MG ジム・スナイパーカスタムの制作④ 各部のディテールアップ、仕上げなど

今回は、MG ジム・スナイパーカスタムの製作④をご紹介します!

汚し前のキット完成まであと少し。ちょっとしたディテールアップなどの仕上げを済ませつつ、一通り組み上げて完成させていきます。今回も記事のラストには汚し前の完成画像を少しだけご紹介していますのでご覧くださいませっ。

まずは前回でスミ入れとフィギュア塗装まで済ませているので、パーツ類にデカールを貼っていきます。

MGジムスナイパーカスタム専用の水転写デカールはプレバンのテネス・A・ユング機でないと付属していないので、手持ちデカールのMGジム・スナイパーⅡ用ガンダムデカールガンダムデカールDX06、それと画像には写っていないですがガンダムデカールDX01も少し使います。画像右の擦って転写するガンダムデカールやマーキングシールは使っていません。

デカールは比較的少なめに。連邦ロゴ・マークを多めにして、外装パーツや武器類各部に貼り付けておきました。

デカールを貼り終えたら、デカールを貼っていないパーツ類を含め、つや消しを吹いて仕上げます。つや消しを吹くのは金属塗装パーツ以外のグリーン、グレー、ホワイトパーツ類。汚しを考慮して、あまり表面にざらつきが出ないガイアノーツEx-04フラットクリアーを少し薄め(1:4くらい)にして吹きました。(つや消し後の画像は撮影し忘れました;)

つや消し後は簡単に細かい箇所のディテールアップなどをしていきます。まずは脚部や腰部パーツの塗り分け箇所のマスキングを剥がします。(ここからスマホで撮影したので画像が荒いですがご了承をm(_ _)m)

バズーカの弾頭パーツはGパーツのオマケでもらえる「ゴールドシンプルモールドS(頭頂部直径1.8mm 内径1.3mm)」を接着。

R-4型ビーム・ライフルのセンサーにはGEMドーム(オーロラ)Sを使用します。GEMドーム2.0mmをクリアーブルーに塗装し、1.5mmをクリアーレッドに塗装。小さいので、マスキングテープなどに貼り付けてなくさないようにします。

塗装したらセンサー部分に接着します。ブルーとレッドに塗り分けつつ、GEMドーム(オーロラ)の効果によって虹色に輝きます。

頭部のクリアーオレンジバイザーパーツには、ハイキューパーツのオーロラグリーンを貼り付けて虹色感を出していきます。ミラージュレッドと合わせて入手したので簡単なレビューをご紹介します。ハイキューパーツのオーロラグリーン、ミラージュレッド共に極薄の「ノリ付き偏光フィルム」という分類になります。いわゆるシールです。お値段は税込み540円。

上記画像ではミラージュレッドが青、オーロラグリーンがピンクに見えますが、角度を変えて光を当ててやるとオーロラのグリーンや神秘的なレッドに輝きます。

オーロラグリーンを適当な大きさにカットし、バイザーパーツの裏から貼り付けます。少し貼り付けが難しく、シワや空気が入りやすいので、綿棒で伸ばすように貼り付けていきます。曲型バイザーなので特に難しいですが、ぴったりと貼り付けることでクリアーで虹色に輝くバイザーが再現できます。貼付け後にはみ出した部分は形に合わせてハサミなどでカットします。

とさか前後のセンサーもオーロラグリーンシールを貼ってみましたがパーツ形状が透けてあまり良くなかったので、ハセガワのホログラムフィニッシュシートを貼り付けて虹色に輝くようにしています。

腰部アーマー類の裏には裏打ちパーツから露出するダボがあるので、ここをエナメルのガンメタルで筆塗りしておきます。

以上で細かい部分のディテールアップも終了。あとは説明書に従って組み立てていくだけです。サフを吹いているので関節や外装パーツ類の取り付けがかなりシビアです。特に脚部のシリンダーシャフトなどはキツキツなので、シリンダーパーツの穴をピンバイスで広げたり、各部にグリスを塗って可動がスムーズになるようにしておく必要があります。汚しをする場合は外装パーツも外れやすいようにしたほうがいいですね。

ではラストに汚し前のMGジムスナイパーカスタム完成画像をどうぞ。

カラーリングは通常のジムスナイパーカスタムとテネス・A・ユング機との間くらいのグリーン、ダークパープルにして、ミリタリー感あるカラーリングにしたつもりです。思ったとおりの渋い色合いになって個人的には満足。ちょっと汚すのがもったいない気もしていますが、これにキズを加えたり宇宙汚れを施したりして汚しを再現していきたいと思います。っとその前に、塗装前の完成品レビューをご紹介してから汚していくかなぁ。

では良いガンプラライフを。ではでは~。

⇒楽天でMGジム・スナイパー カスタムを探す
⇒駿河屋でMGジム・スナイパー カスタムを探す
⇒ヤフーショッピングでMGジム・スナイパー カスタムを探す

コメントを残す