HGガンダムキマリスヴィダールのパッケージ・ランナーのレビューです。

こんにちは!今回は、HG 1/144 ガンダムキマリスヴィダールのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!

HG 1/144 ガンダムキマリスヴィダールの箱絵とランナー各種、説明書等のレビューをご紹介していきます。

では箱絵からどうぞ。

1

パッケージイラストはガンダムキマリスヴィダールが宇宙空間で戦闘を繰り広げるシーン・・・・・なのかな?後ろで複数の機体が破壊されて爆発しているのを見ると、キマリスヴィダールの強さを感じることが出来ますね。

2

箱のサイズは通常のHGシリーズパッケージと同じ大きさです。なので、HGガンダムバルバトスルプスよりも厚め。ややこしいかもしれませんが、HGガンダムバルバトスルプスレクスとは同じパッケージサイズです。

3

パッケージ横絵は直立スタイルからアクションポーズ、各ギミックなどが掲載されています。ドリルランスとシールドを接続したダインスレイヴ発射体制は他のキットでは再現できない演出なので、ポージングの楽しみは大きいです。フラウロスもレールガン扱いなので、ダインスレイヴの発射体制が再現できるのは今のところこのHGガンダムキマリスヴィダールだけです。

反対側はオプションセット4と5の紹介ですが、劇中でこれらのオプションが使われることはおそらくないですね。ですがキマリスヴィダールにバトルブレードやバスターソードなど、組み合わせとしては魅力的です。

4

箱にはいっぱいにランナーが入っています。ドリルランスという大型武器が付属しているので、その分厚みがあります。

5

ランナーは二袋分。

6

ガンプラの新カタログが同梱されていました。『ねぇ、次はどうすればいい?』かなり圧力と印象の強い文言です。三日月・オーガスお決まりのセリフですが、見たらかならず目が止まるようなそんなカタログデザインになってます。

7

カタログの中身は新たに発売される鉄血のオルフェンズ外伝『月鋼』登場機『HGガンダムウヴァル』と新たなガンプラプロジェクト『GUNPLA EVOLUTION PROJECT』第1弾のHGUC 1/144 Zガンダムの紹介です。共に4月発売予定です。

8

カタログの裏面は初回限定特典付きの1/100ガンダムバエルの紹介とガンプラの公式カスタマイズコンテストの紹介。バエルの初回限定特典は1/100ガンダムバルバトスルプスレクスの特典形式と同じ。マーキングシールと専用台座が付属します。こちらのマーキングシールは見た感じ、ギャラルホルンとファリド家の紋章のようですね。

9

ではここから説明書を見ていきます。鉄血のオルフェンズHGシリーズお決まりの説明書。上部にパケ絵で下部にキマリスヴィダールとパイロットガエリオ・ボードウィン(覚醒後(笑))の詳細が記載されています。

では説明書を一通りどうぞ。

10

11

12

13

14

内部構造自体はHG鉄血のオルフェンズシリーズのガンダムフレームキットとほぼおなじ組み立てなのでお決まりと言えばそうですが、外装に関しては形状持ちがいますし、ワクワク感があると思います。頭部などに細かいパーツが多いので、他のキットと比べると少し組み立てに気を使うところはあります。ですがその分、完成度が高くなっているのではないでしょうか。

ではここから各ランナーを見ていきます。

15

↑Aランナー。ダークグレーのランナーです。ガンダムフレーム2のランナーです。余剰パーツはありません。

16

↑Bランナーです。ダークグレー、ホワイトグレー、ライトブルー、イエローのイロプラランナー。キマリスヴィダールの外装から武器類、頭部など、各部の色分けされたパーツが集まっています。

17

↑Cランナー。ダークブラウンのランナーです。ドリルランスにシールド裏、刀、サブアーム、脚部といったバラエティ豊かなパーツが並びます。

18

↑Dランナー。ホワイトグレーのランナーです。キマリスヴィダールの外装パーツ類が並びます。

19

↑ポリキャップとホイルシールです。ポリキャップはいつものPC-002。ホイルシールは少なめですね。ボードウィン家の紋章シールは塗装後も使えそうです。シールの貼り付け箇所が凹みモールドになっているので、このシールを貼っても段差が出来ません。なので、キレイに保存しておいて、塗装後に貼り付けてトップコートしたりするといいですね。

以上です。ガンダムフレーム以外は全てHGガンダムキマリスヴィダール用に新造されたランナーばかりなので、余剰パーツもまったくなく、組み立て迷うこともないと思います。このキットに対する意気込みなんかも感じられますね。(たまたまかな?)

各部パーツが挟み込みで合わせ目が多いのが少し残念ではありますが、キットレビューでもご紹介したとおり、ドリルランスやサブアーム付きシールド、ダインスレイヴ発射体制など、新鮮なギミックや装備が満載。どんなポージングでもかっこよく決まりますし、武器を装備したポージングなんかは男心をくすぐるシーンが演出できるようになっていると思いました。

⇒楽天でHGガンダムキマリスヴィダールを探す
⇒駿河屋でHGガンダムキマリスヴィダールを探す

コメントを残す