MG RMS-179 ジムII(エゥーゴカラーVer.)のパッケージ・ランナー レビュー

今回は、MG 1/100 RMS-179 ジムII(エゥーゴカラーVer.)のパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵は大地でビームライフルとシールドを構えるジムⅡ(エゥーゴカラー)の姿が掲載。背景には2機のジムⅡと1機のネモが掲載されています。劇中シーンの再現であれば、月のアンマンでティターンズと戦闘を繰り広げたシーンではないかと。作品内でちょいちょい登場する機体ですが、登場するたびに少しカラーリングが違っていたりするのが面白いですね。

開封。パッケージの大きさに対して少し余裕があります。ちなみにパッケージサイズは一般的なMG(MGガンダムVer.3.0、MGガンダムF91Ver.2.0など)と同じ大きさでした。

全部でⅦ袋分のランナー。

説明書はエゥーゴカラー用のペラ説明書と、2017年1月にプレミアムバンダイから発売されたMGジムⅡ用の説明書が付属しています。

一通り説明書をどうぞ。

エゥーゴカラー用のペラ説明書。表面にはランナー一覧、裏面には一部の組み立て方法とカラーガイド、マーキングガイドなどが記載されています。形状が全く同じなので組み立て方法はジムⅡと全く同じですが、カラバリで配色が違っている部分をエゥーゴカラーの説明書で補われている形です。

続いてMGジムⅡの説明書です。絵柄はコロニー内部を飛行する3機のジムⅡが掲載されたものになります。劇中シーンとしては、コロニーグリーンノア1にてクワトロ率いるリック・ディアス隊と交戦したシーンをイメージしたものかと。

まだMGジムⅡのレビューはしていないので、説明書も一通りどうぞ。

以上、MGジムⅡの説明書でした。組み立て方法はあらゆるMG連邦所属機に使用されているMGガンダムVer.2.0のフォーマットです。内部フレームが細かく再現されていて完成度も高いですが、ガンプラの精通している方なら説明書を見なくても組めそうなくらいの馴染み深い作りになっています。MGジム・スナイパーⅡにも一部が流用され、そのフォーマットがさらに多数のキットの基礎になっています。

カラーガイド。基本色に少し変化が加えられた、個性的なグリーンとホワイトのカラーリングになっています。ちなみにノーマルのジムⅡはティターンズ所属機ですが赤と白の配色になっています。これはジムⅡの機体数が多く、全てダークブルーとブラックにするには手間がかかるというので連邦カラーそのままなのかなと勝手にイメージしていますが、ティターンズカラーに塗装すると締まったかっこいいジムⅡになるかもですね。

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑Aランナー。ホワイト、イエロー、クリアーグリーンのイロプラランナーで、頭部や胴体部、シールドパーツなど。一部のパーツのみ使用し、ほとんどが余剰パーツとなります。MGジムVer.2.0からの流用ランナーです。

↑Bランナー。グリーンとレッドのものが付属します。胸部中央装甲パーツやソール裏パーツ、シールドパーツです。どちらも一部のパーツのみ使用し、大部分が余剰パーツとなっています。MGジムVer.2.0からの流用ランナーです。

↑B、Cランナー。Bはグリーン成型色で、胸の背部パーツ。他はすべて余剰です。MGガンダムVer.2.0からの流用ランナーです。Cはダークブルー成型色で、頭部内部や腹部コアブロックパーツなど。こちらはMGジムVer.2.0からの流用ランナーです。

↑Dランナー。ホワイト成型色で、シールドやサーベル柄パーツ。MGガンダムVer.2.0からの(一部)流用ランナーです。

↑Eランナー。ホワイト成型色で、腰部や膝装甲、関節の駆動部パーツなど。ほとんどが余剰パーツになります。MGガンダムVer.2.0からの流用ランナーです。

↑F、Gランナー。Fはホワイト成型色で、腕部や脚部外装パーツです。Gはグレー成型色で、大腿部裏パーツ。他はすべて余剰になります。どちらもMGガンダムVer.2.0からの流用ランナーです。

↑Hランナー。グレー成型色で、胴体部内部パーツです。ABS素材で、MGガンダムVer.2.0からの流用ランナーです。

↑Iランナー。グレー成型色で、腕部内部パーツやシールド基部パーツなど。ABS素材で、MGガンダムVer.2.0からの流用ランナーです。

↑Jランナー。グレー成型色で、脚部内部フレームパーツ。ABS素材でMGガンダムVer.2.0からの流用ランナーです。

↑Lランナー。グレー、グリーン、イエロー、クリアーのイロプラランナーで、胴体部や脚部、ソール部外装、コアブロック、バックパック内部パーツなど。以下、MGジムⅡ用の新規ランナーです。

↑M1、M2ランナー。ホワイト成型色で、頭部や胴体部、腕部、脚部などの各部外装パーツ類。

↑SB1、ポリキャップ(PC-202)、水転写デカール、ホイルシールです。SB1はクリアーイエローのビームサーベル刃です。

以上です。ジム系はどうしてもやられメカ感が強い機体ですが、所属によってカラーリングが違いますし、それによって個性や渋さなども生まれます。このMGは量産機らしい無駄のないディテールやフォルムになっていて、ジムならではの魅力もありますし、それを十分に感じさせてくれるキットになっているのではないでしょうか。

icon

⇒楽天でMG RMS-179 ジムII(エゥーゴカラーVer.)を探す
⇒駿河屋でMG RMS-179 ジムII(エゥーゴカラーVer.)を探す
⇒ヤフーショッピングでMG RMS-179 ジムII(エゥーゴカラーVer.)を探す

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す