大型左腕用肩、二の腕パーツが追加されています。

↑Dランナー。オレンジ成型色で、腰部や脚部などの外装パーツ類。通常版に比べ、右上のアウダ機用リアアーマーパーツ、アフマド機用のショルダアーマー、サイドアーマーパーツなどが追加されています。

↑Eランナー。グレー成型色で、各部関節や内部パーツ類。通常版に比べ、右下の大型左腕用パーツ(クローなど)、肩内部パーツなどが追加されています。

↑F、G3ランナー。Fはダークブラウン成型色で、アウダ機、アフマド機用の頭部、大型左腕、リアアーマー、バックパックパーツなど。G4はブラック成型色で、ロングバレルライフルパーツ。共にアウダ機/アフマド機用の新規ランナーです。

↑ポリキャップ(PC-7)、水転写デカール、ホイルシールです。

以上です。マグアナック隊にはまだここまで発売されたラシード機/アブドゥル機とアウダ機/アフマド機の装備以外にも、36機セットの中含まれた装備品もあります。形状の違うショルダーアーマー、武装の延長が可能なサポートアーム、ビームサーベル付きのバックパック、クリアーイエローのサーベル刃、左平手パーツなど。

まぁこれらを含めたマグアナックを別途キット化してしまうと、36機セットの価値がなくなってしまうので、おそらくキット化はないんでしょうね。36機セットはマグアナックの数もスゴイですし、ロングバレルライフルやアームライフル、その他武装類もそれぞれ18個付属。ガンプラとしては驚異的なものなので、入手すればマグアナックの魅力を存分に味わえるでしょうね。(部屋がスゴイことになりそう;)

icon

icon

⇒楽天でHG マグアナック(ラシード機/アブドゥル機)を探す
⇒駿河屋でHG マグアナック(ラシード機/アブドゥル機)を探す
⇒ヤフーショッピングでHG マグアナック(ラシード機/アブドゥル機)

コメントを残す