RE/100 MSN-04II ナイチンゲールの写真レビューその3 メタルパーツの取り付け

こんにちは~!

今回は、引き続きナイチンゲールの解説、RE/100 MSN-04II ナイチンゲールの写真レビューその3 メタルパーツの取り付けをご紹介します!

DSC_0210

まずはメタルパーツを取り付けた場所をご紹介します!

・シールド表面上部マイナスモールド
・手首周辺アポジ
・背面バーニア部シャフト
・足裏マイナスモールド

以上4点です。

あちこちメタルパーツを取り付けてキラキラするのもどうかと思ったので、最低限必要かなというところだけつけました。

では順にご紹介していきましょう。

・シールド表面上部マイナスモールド

写真は上記のとおりなので、問題無いですかね~

使ったメタルパーツはHiQパーツのマイナスモールドです。

HiQパーツのマイナスモールドはとっても使い勝手がいいですね。

大きさがいろいろとあるので、このRE/100ナイチンゲールのシールドにぴったりでした。

使ったメタルパーツは下記のとおりです。

マイナスモールド2 6.0mm(10個入)

マイナスモールド4.0mm (20個入) MMM40R
マイナスモールド4.0mm (20個入) MMM40R

ちなみに、使った道具類は下記のとおりです。

電動ルーター用ビット ダイヤモンドビットセット【B】 (3本組)

プラモプラス丸ビット3mm(4mmでも可。)

Bit-Round

ダイヤモンドビットは、ルーターがなくても手でぐりぐりすれば綺麗になります。少し手間ですが・・・

(とりあえずルーターの必要がないので、自分はルーターを持ってません)

プラモプラスの丸ビットはこのナイチンゲールの襟付近でもしているように、ピンバイスで穴を開けた後、丸ビットで表面を少し削ることで、モールドを表現できるありがたい道具です。

o0800053313242202624

シールドのメタルパーツ取り付け注意点としては、メタルパーツの大きさよりも大きい穴を開けてしまわないということですかね~

大きい穴を開けてしまうとメタルパーツの周りに隙間が出来てしまうので、修正が大変になってきます。

ピンバイスドリル3mm(大きい方は4mm)で穴を開けて、丸ビットやダイヤモンドビットなどで少しずつ穴を大きくして調節してやるといいかと思います。

ちょうどメタルパーツが埋まる程度で、穴を通り抜けない溝を作れるとイイですね!

あと、メタルパーツのマイナス溝の方向を間違えないように取り付けましょう!

o0800053313242205286

では次です。

・手首周辺アポジ

o0800053313242206374

この部分はノーマルのナイチンゲールでも塗装などでそれなりに魅せることはできます。

o0800053313242217330

ですが、やっぱりメタルパーツをつけたほうが、どノーマルよりはぜんぜんいいですね。

この部分に使ったメタルパーツは下記のとおりです。

プラモプラスアポジAステン3mm
Apogee-30

プラモプラスアポジAステン2mm
Apogee-20

 

それぞれ、3mm、2mmのピンバイスで穴を開けて、接着剤で取り付けました。

注意点としては、もともとノーマルで形が作られているので、それを消すように穴を開けていくことですかね~

やり方によっては穴がずれてしまうこともあるので注意が必要です。

それと、ちょうど腕のカバーの部分に穴を開けるので、下のパーツにも穴を開けないとメタルパーツが出っ張ってしまいます。

ちょうどいい深さの穴を開けるよう心がけましょう。

・背面バーニア部シャフト

o0533080013239325519

何度も出てくるすでにおなじみの背面写真ですが、背後ランドセルの3つのバーニアにシャフトをつけました。

使ったシャフトは次のものです。

プラモプラス変換シャフトDアンテナ用3本入
Antenna-A

プラモプラスさんには何かとお世話になってますね(;´▽`A“

GPARTSさんでもシャフトを買ってみたのですが、どうも思ったのと違ったのでプラモプラスさんのシャフトにしました。

取り付け方は1mmピンバイスでバーニアの中心に穴を開け、シャフトを接着しただけです。

・足裏マイナスモールド

DSC_0109

何気に、足の裏にもメタルパーツが!見えないところなのですが、ここもメタルパーツを取り付けました。

 

完成したナイチンゲールの足裏写真は撮影していないので、写真で見ることはできません。

そこはこのRE/100ナイチンゲールをヤフオクで競り落としていただいた方の特権ということで。(おかげさまで良い落札者様に落札頂きました)

使ったメタルパーツはシールドにつけたのと同じものです。

マイナスモールド4.0mm (20個入) MMM40R
マイナスモールド4.0mm (20個入) MMM40R

取り付け方もシールドと同じですね。ピンバイスで穴を開けて丸ビットやダイヤモンドビットでぐりぐりと。

DSC_0102

では最後に、ついでにこんなものも作ってみました。

DSC_0217

フォトフレームですね~。

これもガンプラの印象を変えるアイテムの一つなので、あるとよく見えますね。

作り方はいたって簡単。

ネットで箱絵を探す、もしくはカメラで箱絵を撮影して、パソコンからプリンターで写真用紙に印刷します。

それをフォトフレームに入れれば出来上がりです!

大きいフォトフレームを使って台紙をデザインし、プリントしてガンプラ用台座にしてもいいですね!

エプソン(EPSON) 写真用紙[光沢] (L判/100枚) KL100PSKR
エプソン(EPSON) 写真用紙[光沢] (L判/100枚) KL100PSKR

国産高級アクリルフォトフレーム L版サイズ ガラスカラー写真立て
国産高級アクリルフォトフレーム L版サイズ ガラスカラー写真立て

以上です!

少しメタルパーツをつけただけでも、印象が違いますね!特にシールド部分はつけるとだいぶ印象が変わるかもしれません。

ぜひメタルパーツの取り付けにチャレンジしてみてくださいね!

ではでは~

⇒楽天でRE/100 ナイチンゲールを探す
⇒駿河屋でRE/100 ナイチンゲールを探す


6 件のコメントがあります。

  1. マスターハーブ

    on 2015年3月14日 at 18:20 - 返信

    1. 無題
    ガンプラブログ巡りでたどりつきました

    メタルパーツを使おうと思っていたとこなのですごく参考になりました

    また見にこさせてもらいますm(__)m
    http://ameblo.jp/raseast/

  2. nori

    on 2015年3月14日 at 19:54 - 返信

    2. Re:無題
    >マスターハーブさん

    コメントありがとうございます!素晴しいティエレンですね!金属感満載ですごく参考になります(^∇^)こちらこそ、ブログを見させていただきます。よろしくお願いしますm(_ _ )m
    http://ameblo.jp/gundams-blog/

  3. にいる

    on 2015年3月15日 at 02:18 - 返信

    3. 無題
    こんにちは。

    おれはいつも超簡単フィニッシュ(スミ入れだけ)なんですが、

    次に作るプラモにはメタルパーツ、使ってみようかと思ってました。

    参考になりました~。(≡^∇^≡)
    http://ameblo.jp/skuid-vision/

  4. nori

    on 2015年3月15日 at 19:49 - 返信

    4. Re:無題
    >にいるさん

    コメントありがとうございます!いつもブログをご覧いただきありがとうございますm(_ _ )m参考にしていただければ嬉しいです(^∇^)
    http://ameblo.jp/gundams-blog/

  5. けいたろ

    on 2015年3月24日 at 12:40 - 返信

    7. 無題
    ご相談ですが、写真がすごく綺麗なんですが、お使いのカメラ、撮影方法、撮影ブース、ライティング等どのようにされてるか教えていただけませんか?
    写真が良いので、実物の完成度が充分伝わってきます!
    僕もそんな写真撮りたいです!
    宜しくお願いいたします。
    http://ameblo.jp/slashbackkeikin/

  6. nori

    on 2015年3月25日 at 00:16 - 返信

    8. Re:無題
    >けいたろさん
    コメントありがとうございます!お褒めいただきありがとうございますm(_ _ )m特別あまり変わったことはしてないんですが、カメラは一眼レフのニコンD5200を使っています。撮影にライティングを使っているわけでもありませんし、ブースもグラデーションペーパー1枚です(笑)ただ、裏技としてPhotoshopを使っています(;^ω^Aといっても、めちゃくちゃ画像を加工しているわけではなく、少し明るくしたり、いい部分だけを切り取ったりですね~今仕事が忙しいので、時間が開いたらブログでご紹介したいと思います(^∇^)少しでも参考になれば嬉しいです!
    http://ameblo.jp/gundams-blog/

コメントを残す