icon
icon
icon

SDW HEROES悟空インパルスガンダムの製作② 肩部の後ハメ加工、モールド彫り直しなど

今回は、SDW HEROES悟空インパルスガンダムの製作②をご紹介します!

前回に引き続き、悟空インパルスガンダムの合わせ目消しや塗装前の改修処理をしていきます。前回は頭部の後ハメ加工を施したので、今回は肩部の後ハメ加工から。正月明けで少し億劫なところもありますが、RG νガンダムHWSの製作なども滞っているのでちょっとずつでも進めていかないとですね。

まずは肩部の後ハメ加工。肩部はグレーのパーツを左右から青い肩部パーツで挟み込む構造ですが、後ハメにしないと塗装が難しいので合わせ目を処理していきます。グレーのパーツを後ハメするためには手前(赤◯)のダボピンが邪魔ですし、見た目的にも印象が悪いです。

なのでニッパーでダボピンを切り飛ばし、デザインナイフなどで削ってきれいに整えます。斜めな箇所を削るので怪我やパーツの破損などに注意しつつ処理。

グレーのパーツは左右のダボ(赤◯部分)をニッパーできれいに切り飛ばします。

これでグレーのパーツを斜めからはめ込んで行くとカチッとはめ込めるようになります。後は青い肩部パーツの合わせ目を消せば後ハメ加工は完了。グレーのパーツは一旦はめ込むと外れにくいので、完成直前に組み合わせたほうがよろしいかと。

前回エポパテで埋めておいた肉抜き穴は、金属ヤスリや紙やすりでヤスって表面を処理しておきました。

前回後ハメ加工を施した頭部パーツは接着した合わせ目をヤスってきれいに整えます。ゴールドパーツのとさか部分は合わせ目が溝のように深いので、フィニッシャーズのラッカーパテで埋めてから整えておきました。

クリアレッドのマスクパーツは中央にモロに合わせ目ができるので、クリアパーツなどの接着に向いているハイグレード模型用セメダインで接着しておきました。乾燥後に合わせ目をヤスって処理していきます。分解時に下顎パーツの組み合わせダボがかなりの確率で折れやすいので注意です。

あとは鬼作業のモールド彫り直しをしていきます。BMCタガネ0.2mmでエングレービングなどの凹凸に沿って彫り直し。タガネが折れてしまわないように優しく撫でながら掘り起こしていきます。かなり細かい作業ですが、その分きれいに仕上がると信じてひたすら処理・・・・。

以上、今回はここまでです。とりあえず半分ほど彫り直したので、次回は残りのパーツの彫り直しをしてから肩部や赤いマスクパーツの合わせ目処理などをして塗装に入ります。

⇒あみあみでSDW HEROES 悟空インパルスガンダムを探す
⇒DMM.comでSDW HEROES 悟空インパルスガンダムを探す
⇒駿河屋でSDW HEROES 悟空インパルスガンダムを探す
⇒楽天でSDW HEROES 悟空インパルスガンダムを探す
⇒ヤフーショッピングでSDW HEROES 悟空インパルスガンダムを探す

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

y nose様 分かりやすい記事をいつもありがとうございます。製作、購入時の参考にさせて頂いております。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す