ガンダムデカールNo.115~120(RGシナンジュ、RG MS-06R、RGクアンタ他)レビュー

今回は、ガンダムデカールNo.115~120(RGシナンジュ、RG MS-06R、RGクアンタ他)のレビューをご紹介します!

発売されたのはそれぞれ、RGシナンジュ用(No.115)、RG MS-06R汎用①(No.116)、RGダブルオークアンタ用(No.117)、MGジム・スナイパーⅡ/ジム・コマンド用(No.118)、THE ORIGIN汎用③(No.119)、機動戦士ガンダム外伝THE BLUE DESTINY汎用①(No.120)です。発売日は2018年1月27日。

全て水転写デカールで、価格は432円(税込)です。中にはやっと出た!という待ちに待ったものもありますし、最近発売になったガンプラ用のものも含まれています。塗装してキレイに仕上げたい場合には必須とも言えるアイテムで、積みを減らしたいときにもあると助かりますね。ではレビューをどうぞ。

まずはRGシナンジュ用です。仕方なくHGUCシナンジュ用のガンダムデカールを使っていたという方には朗報ですね。キットがだいぶ前に発売されたので、もう少し早く出して欲しかったというのが正直なところです。

HGUCのデカールでもそこそこ合いますしデザイン的にも良かったりするのですが、このあたりは好みなところもありますね。これを機にRGシナンジュをもう一度製作するのもいいかも。

HGUCとは多少デザインが異なるので、RGならではのシナンジュが作れるのはうれしいですね。内部パーツの一部を補うデカールも抜かりなく含まれているようです。ちなみにどの画像もクリックすると大きい画像がご覧いただけます。細部を確認したい場合はどうぞ。(なお、確認しやすいよう大きく撮影していますが、実物ははがき程度の大きさになります。)

続いてRGのMS-06R汎用①。現在シリーズ化されつつあるRG MS-06R用水転写デカールが早くも発売になりました。RGジョニー・ライデン専用ザクⅡをはじめ、プレバンから発売のRGシン・マツナガザクⅡ、黒い三連星機用のデカールが含まれているので、これひとつでいろんなキットに対応できます。『汎用①』ということは、まだまだRGのMS-06Rが発売されるということでしょうかね~;

ジョニー・ライデンの『RB』※深紅の稲妻(Red Blitz)や白狼などおなじみのマークもありますし、黒い三連星機はガイア機、オルテガ機、マッシュ機のナンバーがチョイスできるようになっています。ただし、3機セットに使う場合はこのデカールが3枚必要になりそうです。

RGダブルオークアンタ用です。RGにはリアリスティックデカールしか付属していないので、キレイに仕上げたいなら必要な一品。個人的にはクアンタとフルセイバーをリアリスティックデカールで製作した直後の発売だったのでかなり凹みました。

フルセイバー用のデカールも付属しているのでいいですね。2mm程度の小さいデカールが多いので、貼付け時に紛失しないよう注意が必要そうです。コンデンサー内部はメタリックなカラーリングのリアリスティックデカールを使った方がいいかもです。

MGジム・スナイパーⅡ/ジム・コマンド用。現在ジム系が充実して来ているので、それに対応できる水転写デカールが別売りされるのは嬉しいところです。

対応しているのはMGジム・スナイパーⅡ、MGジム・コマンド(宇宙戦仕様)、MGジム・コマンド(コロニー戦仕様)。プレバンから発売のジム・コマンド(宇宙戦仕様)には水転写デカールが付属していますが、一般発売のコロニー戦仕様を宇宙戦仕様にしたい場合はこのガンダムデカールを使用すると良さそうです。(武器が違うけど・・・。)MGジム・カスタムにも使えるかも!?

『SPⅡ』や『GM COMMAND』のロゴがあるのはデザイン的にもいいですね。宇宙戦仕様には不死身の第四小隊マークやバニング、ベイト、モンシア、アデル機用パーソナルマークも付属しています。

HG機動戦士ガンダムTHE ORIGIN汎用③。こちらもやっと出た感の強いデカールかと。対応しているのはHG高機動型ザクⅡ(ガイア/マッシュ機)、HG高機動型ザクⅡ(オルテガ機)、HGヴァッフ、HGブグ(ランバ・ラル機)、HGモビルワーカー(マッシュ機)です。

マイナー機用が多いですが、味のあるTHE ORIGIN機なので塗装&デカールで仕上げるとより良くなりそうですね。

最後に機動戦士ガンダム外伝THE BLUE DESTINY汎用①です。こちらも最近続々と発売されている外伝機用ですね。1号機から3号機までと、イフリート改のものがあります。イフリート改はHGだけでなくRE/100のものも付属しているので、いろんなところで使える水転写デカールになっていると思います。

1号機から3号機は機体色(成型色)に合わせたカラーになっています。イフリート改のものはEXAMロゴが何故か新鮮。

以上です。今回は比較的グループを重視した感が強いのではないでしょうか。続けて発売された外伝機やRG MS-06Rなどをまとめていっぺんに製作するには重宝しそうなデカールが揃っていると思います。

また、複数機購入してあえて別機として塗装、製作するにも最適なので、いい意味で使い倒せるガンダムデカールになっていると言えますね。そしていつものように在庫薄も考えられるので、必要なら早めに確保しておくのがいいかもですね。

⇒楽天でガンダムデカールを探す
⇒駿河屋でガンダムデカールを探す
⇒ヤフーショッピングでガンダムデカールを探す


4 件のコメントがあります。

  1. 匿名

    on 2018年1月30日 at 23:23 - 返信

    デカール119にアルテガ機用付いてないってなってるが付いてるやん。

    • nori

      on 2018年1月31日 at 00:03 - 返信

      コメントありがとうございます!
      ご指摘ありがとうございますm(_ _)m
      迂闊でしたね;
      修正しておきました。

  2. U.C.0063

    on 2018年1月31日 at 20:38 - 返信

    nori様

    今月も沢山の情報ありがとうございます。

    ご指摘のコメントもありましたが、nori様がいつも真摯に受け止め
    アルテガ(笑)にも丁寧に対応していらっしゃるので、お人柄が良く伝わります。
    これからも色々な方からコメントが寄せられると思いますが
    あまり気になさらず頑張って下さい。

    まだまだ寒い日が続くとの事です風邪やインフルエンザに気を付けて
    お身体を大切になさってお過ごし下さい。
    来月は製作の更新も楽しみにしております。

    P.S.
    ザク・キャノン テストの足の甲、余剰パーツの方を使ってますよ。との事です。

    • nori

      on 2018年2月1日 at 00:32 - 返信

      コメントありがとうございます!
      厳しめの指摘はツライですけど、段々打たれ強くなってきてるところもありますね(笑)
      結構すぐ忘れるタイプなので、メンタルは強いんでしょう。多分^_^;

      U.C.0063さんや多くの方が見に来てくれたり、励みのコメントをくれたりするので、それもかなり力になってます^_^
      病院や介護施設では面会を拒否するなど、かなりインフルエンザが流行っているようですし、U.C.0063さんもお身体に気をつけてお過ごし下さいね。

      ザク・キャノンテストタイプについては、ご指摘頂いてましたね;
      ミスった!!と思いつつ、そのままではまずいかなと思うので、時間が開いたら撮影し直してからアップしておきたいと思います^_^;

コメントを残す