MG シナンジュ・スタイン(ナラティブVer.)のパッケージ・ランナー レビュー

今回は、MG 1/100 シナンジュ・スタイン(ナラティブVer.)のパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵は出撃前のシナンジュ・スタインの姿が掲載。グルトップ(チベ級宇宙重巡洋艦)の格納庫での佇まいは風格さえ感じさせます。やはり一般発売のパケ絵はデザインに力が入っていていいですね。

パッケージサイズはかなり大きめ。通常のMG Ver.Kaに比べてさらに厚みのあるパッケージになっています。HGUCナラティブガンダムA装備と同じ大きさでした。

横絵の掲載内容はバンダイホームページのキット紹介と同じですが、箱がデカイので画像もでかでかと掲載されています。MGなのでギミックが豊富ですし、可動箇所も多いので細かい人間らしい動きが自在に可能です。

開封。ランナー枚数は圧倒的;ですが余剰パーツがランナー4、5枚分くらいあり、実際にキットを組み立ててみると一般的なMGとそれほど変わらない印象でした。

説明書はMG定番の黒角枠に中央パケ絵が描かれたものです。一般発売のキットなので、中身には機体解説などが充実しています。

では一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。組立工程は大体MGシナンジュ・スタインVer.Kaと同じですが、胸元や手首のエングレービング、武装類が新規構造になっているのと、カラバリなので部分的な配色が違っています。もともと内部構造がMGシナンジュベース(MGシナンジュからの流用)なのと、カラバリの影響で余剰パーツが大量に発生するようになっています。

カラーガイドはHGUCシナンジュ・スタイン(ナラティブVer.)のカラーガイドと全く同じ。このままでもゾルタンらしい闇を感じるカラーリングなのでいいですけど、せっかくのMGなので、内部パーツにメタリック系を織り交ぜつつ、メカニカルで豪華なカラーリングを楽しんでみるのもいいのではないでしょうか。

では各ランナーを簡単に見ていきます。大量です;

↑Aランナー。グレー成型色で、頭部や脚部スラスターなど各部外装パーツ類。ハイ・ビーム・ライフルやシールドパーツは余剰になります。

↑Bランナー。グレー成型色で、腰部や脚部外装パーツ類。フル・フロンタルフィギュアは余剰になります。

↑Cランナー。クリアー成型色で、コックピット全天周囲モニターパーツやツインアイのパーツです。武器類のセンサーパーツは余剰になります。

↑Dランナー。グレー成型色で、腕部や脚部などの各部外装パーツ類。同じものが2枚あります。

↑E1ランナー。ネイビー成型色で、脚部やフレキシブル・スラスター、シールドなど外装パーツ類。

↑F1ランナー。グレーとネイビーの成型色がそれぞれ1枚ずつ(合計2枚)あります。胸部や腹部、襟、脚部など、部分的な外装パーツ類。ネイビー成型色のF1ランナーは9割がた余剰パーツです。

↑E2、F2ランナー。E2はネイビー成型色で、E1の一部と同じ。F2はグレー成型色で、F1の一部と同じです。

↑G1ランナー。ブラウン成型色で、胸部や脚部スラスターの裏打ちパーツ、フレキシブル・スラスター用パーツなど。

↑G2ランナー。ブラウン成型色で、腰部アーマーの裏打ちパーツや腰内部パーツ、頭部内部パーツなど。

↑Hランナー。グレー成型色とブラウン成型色で、それぞれ2枚(合計4枚)あります。腕部や脚部など各部の内部パーツ類ですが、グレーのHランナーは2枚とも、9割がた余剰パーツになります。

↑I、Jランナー。Iはブラウン成型色で、シールド、バズーカ、首パーツなど。ハイ・ビーム・ライフル用パーツは余剰です。Jランナーはレッド成型色で、フレキシブル・スラスターのバーニアパーツです。シールド用のミサイルは余剰パーツ。

↑Kランナー。ブラウン成型色で、腰部、胸部など、各部内部パーツ類です。大型の腰部や胸部パーツは余剰になります。

↑Lランナー。グレー成型色で、ショルダーアーマー外装パーツ。プロペラントタンクパーツは余剰です。同じものが2枚あります。

↑Nランナー。ブラウン成型色で、脚部パーツで、同じものが2枚あります。大型パーツはだいたい余剰パーツになっています。

↑P1、P2ランナー。グレー成型色で、バズーカ用パーツ。

↑Qランナー。グレー、ブラウン、ネイビー、ブラックのイロプラランナーです。シールドやハイビーム・ライフル、エングレービングパーツなど、シナンジュ・スタイン(ナラティブVer.)用の新規パーツ類です。かなり大きいランナーです。

↑R、Iランナー。Rはネイビー成型色の胸部パーツ。Iはグレー成型色のプロペラントタンクパーツで、同じものが2枚あります。

↑Jランナー。グレー成型色で、ハイ・ビーム・ライフル用のシナンジュライフルやグレネード・ランチャーパーツです。

↑SB1、MP1ランナー。SB1はクリアーイエローのサーベル刃で、MP1はブラウンのエモーションマニピュレーターパーツです。

↑ホイルシール、エングレービングの水転写デカール、マーキングシールです。

ランナー枚数もてんこ盛りです;

以上です。余剰パーツが大量で、内容的にはプレバンレベルの商品かと思いますが、機動戦士ガンダムNTの公開に合わせてか、一般発売となっています。ゾルタン搭乗のシナンジュ・スタインは劇中で結構活躍したイメージがありますし、NTを見てシナンジュ・スタインがかっこいいと思った方も多いと思います。

キット自体は高品質。高価なのは難点ですが、値段相応のキットにはなっていると思います。外装的にはあまりパッとしない印象はあるものの、関節を可動させると柔軟性や内部のメカニカルな造形が楽しめるので、素立ちよりも様になるポージングをさせてディスプレイし、MGシナンジュ・スタインの表現力の高さを楽しんでみてはいかがでしょうか。

⇒楽天でMG シナンジュ・スタイン(ナラティブVer.) を探す
⇒駿河屋でMG シナンジュ・スタイン(ナラティブVer.) を探す
⇒ヤフーショッピングでMG シナンジュ・スタイン(ナラティブVer.) を探す

  • ,
  • タグ:

2 件のコメントがあります。

  1. 大向久則

    on 2019年1月25日 at 15:49 - 返信

    値段が分かりません。

    • nori

      on 2019年1月26日 at 22:28 - 返信

      コメントありがとうございます!
      価格は8,100円(定価:税込み)になります。

コメントを残す