HGUC 1/144フェネクス(デストロイモード)Ver.GFTの塗装レシピです。

こんにちは!今回は、先日完成しました、HGUC 1/144フェネクス(デストロイモード)Ver.GFTの塗装レシピをご紹介します!

img017

HGUC1/144フェネクス(デストロイモード)Ver.GFTは、『Ver.GFT』とついている名前のとおり、お台場ダイバーシティ7階のガンダムフロント東京で発売されています。

ユニコーンガンダム3号機としてフェネクスは存在するわけですが、機動戦士ガンダムUCには登場せず、ガンダムフロント東京限定の幻の機体となっています。

以前ご紹介したフェネクスのレビューのとおり、フェネクスの外装パーツのランナーはゴールド系の材質を使ってランナーを整形してあるので、素組み状態だとひけや裏の取り付け穴が表側から見えてしまいます。この状態だとトップコートだけですませるということもできず、HGUCのフェネクスを作る上で塗装は必須かなと思って今回塗装してみました。

それではまずはビフォーアフターの画像をご覧ください。

■塗装後(アフター)

DSC_0023

DSC_0025

■塗装前(ビフォー)

DSC_0037

外装パーツはややオレンジが混ざったようなゴールド系にしています。そしてサイコフレーム。絶対塗装しなければいけないわけではなかったのですが、クリアーパーツだとどうしてもおもちゃ感が出てしまうので、LEDでライトアップするわけでも無いですし、ここはいっちょ塗装してみるか!となったわけです。

塗装後の容姿はご覧のとおりです。まずます!?

ちょっと話は変わりますが、最近一眼レフの性能にやや不満を感じつつありまして。自分が撮影した写真はどうもヤフオクなどでアップされている画像と比べてきめ細かさがないんですよね~。少しぼやけてるというか。手で撮影したり普通のレンズキットだとやっぱり限界かなぁと。手ブレもありますし。そのうち3脚とズームレンズ、又はマクロレンズが必要かなと思っております。

カメラに関してはまだまだとっても初心者なので、少しずつでも勉強していきたいと思います(^^)

さて、塗装レシピに戻りましょう。

かなり簡単にしたので、制作日数は3日程度しかかかっていません。初心者が塗装するにはこれくらいでも十分いい仕上がりになると思いますがいかがでしょう?

それではもう少し参考画像をご覧頂いてから塗装レシピをご紹介します。

DSC_0019

DSC_0027 (2) DSC_0035 DSC_0047

それではフェネクスの塗装レシピです。

HGUC 1/144フェネクス(デストロイモード)Ver.GFTの塗装レシピ

○外装部分:スターブライトゴールド(ガイアカラー)

ガイアノーツ ガイアカラー スターブライトゴールド

○内装部分・ビームマグナム:スターブライトアイアン(ガイアカラー)

ガイアカラー 125 スターブライトアイアン(メタリック・15ml入瓶)

○サイコフレーム部分:メタリックブルー85%+クリアーグリーン15%(Mr.カラー)

Mr.カラー C76 メタリックブルー
 

Mr.クリアカラーGX GXクリアグリーン 基本色 GX104

○脚部・バックパック部分:インディブルー60%+レッド35%+グレー5%(Mr.カラー)

Mr.カラー C65 インディーブルー

Mr.カラー C3 レッド

Mr.カラー C307 グレー FS36320

○ビームマグナム先、バーニア等:メッキシルバーNEXT(Mr.カラー)

スーパーメタリック SM08 メッキシルバーNEXT

○膝部裏:ガンダムマーカーシルバー

クレオス ガンダムマーカー ガンダム シルバー GM05

○アームドアーマーDEとシールドの裏側:チタンシルバー65%+フラットブラック(タミヤエナメル)35%

タミヤカラー エナメル塗料 X32 チタンシルバー

タミヤカラー エナメル塗料 XF1 フラットブラック

塗装レシピは以上です。

外装パーツ、内装パーツ共に、色は混ぜておらず、単色での塗装にしています。単色だと、塗料が足りなくなってまた全部塗り直しということがないので塗装がラクです。

改修点と塗装方法ですが、改修点はフェネクスのブレードアンテナですね。もともと怪我をしないように、先端に少し厚みを持たせてありますが、この部分をカットして少し鋭利にしています。

DSC_0031

塗装方法については、アームドアーマーDEとシールドの裏はマスキングをしてエナメルのチタンシルバー+フラットブラックで塗装しています。エナメルだと塗料がはみ出したりしても、溶液と綿棒で色を落とすことができるので便利です。

エナメル塗料に関しては、乾きが遅くいくら待っても乾燥しない印象だったので、これまで敬遠してきました。ですが今回、エアブラシでエナメル塗料を軽く吹きかけた後、塗装面に、塗料を出さないエアだけの状態で吹いていくとみるみる乾いていくことを知りました。これは嬉しい発見でしたね。

本当はドライヤーで乾かしたら早いんじゃないか!?と思ったのですが、ドライヤーだと強すぎるかなと思って、同じ原理のエアブラシならどうだ?と思ってやってみたのが正解でした。

エナメル塗料をさっと塗って乾かし、さっと塗って乾かしすると、モノ見事にキレイに塗装仕上がりました。(プロの方はすでに知っていることかもしれませんが・・・)

その他、肩のセンサーはスターブライトゴールドを筆塗り、ブレードアンテナの中心部はエナメルのチタンシルバー+フラットブラックで筆塗り、膝裏はガンダムマーカーを細筆に少しずつ出して筆塗りをしました。

この辺りはきちんとマスキングをして、エアブラシなので吹くともっときれいに仕上がるでしょうね。

では最後に幾つかフェネクスの画像をどうぞ。

DSC_0022 (2)

DSC_0033 (2)DSC_0024 (2) DSC_0025 (2) DSC_0026

DSC_0036 (2)
DSC_0035 (2)DSC_0028 (2) DSC_0029 DSC_0032 DSC_0036 DSC_0041 DSC_0045

DSC_0038DSC_0048

今回はスターブライトゴールドという、少しオレンジ系の入った塗料を使いました。Mrカラーのゴールドでもいい味が出ると思います。そういった塗料を吟味するのもガンプラ製作の楽しみの一つですね。

これらの塗装レシピなどが塗装の参考になればと思います(^^)。では良いガンプラライフを~♪

ではでは~。

⇒楽天でHGUCフェネクスを探す
⇒駿河屋でHGUCフェネクスを探す
⇒ヤフーショッピングでHGUCフェネクスを探す

4 件のコメントがあります。

  1. シルバースター@

    on 2015年10月27日 at 23:21 - 返信

    こんばんは。
    塗装!めちゃめちゃ綺麗ですね(*^_^*)♪
    超ーかっこいいです。

    • nori

      on 2015年10月27日 at 23:23 - 返信

      >シルバースター@さん
      コメントありがとうございます!
      キレイと言っていただいてとてもうれしいです!
      どーかな~と思って悩んでいたので、少し自信が付きました。ありがとうございますm(_ _ )m

    • nori

      on 2015年10月27日 at 23:23 - 返信

      Re:この色での塗装は映えますね(*´ω`*)。
      >詠み人知らず(神奈川の杉下右京)さん
      コメントありがとうございます!
      GXラフゴールドもいい色ですが、フェネクスには合わないんですかね~。前にガイアのスターブライトゴールドで塗装した百式を見て、それをヒントに、塗装していました。結果、いい感じになってよかったなと(*^▽^*)

コメントを残す