MG ガンダムNT-1 Ver.2.0のパッケージ・ランナー レビュー

今回は、MG 1/100 ガンダムNT-1 Ver.2.0のパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵は0080でも数少ない戦闘シーンで、バーニィ搭乗のザクⅡ改との一騎打ちの場面です。下から機体を見上げるように描かれているのは、アルの視点から見たビューを演出しているからみたいですね。ただ、アンテナが欠けていないところは、キットのパケ絵用にきれいな形のアレックスを表現したかったような感じです。MGジム・コマンドのパケ絵もそうでしたが、空にコロニーの市街が映っているのがなんかリアルでいい感じ♪

パッケージサイズはMGのVer.Kaよりも1cm程度大きめ。チョバム・アーマーや内壁フレームが含まれている分、ランナーボリュームも多めになっています。

横絵はそのチョバム・アーマーや内壁、武装類、可動域など、このキットの特徴が余すところなく記載されています。未塗装画像ではチョバム・アーマーもきっちりと並べられています。

開封。何気に旧キットの倍くらいのボリュームなんですよね;

全部で10袋分のランナー+デカールです。

説明書はUC(宇宙世紀関連)機定番の黒枠、パケ絵のデザインです。バンダイから1/100サイズのバルバトス商品化の発表がありましたが、もしMGなら説明書のデザインがどんなものになるのかも楽しみです。ハイレゾではないと思いますが、まさかのRE/100・・・?内部フレームが造形されているからそれもなさそうですね。

一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。一般発売のキットなので、説明書にはいろいろな解説が入っています。組み立てに関しては、腕部が前腕にガトリングガン、肩にシーリング&ポリキャップ、関節が軸固定という構造で複雑かつ細身なので、可動には結構気を使うかなという印象です。ガシガシ動かすには少し心もとないところがあるので、動かすときには注意が必要かと。それ以外は大きな不満もなく優秀。

カラーガイドは基本的な塗料が多いので、ガイドの通りに塗装するのもそれほど難しくはないかと。RLM系はMr.カラーや水性ホビーカラーにあります。チョバム・アーマーや内壁の他、フィギュアが数種ある分、塗装は大変そうですが、内壁をシルバーなどで塗り分けると、隙間からメタリック系が露出したりしていい味が出そうです。

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑Aランナー。グレーグリーン、ホワイト、レッド、クリアーグリーンのイロプラランナーで、頭部や腰部、脚部、シールド、ハイパー・バズーカパーツ等。

↑B1、B2ランナー。ブルー成型色で、胸部やソール部、シールドパーツなど。

↑Cランナー。ホワイト成型色で、腰部や脚部、バックパック、ハイパー・バズーカパーツなど。

↑Dランナー。ホワイト成型色で、腕部や脚部パーツなど。同じものが2枚あります。

↑Eランナー。ダークグレー成型色で、胸部や腰部、脚部、バックパックなどの内部フレームパーツ。

↑Fランナー。グレーバイオレット成型色で、腹部外装や頭部内部フレーム、指パーツやビーム・ライフル、シールドといった武装類など。

↑Gランナー。グレーバイオレット成型色で、腕部や脚部、の内部フレームパーツ。同じものが2枚あります。

↑H1、H2ランナー。イエロー成型色で、アンテナや各部ダクトパーツなど。

↑Iランナー。ブルーグレー成型色で、胴体部チョバム・アーマーやヘッドギアパーツなど。

↑J1、J2ランナー。ブルーグレー成型色で、腕部や脚部のチョバム・アーマーパーツ。

↑Kランナー。グレーグリーン成型色で、ハイパー・バズーカパーツ。余剰パーツ多数です。

↑Lランナー。シルバー成型色で、チョバム・アーマーの内壁パーツ。バックパックや腰アーマー、脚部の内壁です。

↑M1、M2ランナー。シルバー成型色で、胴体部や腕部のチョバム・アーマー内壁パーツ。

↑Nランナー。ポリキャップ(PC-202)、SB1のクリアーピンク成型色サーベル刃。Nはシルバーメッキ仕様で、バーニアや90mmガトリング砲パーツ。

↑マーキングシール、ホイルシール、フレームカバー×2です。

↑すべてのランナーを重ねるとこれくらい。左がアレックス本体で、右が武器やチョバム・アーマー、内壁パーツになります。チョバム・アーマー類はパーツが大きめなので、全体的にはそれほど組み立てに時間はかならないのかなと思います。自分は・・・それでも4~4.5時間はかかってるか・・・。

以上です。アレックス本体だけではなく、チョバム・アーマーも内壁が再現されていますし、全体的にリアルさが増しているのがいいですね。多分これ以上のアップデートは必要ないと思えるくらいの完成度。アレックスの旧キットと同時期に発売された0083系や08小隊系MGはだいぶ年代物なので、どれもこのレベルでリメイクされると嬉しんだけどなぁ。

⇒楽天でMG ガンダムNT-1 Ver.2.0を探す
⇒駿河屋でMG ガンダムNT-1 Ver.2.0を探す
⇒ヤフーショッピングでMG ガンダムNT-1 Ver.2.0を探す

  • ,
  • タグ:

コメントを残す