icon icon

痛車 けいおん! ランサーエボリューションX Ver.2の製作⑤ 失敗した水性塗料の落とし方、内装の塗装、組み立てなど。

今回は、痛車 けいおん! ランサーエボリューションX Ver.2の製作⑤をご紹介します!

前回、内装を簡単に塗装しましたが、ちょっと仕上がりが気に入らなかったので塗装した水性塗料を完全に落とし、再度塗装し直します。そして再塗装後は内装を細かく塗り分け、組み立てて仕上げていきます。

まずは前回塗装した内装パーツ類ですが、水性フラットベース(つや消し剤)を薄めて後吹きしたため、かなりつや消しが強くなってしまいました。なのでこれらのパーツの塗装をすべて落としていきます。

水とキッチンマジックリンを8:2、もしくは7:3程度の割合で混ぜ合わせてパーツを浸します。そうすると浸した時点で早くも塗料が落ちていきます。使用するのはキッチンマジックリン。中性のバスマジックリンだとあまり効果がないので注意です。

そして10分程度でこの通り。塗料が一気に落ちていくのが目に見えてわかります。水性塗料なので匂いもラッカー系のようなシンナー臭などが全くないので室内でも安心。ですが一応換気をしつつ漬け置きしたほうが良さそうですね。

30分ほどつけおくと、ラッカー系で塗装した箇所やサーフェイサーを残し、水性塗料を完全に落とすことができました。パーツも全く溶けることなく、きれいな塗装前の状態に戻っています。塗料が落とせたら、最後は簡単にパーツ洗浄(水+食器用洗剤数滴)してキレイにして乾燥させます。

ちなみにこの方法で塗料が落とせるのはクレオスの水性ホビーカラーとタミヤアクリルになります。クレオスのアクリジョンは色が落ちにくいので注意です。

塗装を落としたパーツは再度塗装し直します。今度は水性塗料の水性ホビーカラーのブルー90%+つや消しブラック10%+フラットベース5%くらいで塗装。程よくつや消し状態で実車っぽい感じに塗装することができました。

ハンドルの一部モールドやペダル、センターコンソール(赤◯)などはキッチンマジックリン溶液(キッチンマジックリン1:水1)で色を落とし、前もって塗装していたラッカー系のシルバーを浮かび上がらせます。ハンドルはかなり細かいので、極細綿棒の先の尖った新品を使用しました。ハンドル中央はシルバーの上から付属の三菱マーク水転写デカールを貼っています。

ダッシュボードは中央のプレートを塗り分ける必要があるので、マスキングテープを細く切り出し、形状に沿って貼り付けます。

そしてドアパネルのモールドと合わせ、細かくマスキングしてガイアカラーのガンメタルで塗装。

ドアノブはエナメルのチタンシルバーで筆塗りしておきました。

メーターパネルには付属の水転写デカールを貼り付け。メーターもキャラクターの絵柄になっているのがいいですね。Mr.マークセッターを塗って軟化させていますが、デカールがちょっと破れやすいので取り扱いに注意が必要です。ボディにデカールを貼るときも気をつけねば・・・・;

後はハンドルやフットペダルを組み合わせて流し込み接着剤で接着。だいぶそれらしくなりました。

シフトレバーは一部をシルバーに塗り分ける必要がありますが、塗装が面倒なのでハセガワのチタンフィニッシュを細く切り出して巻き付けています。

仕上げとしてMr.ウェザリングカラーのマルチブラックで全体にスミ入れしておきました。こういった暗めのパーツでもスミ入れするとしないではリアルさが全く違ってきます。

後はパーツを組み合わせつつ、流し込み接着剤で接着したら内装の完成になります。

以上、今回はここまでです。シャーシ、内装と組み立てたので次は外装に取り掛かります。外装はカーモデルの一番大事な部分でもあるので慎重に進めていきたいですが、痛車はデカールの貼り付けが一番肝なのでその辺りに注意しながらって感じですね。それと塗装(研ぎ出し)にも注力しつつ・・・・。

⇒あみあみでアオシマ 痛車シリーズを探す
⇒DMM.comでアオシマ 痛車シリーズを探す
⇒駿河屋でアオシマ 痛車シリーズを探す
⇒楽天でアオシマ 痛車シリーズを探す
⇒ヤフーショッピングでアオシマ 痛車シリーズを探す

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

積みプラは罪 管理人様、いつも記事を楽しく読ませて頂いております!レビューを見て満足してしまい自身の積みが消化出来ません笑 オデッセイの制作をされるどの事でしたが、実車用のタッチアップペンで塗装などされて見ては如何でしょうか?これからもガンプラレビューや制作など楽しみながら見させて頂きますので、管理人様も楽しみながら制作&記事更新をお願い致します!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

y nose様 分かりやすい記事をいつもありがとうございます。製作、購入時の参考にさせて頂いております。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す