MG ガンダムアストレイ ターンレッドのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、MG 1/100 ガンダムアストレイ ターンレッドのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイドのレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

プレバン商品ですがパッケージはカラー。なのでこのキットもMGダブルオーザンライザーと同じく、他国では一般発売されているのかもしれません。大剣のタクティカルアームズを振りかざしている状態はかっこいいですし、二刀流を携える姿がいいですね。切るというよりは叩くという感じで、この大剣で攻撃するとかなりの破壊力がありそうです。

箱のサイズは縦横は一般的なMGやVer.Kaの大きさと変わらず。ランナーが多い分厚みが1cm程度大きいですね。どうせカラーパッケージなら、一般発売してもいいような気もしますが、プレバンでの受注生産の方がいろいろと都合がいいのかもしれません。

横絵は主にウェポンの詳細など。特にタクティカルアームズがメインになってますね。武器の紹介もいいですけど、個人的にはターンレッドが腕組みをしているポージングに魅力を感じます。

この大きい箱にたんまりとランナーが入っています。見なきゃ良かったレベルのランナー数;このキットは細かいパーツの組み合わせになっていたり、タクティカルアームズが凝った作りになっていたりするのでパーツ数も多いんですね。それに加えて余剰パーツもランナー2枚分くらいあるので、かさ増し度がスゴイです;

全部で16袋分のランナー。ハンパないランナー数です;

では説明書を見ていきます。説明書はMGらしい黒枠にパッケージカラー画像です。上部にはヴァレリオ・ヴァレリの文字が記載されています。MGジャスティスはザフトロゴですし、普通はロゴなどが多いですが、文字だけの場合もあるんですね。特に所属がないからかな?って感じです。

では一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。組み立てはこれまでのアストレイベースですし、腕部や脚部などはカラーリングが違うだけなので、これまでMGアストレイ系を組んだことがあれば馴染みだと思います。

各部が細かくパーツ分けされていて外装パーツは基本アンダーゲートの応酬なので、その分組み立てに手間と時間はかかります。ですが素組みでもゲート跡が気にならないキレイな仕上がりになるのはいいですね。

ポリキャップも違う形のものばかりで新鮮さがありますが、逆に形状がわかりやすことで塗装後に組み立てるとしても、より迷うこと無く組み立てられると思います。

カラーガイドもかなりシンプルになっているので、パーツ処理さえクリアーできれば塗装は比較的ラクですね。初心者から抜け出すくらいの塗装レベルアップにも都合が良いキットなのではないでしょうか。

ではここから各ランナーを見ていきます。

↑Aランナー。ダークグレー、ホワイト、クリアーグリーンのイロプラランナーです。分離できるようにか、A1~A4のタグが入っています。説明書では『A』の◯としか記載されていないので、まとめてAランナーとして取り扱われているようです。

↑Bランナー。レッドのランナーです。脚部や腰部アーマー類のパーツなど。

↑C1ランナー。レッドのランナーで、同じものが2枚あります。タクティカルアームズや脚部パーツなど。

↑C2ランナー。レッドのランナーです。同じものが2枚あります。C1の一部と同じ形状で、脚部外装やタクティカルアームズ用パーツなど。タクティカルアームズ用なので、脚部パーツ類は余剰となります。

↑Dランナー。ホワイトのランナーです。腰部や胸部、脚部などの内部パーツ類など。

↑E1ランナー。ホワイトのランナーです。脚部や腕部の内部パーツ類。同じものが2枚あります。

↑Fランナー。ホワイトのランナーです。腰部など各部のパーツ類になります。

↑G、H2ランナー。Gはグレーで腹部のパーツ類で、H2は脚部などのパーツ類。

↑Iランナー。ホワイトのランナーです。同じものが4枚付属し、タクティカルアームズ用のパーツ類になります。

↑Jランナー。ダークグレーのランナーです。同じものが2枚付属。こちらもタクティカルアームズ用パーツがほとんど。

↑Kランナー。ダークグレーのランナーで、同じものが2枚あります。タクティカルアームズ用パーツやアーマーシュナイダーのマウントパーツなど。

↑Lランナー。ダークグレーのランナーです。同じものが4枚あります。脚部やパワーパック、アーマーシュナイダーなど。

↑Tランナー。レッド、ダークグレー、ホワイト、クリアーグリーンのイロプラランナーです。対ビームシールドやビームライフル、レッドフレーム用のバックパックなどのパーツ類。

↑Oランナー。ダークグレーのランナーです。全部で4枚付属。脚部パーツやタクティカルアームズ用パーツで、多くは余剰パーツになります。

↑Pランナー。レッドのランナーです。頭部とショルダーアーマー用パーツ。

↑Wランナー。レッド、ダークグレー、ホワイトのイロプラランナー。このターンレッドで新規付属するランナーで、頭部やバックパックのパーツ類になります。

↑ベース4ランナー。ホワイトのアクションベース2ランナーです。

↑ポリキャップ(PC-204)が2枚付属。どれも違う形のポリキャップが並んでいるので、組立時に迷うことが少ないのでいいかと。

↑アクションベース2用のネジとホイルシール、そして水転写デカールです。

ランナー数がぁ・・・・_| ̄|◯

以上です。各部の造形がしっかりとしたキットなので、特に改修なども必要ないかと思います。ダブルオー系などのように、改修すると逆にごちゃつきそう。なので大人しく塗装のみで済ませるのがいいのかもしれませんね。

細々としたパーツが多いので、組み立てに関してもやや玄人レベルのキットになっていますが、その分可動域の広さや造形は他のキットよりも質の高いものになっていると思います。MGアストレイ発売から8年くらい経ちますけど、いまだ古臭さは感じないですね。

他のキットにはない組み立て構造が楽しめますし、組んだ後のポージングも幅広い動きが可能です。なので、玄人にとっては組んで楽しい、遊んで楽しいキットになっているのではないでしょうか。

icon

⇒楽天でMGガンダムアストレイ ターンレッドを探す
⇒駿河屋でMGガンダムアストレイ ターンレッドを探す
⇒ヤフーショッピングでMGガンダムアストレイ ターンレッドを探す

2 件のコメントがあります。

  1. 高井俊明

    on 2018年2月28日 at 17:28 - 返信

    このガンプラ買いました。格好いい♡

    • nori

      on 2018年3月2日 at 20:55 - 返信

      コメントありがとうございます!
      組み立てもガッツリと楽しめますし、ギミックなど完成後の遊びも多いので、楽しめると思いますよ!
      良いガンプラライフをお過ごしくださいね^_^

コメントを残す