MG ダブルオーザンライザーの塗装レシピと写真レビューその2

今回は、MG ダブルオーザンライザーの塗装レシピと写真レビューその2をご紹介します!

前回に引き続き、MG ダブルオーザンライザーの写真レビューです。前回はダブルオーザンライザーのフル装備型、ダブルオーガンダム本体、オーライザー、ザンユニットのレビューなどをご紹介しましたので、今回はダブルオーライザーやザンダブルオーガンダム、ザンライザー、そしてLEDユニットの発光状態などをご紹介していきます。

まずはダブルオーライザーから。GNドライヴ用のアーマーにオーライザーのユニットをマウントしたスタイルです。ザンユニットがないぶんかなり身軽ですね。オーライザーのユニットも外れること無くしっかりとマウントできています。

GNソードⅡは腰部のサイドアーマーにマウント可能。付属のマウントパーツを使用してマウントさせます。こちらもポロリは全く無いですね。オーライザーのユニットもそうですが、マウントパーツ類は擦れがないように、つややかなメタリック塗装にしています。

オーライザーのみだと、背中にマウントしてもザンライザーのように支えは必要ありませんでした。

ではここから武器、小物類をサクッとを見ていきます。まずはGNバスターソードⅢ。ロングサイズの大剣です。元々色分けはしっかりとしているので、そのまま塗装するだけでいい感じに仕上がりました。

GNシールド。シンプルな形状ではありますが、組み合わせることでロングサイズにすることができます。それぞれ異なるマーキングを貼るようになっているのも、差別化できていていいですね。

GNソードⅡ。こちらもロングサイズの細剣です。ビームエフェクトパーツが付属していますし、白い刃先とグリップの角度を変えることで、ソードモードやライフルモードが楽しめるのも魅力です。

GNソードⅢ。こちらもソードモードとライフルモードが楽しめる、一粒で二度美味しい武装になっています。グレーの部分はアイアン色とメタリックグレーの2色で塗り分けてみました。

刹那・F・セイエイと沙慈・クロスロードのフィギュア。刹那はカジュアルで、沙慈はパイロットスーツ姿です。塗り分けはまずまず。沙慈は顔が丸めなので沙慈らしくないかな?刹那のファッションは、イスラム系のスタンドカラ―クルタシャツを元にアレンジしてあるっぽいです。

GNドライヴ。たけのこの里型です(笑)細かいパーツ分けになっているので、色分けはいいですね。LEDユニットのON/OFFの役割がある底面はシルバーで塗り分けました。以上、武器、小物類のご紹介でした。

続いてオーライザーとザンユニットを組み合わせたザンライザー。ロングサイズのフライトユニットになっています。どことなくトレミーにも似ている感じですね。

ゴテゴテ感こそありますが、塗装したことで組み合わせがガッチリし、ポロリや分裂もなく安定してディスプレイが可能です。

ザンユニットのみを装備したザンダブルオーガンダム。ダブルオーライザーとはまた一味ちがったスタイルになっています。割りと軽装ですし、GNバスターソードⅢが支えになるので自立はラクです。

ではLEDユニットの発光状態です。両肩のGNドライヴ、頭部、そしてオーライザーのユニット両翼が5つのLEDユニットによって発光するようになっています。全身が発光するキットではないですけど、神秘的なものは感じますね。

オーライザーは両翼?の粒子の噴出口が発光します。発光元はクリアーパーツですが、それにグリーンのLEDライトの色が合わさってグリーンに光るんですね。製作時にご紹介した画像だと物足りなさも感じましたが、ザンライザーを背負った状態だとそこまで悪くないでですね。

周りを明るくしてもそこそこ発光状態が分かるので存在感が出てきます。

ではいつものPCとスマホ用壁紙をご用意しましたので、気に入っていただければ壁紙をダウンロードしてみてくださいね。ダウンロード方法は、 ①画像を右クリック → ②『名前を付けて画像を保存』をクリック → ③ディスクトップなどを選択して保存 です。

■壁紙見本(PC版)

1920×1200サイズ

1920×1080サイズその1 1920×1080サイズその2
1600×1200サイズその1 1600×1200サイズその2

■壁紙見本(スマホ版)

750×1334サイズ

  

640×1138サイズその1 640×1138サイズその2

PC用1920×1200サイズとスマホ用750×1334サイズ、640×1138サイズのみ並べています。その他のサイズをご希望の場合は、リンク先をクリックして画像を表示し、上記記載の手順と同じようにしてダウンロードしていただければと思います。

それでは引き続き、画像をどうぞ!

GNバスターソードⅢを合体させた状態でも、そこそこ保持ができました。

以上です。いろんな組み合わせがある分撮影もハードですが、バラエティ豊かなスタイルが色々と楽しめるので全く苦ではなかったですね。むしろ楽しく撮影できました。GNソードⅡのナギナタ風やGNシールドの両肩へのマウント形態など、これでもまだ組み合わせていないスタイルがあるのはスゴイの一言です;

あらゆるギミックがありますし、組み合わせ方が無数に存在するのでカスタマイズも自由自在。LEDユニットも内蔵できるので、様々な容姿の見応えのあるスタイルが楽しめるのがこのキットの魅力ですね。

武器類も豊富ですし、遊び方もよりどりみどり。ポージング画像も見れば見るほど引き込まれる印象です。シンプルなダブルオーガンダムから、ゴテゴテなダブルオーザンライザーまで、お好みのスタイルが楽しめるので、気の向くままに遊び倒せる贅沢感が嬉しいガンプラですね。

⇒楽天でMGダブルオーザンライザーを探す
⇒駿河屋でMGダブルオーザンライザーを探す
⇒ヤフーショッピングでMGダブルオーザンライザーを探す

コメントを残す