RG Hi-νガンダムのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、RG 1/144 Hi-νガンダムのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵はRG準拠のフェイスアップと武装した素立ち全身画像が掲載。フェイスアップはツインアイが点灯するなど印象的なデザインになっています。素立ち画像もどっしりとした裾広がりのプロポーションでかっこよさが際立っていますし、Hi-νらしいファンネルやシールドのスプリッター迷彩もいいですね。

パッケージサイズはMG Ver.Kaの標準的なものよりも2cm程度薄型。近年の一般的なMGと同じくらいの大きさになっています。RGだとRGνガンダムフィン・ファンネルエフェクトセットやプレバンのRGνガンダムHWSなどが同じ大きさでした。

横絵はフィンファンネルのアドバンスド・MS・ジョイントを始め、各部ディテールやフィンファンネルコンテナの可動ギミック、マルチリンクギミックによる膝立ちなどが緻密に掲載されています。ギミックがふんだんに盛り込まれているキットなので、記載内容には事欠かないですね。

開封。

全部で7袋分のランナーです。

説明書。表紙はパケ絵と同じく、ツインアイがキラリと輝くイラスト。素立ちにポーズを付けたりフェイスアップに汚しをしたりと、最近のRGパッケージは同じフォーマットでもちょっとした変化が加えられています。少しでも良くしようという意気込みが感じられますね。微妙な変化ではありますが、新しいキットがリリースされた際、パッケージのちょっとした変化を探るのも楽しみの一つになりそうです。

一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。パーツが部位ごとにまとめられているのでその分組み立てやすいです。ですがRGの目玉キットなのでその分構造も複雑でパーツ数が多いですし、更に外装がアンダーゲート使用でゲートカットが必要なため、組み立てにはそれなりの時間がかかります。完成後のキットに関しては言わずもがな。一級品のガンプラとして楽しむことができます。

カラーガイド。HGよりはだいぶマシなブルーになっていますが、それでも少し軽い(おもちゃっぽい)感じがあるのでもっと濃くて深みのあるブルーパープルで塗装したいですね。それにしてもキットを見ていると塗装する必要がないくらい色分け度合いが高いですし、超合金のような雰囲気を感じさせます。

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑Aランナー。ライトブルー、ゴールド、ホワイト、クリアーのイロプラランナーで、頭部や肘膝関節の丸モールド、脚部ダクトやシリンダー、プロペラントタンク基部、迷彩柄のファンネル外装パーツ、スプリッター迷彩のシールドパーツなど。アンダーゲート仕様です。

↑Bランナー。ダークグレー成型色で、フィン・ファンネル用のアドバンスド・MS・ジョイントパーツ。ABS素材で、RG νガンダムからの流用ランナーです。

↑C1、C2ランナー。ホワイト成型色で、肩部や脚部外装、フィン・ファンネルコンテナ外装パーツ、プロペラントタンクパーツ、フィンファンネル用パーツなど。アンダーゲート仕様です。

↑Dランナー。ホワイト成型色で、胸部や腰部、背部スタビライザーなどの各部外装パーツ、ビーム・ライフルやニュー・ハイパー・バズーカといった武装パーツなど様々。アンダーゲート仕様です。

↑Eランナー。ホワイト成型色で、フィン・ファンネル用パーツ。RG νガンダムからーの流用ランナーです。アンダーゲート仕様。

↑Fランナー。グレー成型色で、脚部や背部フィン・ファンネルコンテナなどの内部パーツ類。KPS素材で、同じものが2枚あります。一部がアンダーゲート仕様。

↑Gランナー。グレー成型色で、胴体部や腕部、バックパックなどの内部パーツ、ビーム・ライフルやシールドといった武装パーツなど。KPS素材です。一部がアンダーゲート仕様。

↑H1ランナー。ブルー成型色で、脚部部やフィン・ファンネルコンテナなどの外装パーツ、フィン・ファンネル、シールド用パーツなど。アンダーゲート仕様です。

↑H2ランナー。ブルー成型色で、胴体部や脚部部、フィン・ファンネルコンテナなどの外装パーツ、フィン・ファンネル用パーツなど。アンダーゲート仕様です。

↑I1ランナー。シルバー成型色で、胴体部(腰アーマー裏など)や腕部、脚部などの各部色分けパーツ。KPS素材。アンダーゲート仕様です。

↑I2ランナー。シルバー成型色で、腕部や脚部などの各部色分けパーツ、ニュー・ハイパー・バズーカ用パーツなど。KPS素材。アンダーゲート仕様です。

↑SB-13(クリアーブルー成型色のビームサーベル刃)、リアリスティックデカールです。

以上です。RGとしてはクロスボーンガンダムX1辺りから、内部フレームがアドバンスド・MS・ジョイントからKPSパーツによるフレームに移行していますが、結果的にこれがRGの技術力の全体的な底上げになっているようですね。

MGの小型版という地位が確立され、もはやクォリティの面で向上する必要がないくらいに完成度が高まっています。なので今後はこのキットのように、シルバーやゴールド成型色を用い、より完成品フィギュアに近い仕上がりを求めるようになるかもですね。そのうち新素材を使った新領域に突入するなんてことも・・・?

⇒あみあみでRG Hi-νガンダムを探す
⇒DMM.comでRG Hi-νガンダムを探す
⇒駿河屋でRG Hi-νガンダムを探す
⇒駿河屋でRG Hi-νガンダムを探す
⇒ヤフーショッピングでRG Hi-νガンダムを探す

icon

キットの組み立てには『ヌルっと切れる片刃ニッパー』を使用しています。(一度切りです。)切れ味はもちろん優秀。薄刃ですが強度が高く長持ちするのでおすすめです。⇒ヌルっと切れる片刃ニッパーのレビューはこちら

icon

  • ,
  • タグ:

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

y nose様 分かりやすい記事をいつもありがとうございます。製作、購入時の参考にさせて頂いております。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す