RE/100 ガンブラスターのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、RE/100 1/100 ガンブラスターのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵はビームサーベルを振りかざすガンブラスターが掲載。パッケージカラーはパーソナルカラーのグリーンですが、やや深めの色が採用されています。背景にはガンブラスターが複数機掲載されていますが、ガンブラスターでシュラク隊が一堂に会するシーンがあったか確認できず、マーベット、トマーシュ、オデロだとしても1機足りないので、イメージなのかなと思います。

パッケージサイズは一般的なHGよりも一回り大きく、高さは2cmほど大きめ。RE/100ならではのパッケージサイズで、ガンイージよりも1cm程度厚みがあります。スラスターバインダー追加分、かさ増しされた感じです。

開封。パッケージギリギリにまでランナーが入っています。満帆に入っているとなんか気分がいい・・・^^

全部で9袋分のランナー。細かいランナーも多いです。

説明書はパッケージイラストがカラーで掲載されています。カラーだと塗装済みキットによる合成ということがよりわかりやすくなっています。背景に写っているのもすべて塗装済みのキットによる合成画像なのは、プレバン商品なので致し方なしか・・・。

では一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。ガンブラスターの本体完成までの流れはほぼガンイージと同じです。記載位置までほぼ同じ。サイドアーマーやリアアーマーなど、部分的にパーツナンバーと形状が違っているくらいです。非常に組み立てやすく、少し凝ったHGキットぽさもあるので、ストレスを感じることなく組み立てられるのが良いですね。まさにRE/100シリーズの真骨頂。

カラーガイドは色種も多く、細かい調色がなされています。一応Mr.カラーの水性ホビーカラーを使えばある程度は揃えることができますが、それでもダークブルーなどがないので完全にガイドを真似ることはできなそうです。あくまで参考ということで手元の塗料で代用するという形が無難なのかなと。

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑Aランナー。ダークパープル、ライトグリーン、レッド、クリアーグリーンのイロプラランナーです。頭部や脚部、胴体部など。ガンイージに比べ、リアアーマーがスイッチで変更され、右下の顎パーツが追加されています。

↑B2ランナー。ライトグリーン成型色で、腕部や脚部、スラスターバインダー用パーツなど。同じものが2枚あります。ガンイージではB1ランナーでしたが、ガンブラスターではB2ランナーになり、スラスターバインダーが追加され、サイドアーマーが変更されています。

↑C1、C2、C3ランナー。C1とC2はダークグレー成型色で、腰やビーム・バズーカ用パーツなど。C3はダークパープル成型色で、ガンイージではC1に付属していた腹部パーツです。

↑D1、D2、D3ランナー。D1はダークグレー成型色で、バックパックやハンドパーツなど。D2はライトグリーン成型色で、ビーム・シールド発生機など。D3はオレンジ成型色で、ダクトやエアインテークパーツなど。

↑E1、E2ランナー。E1はダークグレー成型色で、腕部や脚部などの関節パーツ類。同じものが2枚あります。E2はダークパープル成型色で、脚部パーツ。同じものが2枚あります。

↑F1、Gランナー。F1はダークグリーン成型色で、ビーム・バズーカパーツ。Gはダークグレー成型色で、ビームライフルパーツ。

↑H、Iランナー。Hはクリアーパープル成型色で、ビームサーベル刃。Iはライトグリーン成型色で、スラスターバインダーパーツ。

↑ポリキャップ(PC-210)、ビーム・シールド、マーキングシール、ホイルシールです。

↑『機動戦士Vガンダム STAND UP デカールキャンペーン』の水転写デカールです。素組みレビューでもご紹介しましたが今一度。

左上からシュラク隊の部隊マーク、リガ・ミリティアのエンブレム(ザンスカール帝国の首都空襲前と後)、地球連邦軍、ザンスカール帝国エンブレム、地球降下部隊のロゴマーク、ウッソ・エヴィンロゴ、オリファー・イノエロゴ、シュラク隊各機のロゴ、イエロージャケットの部隊マーク、カイラスギリー所属部隊マーク、ピピニーデン中隊部隊マーク、カミオン隊の部隊マークになります。その他はラインマーキングやコーションデカール、ナンバーデカールです。

以上です。前もって流用が考えられていたということが超わかりやすいパーツ配置のランナーですが、まさか陸戦型のガンイージなるものが存在しようとは思ってもみませんでした;VガンダムシリーズもMSVとしていろいろカスタム機がキット化されるもんなんですね。ならガンブラスターも陸戦・・・スラスターバインダーを装備した機体なので、さすがにこちらの陸戦型機はないかな?・・・いやいや、MSVならなんでもありですから、もしかするともしかするなんてことも(笑)

機動戦士Vガンダムのデカールに関しては、今後入手できるか分からない品なので、今回入手しておいてよかったと思います。リガ・ミリティア系やザンスカール系など、一通りマークが揃っているのがいいですね。ただ、デカールは豊富でも使いみちがあるほどキット化されていないのがVガンダムシリーズのなんとも切ないところです。なので山ほどあるvガンダムシリーズのキット化をぜひ!

icon

⇒楽天でRE/100 ガンブラスターを探す
⇒駿河屋でRE/100 ガンブラスターを探す
⇒ヤフーショッピングでRE/100 ガンブラスターを探す

コメントを残す