HGBD:R サタニクス ユニットのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、HGBD:R 1/144 サタニクス ユニットのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵はエルドラの大地でポーズを決めるサタニクスガンダムの姿が掲載。その姿も武装やコアガンダムはグリーンに抜かれ、サタニクスユニットだけが鮮やかなカラーリングで掲載されています。その他分離したユニットや基部、ハンドパーツといった付属品も合わせて掲載されています。

パッケージサイズは一般的なHGの半分くらいの大きさ。

横絵はこのユニット単体での掲載はわずかで、他はコアガンダムⅡやサタニクスウェポンズといった別売りの商品と組み合わせた状態での掲載となっています。結局のところ「ユニット単体だと演出力に欠けるよ・・・。ユーラヴェンガンダムとサタニクスウェポンズも買ってね!」といったところかなと;個人的にはこのユニット単体だけでも使いみちがあっていいと思いますが・・・;

開封。

全部で3袋分のランナーです。

説明書。サタニクスガンダムについてと所有者(ダイバー)のヒロトに関して記載されています。ヒロトはこれで7回目の登場;新型コロナウイルスの影響で配信が延期となっていますが、この説明書にはある程度ネタバレっぽく、サタニクスガンダムが登場する経緯みたいなのも記載されてます。

一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。構造は例によってHGBD:Rユーラヴェンガンダムなどのプラネッツシステム採用機と同じ。そんなに特殊な部分もなく、ユニットのみなのでサクッと30分くらいで組み上げられそうです。

カラーガイド。ユニット単体のみのガイドなのでわずか4色の記載となります。グリーンもセンサーのみなので、実質3色程度。マスキング塗装が必要な箇所もないので塗装は楽そうですね。使用上大地での格闘戦が想定されるので、砂色やウエザリングなどで汚してみるのもいいかと。

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑Bランナー。オレンジ成型色で、サタニクスユニットの外装各部パーツ。

↑Dランナー。ダークブルー成型色で、サタニクスユニットの基部や台座、関節パーツなど。

↑F1ランナー。ダークブルー成型色で、肩部やソール部、脚部内部パーツなど。

↑G1ランナー。ホイルシールです。G1はホワイト成型色で、肩部や脚部の外装パーツ。

以上です。サタニクスユニットはその名の通り土星の土をイメージしたカラーリングや形状になっています。プラネッツシステム採用機は太陽系の惑星がバリエーションに富んでいるだけに、それに合わせることで汎用機になるというアイデアは改めて面白く感じますね。

冥王星(Pluto)は、国際天文学連合が定めた惑星定義から外れたため、おそらく残りは『海王星(Neptune)』。こちらも既にアマゾンなどで予約ができるようになっていますが、劇中の活躍シーンを含め、どういったギミックが用意されているのかも楽しみです。

⇒楽天でHGBD:R サタニクスユニットを探す
⇒駿河屋でHGBD:R サタニクスユニットを探す
⇒ヤフーショッピングでHGBD:R サタニクスユニットを探す

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す