MGシナンジュの塗装レシピと写真レビュー

先日購入したMGのシナンジュが完成しましたので、ご紹介したいと思います!ちなみに購入した時に更新したブログ内容はこちらからどうぞ⇒シナンジュ買いました!!

それではまずはシナンジュの雄姿をご覧頂きましょう!

DSC_0466

どうでしょう?まずまず?素人なりのチョー簡単お手軽仕上げでありますが、ちょっと塗装レシピのご紹介を。

使用したカラーは、下記のものです。初心者でも簡単に塗装できるくらい少なめでエアブラシで簡単に塗装しました。

MGシナンジュ 塗装レシピ

○ガイアカラー
スターブライトシルバー
スターブライトアイアン×2

○Mr.カラー
ゴールド
クリアーイエロー

○エナメルカラー
タミヤ エナメル フラットブラック×2

○その他
トップコート つや消し×3

こんなかんじでございます。そして、もしこれからMGシナンジュを作ろうという初心者の方のために、私が使った道具をご紹介します。

○エアブラシ

タミヤ T-74404 タミヤバジャー250IIエアーブラシセット ¥2,570
タミヤ T-74404 タミヤバジャー250IIエアーブラシセット

↑安くて使いやすいです

スプレーワークエアーカン420D 【HTRC 2.1】
スプレーワークエアーカン420D 【HTRC 2.1】

↑バジャーのエアー缶だけではまず足りません

ペインティングクリップ 30本入り
スジボリ堂 塗装の持ち手 ラージ

↑2セットは欲しいです(1セットでは足りないでしょう)

クレオス ガンダムマーカー スミ入れ用(ブラウン) GM03
クレオス ガンダムマーカー スミ入れ用(ブラウン) GM03

↑コレでもいいですが、シャーペンでもいいかな・・・?(シャーペンだと、なんとなくシャーペンとわかるスミ入れ具合になるでしょう)気にしなきゃいいんですけどね。作った人にしかわからないと思うから。

G-primer シリーズ P-01 ガイアマルチプライマー

↑塗装をはげにくくする下地材です。マニピュレーター(指の部分)の塗装をはがさないために使います。(作って飾るだけなら、これを使わなくてもいいかな・・・?)

T-05s エナメル系塗料用溶剤 (中) 250ml

↑必需品です!エナメルフラットブラックを落とすのに使います。別にガイアノーツのものでなくてもいいと思います(タミヤとか)

Mr.うすめ液 (大) T103 【HTRC 3】
Mr.うすめ液 (大) T103 【HTRC 3】

↑超必需品です!カラーを薄めたり、筆やエアブラシを洗ったりするのに使います。

フィニッシュマスター

↑必需品だと思います。コレがないと、シナンジュの金の部分をうまく引き出すことが出来ないかもしれません。それほど値段も高くないので、あったほうがいいと思います。

その他の道具です。

割り箸・ガムテープ

↑バーニアなどの細かい部品に塗装するときに、割り箸にガムテープを巻いて、部品をひっつけて塗装します。

爪楊枝

↑細かい部品を爪楊枝に差し込んで塗装したり、塗装した細かい部分を削ったり、用途は様々です。

発泡スチロール

↑部品を挟んだペインティングクリップを縦に差し込んで、乾かしたりするときに使います。

別にこれでなくても、ペインティングクリップを立てられるものであれば、なんでもOKです。

筆・塗装皿・ニッパー・ペンチ・紙やすり・綿棒など

以上です。(こんなもんかな?)

塗装って、やる前は結構「できるかな?」「うまくいくのかな?」っていう抵抗があるんですが、実際やってみると意外と簡単なんですよね。

はじめは手やいろんな場所に色がつくこともあるかもしれませんが、やっていると楽しくていつの間にかくせになる(笑)道具とかも、一度買ってしまえば結構もつし(溶剤とか)新しいガンプラを買ったら、塗料だけ揃えればいいって感じなので。

以上、MGシナンジュを作るにあたって使った塗料と用具をご紹介しました。

DSC_0504

DSC_0512

次回は、MGシナンジュを作った工程をご紹介したいと思います!

では次回を乞うご期待。ではでは。

MGシナンジュの塗装レシピと写真レビュー
MGシナンジュの塗装方法、組立工程のご紹介!その①
MGシナンジュの塗装方法、組立工程のご紹介!その②
MGシナンジュの塗装方法、組立工程のご紹介!その③ エングレービングの塗装
MGシナンジュの塗装方法、組立工程のご紹介!最終全塗装とレビュー

⇒楽天でMGシナンジュを探す
⇒駿河屋でMGシナンジュを探す

コメントを残す