HGUC ガンキャノンのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、HGUC 1/144 ガンキャノンのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵はビームライフルを構えるガンキャノンの姿が掲載。背景は激しい戦火で躍動するガンキャノン2体の姿が掲載されています。中央にドアップで描かれているガンキャノンがNo.108のカイ・シデン機、背景でキャノンを放射するガンキャノンがNo.109のハヤト・コバヤシ機になります。ガンプラ35周年を記念して作られたREVIVE版ですが、パケ絵の質の高さには驚かされます。

パッケージサイズは一般的なHGよりも1cm程度薄型。コンパクトにまとまっていてお手頃な価格なので、劇中に登場したように2体揃えたい場合も集めやすいですね。

横絵は特徴的なビームライフルや各種可動ギミック、多彩なアクションポーズなど、スペースが狭いながらも中身の濃い掲載になっています。ホームページの掲載そのままといえばそれまでですが、OPシーンの演出など、1stファンにとって馴染み深いポーズで再現されているのがいいですね。

開封。このパッケージサイズでもランナーは更に小さいっ・・・;

全部で2袋分のランナーです。

説明書はHGUCのフォーマットです。英字横の■は黄色なので、分類でいうとファースト、MS Igloo、08小隊、サイドストーリーズ等関連の商品となります。

一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。REVIVE版らしい構造で、とてもいい感じにまとまっていると思います。自分は旧HGを組んだことがないのでわかりませんが、REVIVEによってプロポーションなどの変化に違和感を感じる方もいらっしゃるかもですね。ということは、それだけ旧HGの出来も良かったということか・・・。

カラーガイドは赤とグレーがメイン。基本色による構成ですが、シャインレッドにグレーが少量追加されるなど、細かく調色されています。このようにワンポイント手を加えることで、実機感が出るので侮れないんですよね。

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑Aランナー。レッド成型色で、胴体部や腕部、脚部など全体的な外装パーツ類です。

↑B1、B2ランナー。B1はホワイト成型色の頭部パーツ。B2はイエロー成型色で、胴体部エアインテークや腰の丸モールドパーツ、ビームライフルのセンサーパーツ。

↑Cランナー。グレー成型色で、肩のキャノン、付け根、ソール部、四肢関節などのパーツ類です。同じものが2枚あります。

↑Dランナー。グレー成型色で、胴体部、ハンドパーツ、バックパック、ビームライフルパーツなど。

↑Fランナー、ポリキャップ(PC-002)、マーキングシールです。Fはクリアーグリーン成型色で、頭部バイザーパーツです。

以上です。ガンキャノンとは関係ないですが、最近身上の環境が少し変わり、その影響でネット環境も少し不安定なものになっています。なので更新頻度や画像などに影響が出ることもありますが、ご了承くださいまし。少しずつネット環境を整えて復調させていかねば;いつもご覧いただき大変感謝ですm(_ _)m

⇒楽天でHGUC ガンキャノンを探す
⇒駿河屋でHGUC ガンキャノンを探す
⇒ヤフーショッピングでHGUC ガンキャノンを探す

コメントを残す