PG パーフェクトストライクガンダムのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、PG 1/60 パーフェクトストライクガンダムのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵は対艦刀やアグニを構えるパーフェクトストライクガンダムの姿が掲載。背景にRGとは異なるフェイスアップ画像が掲載されるなど、なかなか迫力のあるデザインになっています。PGは昔は青色に形式番号と名称が記載されたシンプルなものでしたが、ユニコーンガンダムではバストアップのみが掲載されるなど物によって異なるデザインになっているのが特徴的。

横絵は片側にソードストライクガンダムとランチャーストライクガンダムがそれぞれ掲載されたものになります。ランチャーストライクの腰のひねり具合がスゴイ・・・;

ちなみに上がエールストライクガンダム。

裏面は各種ギミックやパーフェクト以外の3形態が再現可能などのキット解説が掲載。このキットの自由度の高さが伺えます。

パッケージサイズはPGユニコーンガンダムに比べて2cm程度厚みがあります。縦横は同じでした。相変わらず撮影の壁紙内に収まらない、大容量のパッケージで『買ったった~!!』って気分になりますねぇ(^^)

ちなみにPGユニコーンガンダムのパッケージサイズは横 59cm×縦 39.8cm×高さ 17.3cm。PGパーフェクトストライクガンダムの高さは20cmほどです。(PGパーフェクトストライクガンダム:横 59cm×縦 39.8cm×高さ 20cm)

開封。パッケージはいつものように取っ手付きで、上部が開き、中のダンボールを引き出すスタイルになります。ダンボールは少し厚みのあるタイプ。中央には仕切りが入っています。ランナーもモリモリ。

全部で28袋ぶんのランナー+ダイカストパーツです。ダンボールから掘っても掘ってもランナーが出てきます^^;

説明書。表紙はパーフェクトストライクガンダムのバストアップですが、光の当たり具合などの明暗が美しく、よりきめ細かいリアルなデザインになっていています。CGかな?とてもいいですね。ページ数も多く肉厚なブックタイプ。サイズもMG説明書よりも大きいA4サイズになっています。

一通り説明書をどうぞ。

最初のページはストーリーを交えた機体解説が掲載。オーブでムウ・ラ・フラガが搭乗するまでの内容が掲載されています。SEED(HDリマスター版)を見ていればだいたい分かる内容。

2ページ目はフルカラーによる武装各種の解説が掲載。パーフェクトストライクガンダムのアニメ画も踏まえつつ紹介されています。用紙素材もつるつるしたもので、PGならではの贅沢な説明書になってますね。(ランナー解説以降、組み立てはいつもの用紙になっています。)

ラストあたりもフルカラーによるキット各部解説など。スカイグラスパーや各ストライカーパックに換装できる旨も掲載されています。解説もなかなかのボリューム。

以上、説明書でした。ランナー枚数、組み立てボリュームともにすごいですが、ランナー1枚に部位ごとのパーツがまとめられていたりするので、組み立ては割とラクだったかなと。まぁそれでも11時間くらいかかってますが;ストライクガンダム本体はほとんど旧キット(PGストライクガンダム)と同じですが、新造された部分は『P』が記載されたランナー(『PA』『PB』など)になっているのでわかりやすいです。

ちなみに説明書を開くことで、表と裏を合わせた一枚絵を楽しむことができます。デザインや文字も開きを見越したものになってますね。

カラーガイドは特殊な塗料こそ使われていないですが、さすがにPGということもあって色分け箇所は多いです。カラフルなマルチブルストライカーを装備しているので余計に多いですね;1/60サイズでパーツの大きさもあるので、塗料がなくならないくらいの量を調色しておく必要もあります。ただ、制作はハードでも完成度はスゴイことになりそう。

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑Aランナー。ブルー、イエロー、クリアー、クリアーブルーのイロプラランナーで、頭部や胴体部、センサー類のパーツなど。以下、しばらくPGストライクガンダムからの流用ランナーです。

↑Bランナー。ホワイト成型色で、リアアーマーや手甲パーツなど。8割ほど余剰パーツになります。

↑Cランナー。ホワイト成型色で、腕部やサイドアーマー、脚部パーツなど。同じものが2枚あります。

↑Dランナー。ホワイト成型色で、脚部パーツです。小さいパーツ3個しか使わず、後はすべて余剰になります。同じものが2枚あります。

↑Eランナー。ホワイト成型色で、胴体部やシールドパーツなど。

↑Fランナー。レッド成型色で、頭部や腹部、ソール部、シールドパーツなど。

↑Gランナー、ダークグレー成型色で、57mm高エネルギービームライフルパーツ。

↑Hランナー。ダークグレー成型色で、頭部やLED電池ボックス、胴体部、腕部などの内部パーツ類。ABS樹脂素材です。

↑Iランナー。ダークグレー成型色で、胴体部内部パーツや武装パーツなど。

↑Jランナー。ダークグレー成型色で、こちらも胴体部や武装パーツなど。ABS樹脂素材です。

↑Lランナー。ダークグレー成型色で、腕部内部パーツなど。ABS樹脂素材で、同じものが2枚あります。

↑Lランナー。ダークグレー成型色で、脚部内部パーツなど。ABS樹脂素材で、同じものが2枚あります。

↑Mランナー。ダークグレー成型色で、脚部内外パーツなど。こちらもABS樹脂素材で、同じものが2枚あります。

↑Nランナー。ダークグレー成型色で、肩部や脚部内部パーツなど。ABS樹脂素材で、同じものが2枚あります。

↑Oランナー。クロムメッキ加工が施されたランナーで、胴体部、腕部、脚部などに造形されたシャフトパーツ類。

↑Pランナー。ダークグレー成型色で、ソール部パーツ。

↑Rランナー。ダークグレー成型色の多重構造ランナーで、ツインアイやアーマーシュナイダー、エモーションマニピュレーターパーツ。

↑S、Tランナー。ともにダークグレー成型色のポリキャップ素材ランナーです。Tは同じものが2枚あります。

↑U1ランナー。ホワイト成型色で、エールストライカーの基部やサーベル柄パーツ。以下、しばらくPGスカイグラスパー+エールストライカーからの流用ランナーです。

↑V1ランナー。レッド成型色で、エールストライカーのウイングやスラスターパーツ。

↑W1、W2ランナー。ダークグレー成型色で、エールストライカーのウイングやスラスターパーツなど。

↑Xランナー。ダークグレー成型色で、エールストライカーの本体部やスラスターなどの内部パーツ類。

↑Y1、Y2ランナー。ダークグレー成型色で、エールストライカーのスラスター内部やサーベルホルダーパーツなど。ABS樹脂素材です。

↑Z、BA-Dランナー。Zはクリアーピンク成型色のビーム・サーベル刃で、BA-Dはブラック成型色のスタンドパーツです。

↑PAランナー。ホワイト、ダークグリーン、クリアーブルー、クリアーピンクのイロプラランナーで、エールストライカーや対艦刀(エフェクトパーツ含む)、ランチャーストライカーの右肩コンボウェポンポッド、アグニパーツなど。以下、PGパーフェクトストライクガンダム用の新規ランナーになります。

↑PBランナー。ダークグリーン成型色で、コンボウェポンポッドやアグニパーツなど。

↑PCランナー。ダークグレー成型色で、エールストライカー用内外パーツやランチャーストライカー用バックパック、アグニ用アームパーツなど。

↑PDランナー。ダークグレー成型色で、コンボウェポンポッドやエールストライカー用パーツ、アグニ用パーツなど。

↑PEランナー。ライトブルー成型色で、ソードストライカー用の肩アーマーやマイダスメッサー、パンツァーアイゼン、対艦刀パーツなど。

↑PFランナー。ダークグレー成型色で、ソードストライカー用のバックパック、対艦刀グリップ、左肩アーマーの裏打ちパーツ、対艦刀用アームパーツなど。

↑PG、PH1、PH2ランナー。ともにダークグレー成型色で、Gはアグニや対艦刀用パーツなど。PH1、PH2はアグニやバッテリーパック、腰のサポートパーツなど。

↑PI1、PI2ランナー。PI1はエクストラフィニッシュ(シルバー)成型色で、肩部裏打ちパーツや膝部内部フレームといった各部パーツ。PI2はホワイト成型色で、バッテリーパック。ともに同じものが2枚あります。

↑PJ1ランナー。ダークグリーン成型色で、アグニやコンボウェポンポッドのシールドパーツ。

↑PJ2ランナー。ダークグレー成型色で、エールストライカー外装パーツやスカイグラスパーへの接続用パーツ。

↑PKランナー。ブルー、レッド、ダークグリーン、イエローのイロプラランナーで、胸部新規外装やソードストライカー用武装類の各部パーツ、ランチャーストライカーのコンボウェポンポッド、シールド、アグニなどのパーツ類。

↑PL、PMランナー。ともにホワイト成型色で、PLは腕部や肩部、サイドアーマー、脚部などの各部外装パーツ類。同じものが2枚あります。PMは頭部や腰部、大腿部外装パーツ、ムウ・ラ・フラガフィギュアなど。

↑WA1、WA2ランナー。イエロー、クリアー、ブラック、ブルーのイロプラランナーで、エールストライカーのスラスターパーツやナビゲーションライトパーツなど。

↑WFランナー。ブラック成型色のスタンド底板パーツ。

↑WE2、ダイカストパーツ、電池金具やLEDパーツ、マーキングシールです。WEはエールストライカー用のポリキャップパーツです。

ランナーを全部積んで。こちらはPGストライクガンダム(旧キット)用のランナーなど。

↑こちらはスタンドパーツやマルチブルストライカー用パーツ、新規外装パーツなどのランナー。ランナー枚数は多いですが、そこまで組み立てが厄介ではなく、割とサクサクっと組むことができました。(レビューはなかなかハードでしたが^^;)

以上です。旧PGストライクガンダムからでしょうが、ツインアイにOPのアニメ画風のモールドが入っていたりしますし、外装も余剰パーツを使えば新旧どちらの外装もチョイスできるなど、PGならではの魅力が詰まったキットになっていますね。

長期休暇だったり毎日の仕事後、疲れを癒やすという部分などでも楽しめるキットになっているので、少しずつ組んでストライクの各部ギミックや質に驚きを感じたり、完成した姿や大型の武装を構えるポーズに感動したりと多くの部分でガンプラを作ることの充実感を味わってみてはいかがでしょうか。

⇒楽天でPG パーフェクトストライクガンダムを探す
⇒駿河屋でPG パーフェクトストライクガンダムを探す
⇒ヤフーショッピングでPG パーフェクトストライクガンダムを探す

  • ,
  • タグ:

コメントを残す