MG ジム(寒冷地仕様)のパッケージ・ランナー レビュー

今回は、MG 1/100 ジム(寒冷地仕様)のパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵は90mmマシンガンを携えたジム(寒冷地仕様)の姿が掲載。おそらく劇中でハイゴックと対峙するシーンですね。ほとんどサイクロプス隊に撃ち抜かれるシーンでしたが、存在感は十分だったと思います。0080ははじめ、1stなどのようにモビルスーツが派手に破壊されるシーンがなくて物足りなく感じましたが、ビームではなく実弾での攻防というのがわかると逆にリアルさが感じられます。

パッケージサイズはなかなか肉厚。寒冷地仕様本体はMGジム・コマンドとパーツ数などそれほど変わりないですが、90mmマシンガンが追加されていたり、余剰パーツの関係でランナー枚数が増え、パッケージも2cmほど高さがあるものになっています。

開封。表面こそ割と整ったランナーになっていますが、全体的には細分化されたランナーが多数入っています。

全部で9袋分のランナー。

説明書は専用のものが付属。表紙にパケ絵のカラーイラストが採用された、通常のMGキットらしいものになっています。この機体は寒冷地仕様だけでなく、ジム・コマンドのベースとなったD型もありますし、外伝のブルーディスティニーなどでは対ドム用性能向上型などもあるみたいですね。中にはパワードジムのようなオレンジ系に塗装されたものもあるとか。またプレバンでキット化される?

一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。組み立て構造に関しては、定番のフォーマットなだけに、ガンプラのファンなら幾度となく組んできた『勝手知ったる』構造かと思います。なので、説明書を余り見なくてもだいたい分かるものになっています。

ただ、MGガンダムVer.2.0、MGジム、MGジム・スナイパーⅡ、ジム・コマンドと、幾度となく流用&新造パーツ追加を繰り返してきているので、ランナーも細分化されたものばかりになっています。なので、パーツの配置にまとまりがなく、ランナーを手当たり次第寄りつつ組み立てるようになっているのでちょっと手間。パーツが一つのランナーにまとまっているとラクなんですけどね;

カラーガイドは、ホワイトが通常のホワイトにネイビーブルーで、寒冷地の雪質のような色合いが表現されているのがいいですね。まさに北極基地の雪景色のなかに溶け込めそうなカラーリングになっていると思います。その他も調色がある程度細かくなっています。

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑Aランナー。レッド、ホワイト、クリアーグリーンのイロプラランナーです。腰回りや余剰パーツ類。MGジム・スナイパーⅡからの流用ですが、シールドなど、寒冷地仕様のパーツが追加されています。金型って新規パーツ部分を掘って追加できるんですかね?それともジム・スナイパーⅡ開発当初から、寒冷地仕様も考案に入っていた?

↑B、Cランナー。Bはライトグレー成型色で、胸部やソール部パーツ。Cランナーはホワイト成型色で、腹部や手甲パーツなど。

↑Dランナー。ホワイト成型色で、シールドパーツです。他は余剰パーツ。

↑D2ランナー。ホワイト成型色で、肩部や脚部などの外装パーツ類。同じものが2枚あります。

↑E1、E2ランナー。ダークグレー成型色で、腰部や脚部、頭部などの内部パーツ類です。

↑Fランナー。ダークグレー成型色で、脚部、腰部、腕部など各部の内部パーツ類です。

↑H、Iランナー。共にダークグレー成型色で、腕部や腰部などの各部内部パーツ類とシールドパーツなど。

↑Jランナー。ダークグレー成型色で、脚部の内部フレームパーツ。H、I、JランナーはMGガンダムVer.2.0からの流用で、このフォーマット定番の可動部パーツ類になります。

↑Lランナー。グレーとダークグレーのイロプラランナーで、胸部や脚部内部パーツなど。MGジム・コマンドからの流用ですが、一部パーツが追加&省略されています。

↑N1、N2ランナー。ホワイト成型色で、脚部や前腕、肘パーツなど。

↑M2、Pランナー。M2はダークグレー成型色で、960mmマシンガンパーツ。Pはホワイト成型色で、頭部や脚部、腕部など、寒冷地仕様の各部パーツ。新規付属ランナーです。

↑R1、R2ランナー。R1はライトグレー成型色で、バックパックやコックピットハッチパーツ。R2はダークグレー成型色で、頭部や脚部など各部の内外パーツ。共に寒冷地仕様で追加された新規ランナーです。

↑WP、MP、SB1ランナー。WPはグレー成型色で、ブルバップ・マシンガンパーツと予備マガジンパーツ。MPはダークグレー成型色で、ハンドパーツ、SB1はクリアーピンクのサーベル刃です。

↑ポリキャップ(PC-202)、水転写デカール、ホイルシールです。

以上です。この寒冷地仕様などのように、0080の劇中ではやられ役だったり、ちょい出のMGジム・スナイパーⅡなども高い完成度でキット化されているのは嬉しい限りです。まぁジム系の場合、フォーマットが確立されているからなんでしょうけど、できれば量産型ガンキャノンもキット化されるとなお嬉しいですね。でもこの場合、ガンキャノンVer.2.0が先なのかな?よくわからないですけど、オリジンも含め、ガンキャノン系は割と種類が多いので、バリエ展開されれば面白いですね。

icon

⇒楽天でMG ジム(寒冷地仕様)を探す
⇒駿河屋でMG ジム(寒冷地仕様)を探す
⇒ヤフーショッピングMG ジム(寒冷地仕様)を探す

コメントを残す