HGUC クシャトリヤの塗装レシピと写真レビューその5 メタルパーツの取り付け

こんにちは!今回は、HGUC クシャトリヤの塗装レシピと写真レビューその5 メタルパーツの取り付けについてご紹介します。

ちなみに、解説の順番が違うかもしれませんが、メタルパーツは塗装、トップコート後に取り付けましょう。

まずはメタルパーツの取付について。

DSC_0055

DSC_0058

画像を見る限り、それほどたくさん取り付けたわけでも無いですし、ちょっとしたインパクトを出す程度につけてみました。

まずは取り付けた位置と、取り付けたパーツをご紹介します。

○HGUCクシャトリヤのメタルパーツ取り付け位置

・胸部メガ粒子砲中央部分

・胸部メガ粒子砲の左右脇部分

・バインダー部メガ粒子砲

(どんだけメガ粒子砲があるんや! Σ(・ω・ノ)ノ!)

○取り付けたメタルパーツ

・胸部メガ粒子砲中央部分

メタルマイナスモールド 30個入1.7mm(注文する場合は1.7mmサイズをお選びください)
item_39_1

・胸部メガ粒子砲の左右脇部分

プラモプラス
PPアポジAステン2mm
Apogee-20

・バインダー部メガ粒子砲中央

EVOLVE WORKS
EWメタルパイプ 20個入
4fb82daceeaeb74d1cba0aff34be890c

※メタルパーツは取り付けなくても問題ないです。リアル感を出したい場合はどうぞ、お好みです。

※メタルパーツはとにかく小さいので、ピンセットで丁寧に扱うなどして、無くさないようにしましょう。

○取り付けに使用した道具類

ピンバイス
ウェーブ HGワンタッチピンバイスセット


↑メタルパーツを取り付ける穴を開けます。使うときは、ドリル先のサイズ(mm)に気をつけましょう。

——————–

ご注意

上記の『胸部メガ粒子砲中央部分』にメタルパーツを取り付ける際には、下記のピンバイス用ドリルが必要です。

WAVE HGワンタッチピンバイス 専用ドリル刃 (単品) ドリル径 1.7mm

このブログのとおりにメタルパーツを取り付ける方は、お忘れなきよう、よろしくお願いします。

—————————-

瞬間接着剤
セメダイン 3000 ゼリー状速硬化3g
セメダイン 3000 ゼリー状速硬化3g

ピンセット
クラフツツール No.80 クラフトピンセット
クラフツツール No.80 クラフトピンセット

だいたいこんなものですかねぇ。

付け方は説明するまでもなく、ピンバイスで穴を開け、ピンセットでメタルパーツをはさみます。

メタルパーツに接着剤をつけ、ピンバイスで開けた穴に差しこむだけです。

ゼリー状の接着剤なので、すぐにはくっつかず、多少自由に動かすことができるので、正確に取り付けやすいでしょう。

(ゼリー状の水分がなくなったり、指どうしをくっつけてしまうとすぐに取れにくくなってしまうので気をつけましょう)

DSC_0056 DSC_0073

○メタルパーツ取り付けの注意点

メタルパーツ取り付けの注意点としては、胸部メガ粒子砲の左右脇部分の取り付けです。

ピンバイスで穴を開ける部分が、突起状になっています。

きちんと中央を狙って穴を開けないと、パーツが割れてしまう可能性もあるので気をつけないといけません。

それから、先程もお伝えしましたが、メタルパーツが小さいので、無くさないよう注意が必要です。

DSC_0081

以上です!

メタルパーツはちょっとしたアクセントになりますし、リアルな演出もできるので、ぜひ取り付けてみてくださいね!

では最後に、Cyuaさんの動画をどうぞ!

いや~良い歌声ですね!ネットで調べると、歌詞はドイツ語っぽいです。Sternengesangはドイツ語で『星たちの歌』?のようです。こころが洗われます。

いい気分になったところで、ではでは~!

⇒楽天でHGクシャトリヤを探す
⇒駿河屋でHGクシャトリヤを探す


コメントを残す