icon
icon
icon

MG ゼータプラス(テスト機カラータイプ)のパッケージ・ランナー レビュー

今回は、MG 1/100 MSZ-006A1 ゼータプラス(テスト機カラータイプ)のパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵はビームライフルとシールドを装備し、青空を飛行するゼータプラス(テスト機カラータイプ)の姿が掲載。背景には2機のグレーカラーゼータプラスA1型が掲載されるなど、テストシーン、もしくはデモンストレーションシーンをイメージしたようなイラストになっています。

パッケージサイズは一般的なHGよりも縦横が1cm程度大きく、高さは2倍ほど大きめ。RE/100や昔のMGなどでよく見られる大きさになります。積むと高さが一気に増すタイプ;

横絵は多数の写真を用いてこのキットの特徴が多数紹介されています。塗装済みキットで掲載されているので、デカールの見本としても参考になりますね。

開封。塗装見本の厚紙入り。久々にこの仕様を見ましたが、2000年代初期までのマスターグレードにはこの塗装見本が入っています。

このMGゼータプラス(テスト機カラータイプ)が発売されたのは2001年10月。だいぶ前のキットなので大味なパーツが多いですね。

全部で8袋分のランナーです。

説明書。表紙は3ラインの昔のMGフォーマット。どうしても年季を感じてしまうデザインではありますが、逆に懐かしさを感じるところもありますね。

一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。変形機構を持つMGなので、パーツ数が多く組み立てボリュームも多め。ですがその分、変形機構は秀逸で無理なく変形できるようになっています。強度が必要な箇所にはABSが使用されているので破損の心配も少なくてすみます。さすがに近年のMGエクリプスガンダムと比べるともう少しなところもありますが、

カラーガイド。色種はわずか4色で、キットは細部までパーツで細かく色分けされているので塗装はしやすいかと。ただ、水転写デカールが付属していないので、完成度の高い仕上がりを求める場合はガンダムデカール系を使ってアレンジする必要があります。内部・関節部分にABSが使用されているため、破損に注意する旨も記載されています。

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑Aランナー。オレンジ、ライトグレー、イエロー、クリアーの色プラランナーで、胴体部やソール部、背部ウイング、スタビライザーパーツなど。

↑B1ランナー。ホワイト成型色で、頭部や脚部、背部ウイング、パイロットフィギュアなど。

↑B2ランナー。ホワイト成型色で、頭部や胴体部、脚部、背部ウイングやスタビライザーパーツなど。

↑Cランナー。ダークブルー成型色で、腕部や脚部、胴体部などの各部内部パーツやハンドパーツ、ランディングギアパーツなど様々。ABS素材です。

↑Dランナー。ダークブルー成型色で、胴体部や脚部の内部パーツ類。

↑Eランナー。オレンジ成型色で、腕部や脚部、背部スタビライザーパーツ、シールドパーツなど。

↑Fランナー。ホワイト成型色で、腕部や脚部外装パーツ、腰部ビームカノンパーツなど。同じものが2枚あります。

↑Gランナー。ダークブルー成型色で、腕部や脚部内部パーツなど。ABS素材で、同じものが2枚あります。

↑H1、H2ランナー。H1はホワイト成型色で、膝裏の動力パイプや頭部アンテナ、背部ウイングのアームパーツなど。H2はブルーグレー成型色で、ビームカノンの基部やビームライフル、ランディングギアパーツなど。

↑Iランナー。ホワイト成型色で、胴体部やビームカノン、背部ウイングパーツ、シールドパーツ、ランディングギアパーツなど様々。

↑ポリキャップ(PC-122)。

↑SB1。ビス、メッシュパイプです。SB1はクリアブルー成型色のビームサーベル刃。

↑ホイルシール、マーキングシール、ガンダムデカールです。

以上です。キット化はないと思いますが、MGのゼータプラス系がVer2.0などでリメイクされると嬉しいですね。このキットも発売から既に20年が経ちますし、可動の不十分さなど気になる箇所がいくつか見られます。今の技術であればクォリティの高い変形機構を再現しつつ、MS形態での可動も実現できるキットが生産されそうな気がするので楽しみに待ちたいですね。

⇒あみあみでMG ゼータプラス(テスト機カラータイプ)を探す
⇒DMM.comでMG ゼータプラス(テスト機カラータイプ)を探す
⇒駿河屋でMG ゼータプラス(テスト機カラータイプ)を探す
⇒楽天でMG ゼータプラス(テスト機カラータイプ)を探す
⇒ヤフーショッピングでMG ゼータプラス(テスト機カラータイプ)を探す

キットの組み立てには『ヌルっと切れる片刃ニッパー』を使用しています。(一度切りです。)切れ味はもちろん優秀。薄刃ですが強度が高く長持ちするのでおすすめです。⇒ヌルっと切れる片刃ニッパーのレビューはこちら

icon

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

y nose様 分かりやすい記事をいつもありがとうございます。製作、購入時の参考にさせて頂いております。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

1件のコメントがあります。

  1. ミューラー

    on 2021年11月15日 at 11:14 - 返信

    最近のMGの説明書は見やすく、組み立て易い書面になってますが、機体の解説等の資料的な+αが少なくて一寸物足りない気がしますね。個人的にはこの頃の説明書が一番好きです。

コメントを残す