RG ガンダムベース限定 ウイングガンダムゼロ EW[クリアカラー] レビュー

今回は、RG 1/144 ガンダムベース限定 ウイングガンダムゼロ EW[クリアカラー]のレビューをご紹介します!

RG ウイングガンダムゼロ EW[クリアカラー]は、『新機動戦記ガンダムW -Endless Waltz-』に登場するMS『ウイングガンダムゼロ』のクリアーカラーバージョン1/144スケールモデルキットです。RGならではのリアルな構造に加え、外装パーツにクリアカラーの成形色を採用。ガンダムベースのロゴがデザインされたオリジナルディスプレイ台座が付属する特別仕様版のウイングガンダムゼロです。価格は2,916円(税込み)。ガンダムベース限定の商品です。

配色は一般発売のRGウイングガンダムゼロEWと同じながら、スペシャルな印象を持つクリアーカラーバーションとして発売されています。お台場のガンダムベース東京だけでなく、ガンダムベースオンラインショップでも発売されました。

成型色はクリアーによる外装パーツとメタリック成型色の内部パーツ構成。内外共に通常版とは異なるカラーリングになっています。(アドバンスト・MS・ジョイントは通常版と同じ成型色です。)

内部フレームにはアドバンスド・MS・ジョイントを使用。可動は柔軟です。背中のウイングが支えになりますが、大型のウイングで後方に比重がかかり、自立が難しめなのも一般のRGウイングゼロEWと同じです。

ガンダムベースのロゴが入った台座が付属。台座もクリアーブルー成型色になっています。

ランナーをアップにして成型色を確認。外装はクリアーで、内部パーツ類はメタリックグレー成型色です。

各部を簡単に見ていきます。まずは頭部。全体がクリアーなのでガラス細工のような印象も。アンテナもクリアーイエローなのが印象的。額などのセンサーはクリアーパーツにグリーンのシールを貼っての色分けです。

胸部から腰部。全体的にトリコロールカラーな分、内部が透けにくくなっています。ですがクリアーブルーの成型色もガラスっぽく鮮やか。中央のサーチアイは内部にグリーンのシールを貼っています。サーチアイの表面はクリアーパーツです。

肩のカバーが展開可能で、内部のマシンキャノンが露出します。

腕部。こちらも各色が組み合わさって鮮やかな色合いになっています。二の腕や前腕はクリアーホワイトなので内部のアドバンスド・MS・ジョイントが骨組みのように見えています。

脚部。全体的にクリアーホワイト成型色なので、内部フレームはもちろん、パーツの組み合わせまでも確認できるようになっています。

足首から下の部分。脚底の赤がかなり鮮やかです。

外側のウイング。羽先パーツなどが組み合わさって生物的な造形が再現されています。クリアーホワイト成型色のパーツのみで構成されているので独特の印象があります。正直言うと、この成型色だと少し安っぽさを感じるところも・・・。

ウイング各部は展開可能です。

内側のウイング。こちらもクリアーホワイト一色です。(アームはメタリックグレー成型色)左右挟み込みタイプなので表面に合わせ目ができます。画像は用意していませんが、こちらも下部の羽が展開します。

サーベル柄もクリアーホワイト成型色で、付け根は可動します。

バックパックはクリアーブルーとメタリックグレーの成型色パーツによる構成。

通常のRGウイングガンダムゼロEWが手元に無いので、プレバン限定のRGウイングガンダムゼロEW[チタニウムフィニッシュ]と並べて。全く印象が異なるため、どちらでもその成型色ならではのウイングゼロEWとして楽しめます。

各部の可動域はRGウイングガンダムゼロEWやRGウイングガンダムEWとほぼ同じ。可動域を確認したい場合はRGウイングガンダムEWで可動域をレビューしているのでそちらをご参考くださいm(_ _)m ⇒RG ウイングガンダム EW レビュー

バスターライフル(左右)、ビーム・サーベル刃(クリアーグリーン)☓2、平手(左右)、可動式ハンドパーツ(左右)、武器持ち手(左右)、ヒイロ・ユイフィギュア、アクションベースマウントパーツが付属。

バスターライフル用グリップパーツ☓2が余剰で付属します。

リアリスティックデカールが付属します。水転写デカールでないのはちょっと残念かも。

バスターライフル。粒子が練り込まれたメタリックグレー成型色になっています。造形は通常のものと変わらずで、2本を組み合わせてツインバスターライフルを再現するため、左右非対称になっています。

側面の装甲はバスターライフルを組み合わせるためのマウント部として展開可能。グリップは本体内部に収納可能です。

バスターライフルを2本組み合わせてツインバスターライフルに。センサーはシールを貼ることで色分けが可能です。

バスターライフルを両手で保持。右の武器持ち手ボールジョイントが弱く、手首が少し垂れるようでした。(左は強度が高かったので個体差があるのかも。)

RGのバスターライフルは軽量なので、腕が垂れることもなく普通にポージングが可能です。(右手首は補強しておきました。)

バスターライフルを連結してツインバスターライフルに。こちらも片腕保持は可能ですが、腕がヘタれてくると少し垂れ気味になることもあるので注意です。

ビームサーベルはクリアーグリーン成型色。サーベル柄は武器持ち手のダボで固定されるので、こちらも保持はラクです。

肩のマシンキャノンを展開。

翼を折りたたんでコンパクトな大気圏突入モードに。

適当に何枚かどうぞ。

以上です。特徴的なクリアーカラーは、ガラスのような鮮やかさがあっていいですね。ガンダムベース限定のアイテムならではの良さが味わえるキットになっていると思います。多少クリアーホワイトに安っぽさは感じますが、パールを吹いたりするとまた違ってきそうです。

気になる点は武器持ち手のボールジョイントが少し弱く、手が垂れがちなところがあるというくらい。これは他のカラーのRGウイングゼロEWも同じですが、少し補強してやるだけでポージングにそれほど難しさはないですね。

かっこよさはクリアー外装になっても変わらずいいので、またタイプの違うウイングゼロEWとして、ガンダムベース限定のキットを楽しんでみるのもいいのではないでしょうか。

icon

⇒楽天でRG ガンダムベース限定 ウイングガンダムゼロ EW[クリアカラー]を探す
⇒駿河屋でRG ガンダムベース限定 ウイングガンダムゼロ EW[クリアカラー]を探す
⇒ヤフーショッピングでRG ガンダムベース限定 ウイングガンダムゼロ EW[クリアカラー]を探す

コメントを残す