HGBD ガンダムダブルオースカイHWS(トランザムインフィニティモード)のパッケージ・ランナー レビュー

今回は、HGBD 1/44 ガンダムダブルオースカイHWS(トランザムインフィニティモード)のパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵は緑地を飛翔するダブルオースカイHWSの姿が掲載。トランザムインフィニティモード発動時のイラストになります。劇中第23話でHWSを装備していましたが、このときはトランザムインフィニティを発動することなくHWSが破壊されてしまいました。一方トランザムインフィニティはタイガーウルフとの戦闘などHWSを装備していないときの発動だったので、このイラストはイメージかと。

パッケージサイズはやや肉厚。縦横こそ一般HGと同じですが、高さが3cm大きいものになっています。通常版ダブルオースカイが一般HGと同じ大きさなので、HWS分増しましになっている感じです。このサイズはHGBDガルバルディリベイクと同じで、今のところHGBDシリーズキット最大のパッケージになります。

横絵は武装類やHWS各部の紹介など。パッケージが大きいので横面も大きいですけど、キット画像が大きく掲載されているだけで、他キットに比べ、特別追加された記載などはありません。

では開封。この箱いっぱいのランナーです。ダブルオースカイが関節類以外はほぼ新規パーツ構成なので、きっちりとした大判ランナーが隙間なく入っています。色も鮮やか。

全部で5袋分のランナー。トランザムインフィニティモードで淡いメタリック調の成型色なのは特別感があっていい感じ♪

同日発売のガードフレームには入っていませんでしたが、このHWSトランザムインフィニティ版にはガンダムベース東京のチラシが同梱されていました。

では説明書を見ていきます。HWSは派手さがあり、装備するとダブルオースカイがさらにかっこよくなるので、もっと活躍して欲しかったというのが正直な感想です。劇中ではタイガーウルフとシャフリヤール、クジョウ・キョウヤらのバトルシーンが多く、リクの戦闘シーンがそれほど多くなかったのは残念。HWSも主要キャラではない敵機に破壊されてしまったので、もう少し強化装備としての活躍を見たかったですね。

では説明書を一通りどうぞ。

以上、説明書でした。ダブルオースカイ自体は通常版と全く同じなので、通常版、ハイヤーザンスカイフェイズ版と組んできたのでラクに組み立てられました。腹部などが細分化されいて、全体的に作り込まれた構造なのは相変わらず好感が持てるところです。HWSに関してはそれほど複雑ではないもの、造形的には良くできたキットになっていると思います。

カラーガイドはグレーとセンサーのグリーンのみ。カラーガイドとは呼べないですね;トランザムインフィニティモードということで成型色そのままでお楽しみくださいってこと、もしくは、淡いメタリック調の再現は(理由があって)できませんよ―ってことなのか・・・^_^;

では各ランナーを見ていきます。

↑Aランナー。グレー、クリアーのイロプラランナーです。関節や肘のコンデンサー用クリアーパーツなどで、HGダブルオーガンダムからの流用です。余剰パーツが多いです。

↑Bランナー、メタリックパープル(ブルー)、メタリックワインレッド、メタリックレッド、メタリックイエローなど、メタリック調の成型色ランナーになります。

↑Cランナー。メタリックピンクのランナー。脚部や腰部、スカイドライブユニットなどの各部外装パーツ類。

↑Dランナー。メタリックグレーの武装パーツ、二の腕パーツなどいろいろ。

↑E、Fランナー。Eがクリアピンクのバスターソード刃で、Fランナーがクリアーグリーンの胸部カバーパーツ。

↑Gランナー。メタリックライトブルーの成型色で、HWS用パーツ類です。同じものが2枚あります。

↑H、Iランナー。HがメタリックグレーのHWS各部パーツ。IがメタリックピンクのHWSミサイル関連パーツ類。同じものが2枚あります。

↑SB6、ポリキャップ(PC-001、PC-7)、ブラックのランナーレス台座、ホイルシールです。

以上です。ダブルオースカイのHWS装備型がトランザムインフィニティ版のメタリックカラーでの発売だったので、通常版はHGBDダブルオースカイと2019年1月に発売予定のHGBC HWS&SVカスタムウエポンセットを組み合わせてねってことですかね~。

HGBC HWS&SVカスタムウエポンセットはHWSパーツの他にAGEIIマグナム用のSVパーツも付属するので、既存キットのさらなるカスタマイズも楽しみにしたいところです。

通常版でのHWS装備も劇中のダブルオースカイが忠実に再現できていいんですけど、メタリック調のトランザムインフィニティ版も特別感があっていいのでおすすめですよ。

⇒楽天でHGBD ガンダムダブルオースカイHWS(トランザムインフィニティモード)を探す
⇒駿河屋でHGBD ガンダムダブルオースカイHWS(トランザムインフィニティモード)を探す
⇒ヤフーショッピングでHGBD ガンダムダブルオースカイHWS(トランザムインフィニティモード)を探す

コメントを残す