HG MS-06S ザクII マリーンズ バージョンのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、HG 1/144 MS-06S ザクII マリーンズ バージョンのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵は黒いザクⅡがザク・マシンガンを構えたバストアップイラストが掲載。背景はコラボガンダムと同じで球場が描かれていますが、ザクⅡのイラストとポーズ自体は2002年発売のHGUCシャア専用ザクⅡと同じです。ガンダムとは対象的にグローブでハロを受けるシーンなんかが描かれていても面白かったですが、背景を含め、この絵だとその場しのぎというか、やっつけ感も感じられなくもない・・・・。

パッケージサイズはコラボガンダムよりも横幅が0.5cm程度短いものになっています。高さは1cm程度大きめ。

横絵はコラボガンダムと同じで、左上のキット画像だけがマリーンズバージョンのザクⅡが掲載されたものになっています。キービジュアルなども同じ。そう言えば先日、BS日テレで40周年記念アイテムコレクションと題してテレビショッピングが放送されていました。この中にシリアルナンバー付きのキービジュアルグラフィックアートが販売されていたので、気になる方は入手してみては?ちなみに価格は税抜き18万円です^_^; (欲しくても買えね~_| ̄|◯)

開封。適度にパッケージが埋まっている感じ。

全部で2袋分のランナーです。

説明書はマリーンズザクⅡのマーキングガイド用ペラ説明書に加え、HGUCシャア専用ザクⅡの説明書が付属。こちらはA5の小版サイズになっています。ザクⅡは赤と黒でだいぶ印象が違いますね。

一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。HGUCでは比較的最初(No.32)のガンプラということもあり、構造はくっきりと合わせ目が出る箇所も多く、残念ですが簡素と言わざるを得ません。腰回転などが全くないのもポージング面では不自由さを感じるところもありますね。HGUCの32番めならもう少しよくも出来たような気も。ただ、プロポーション(見た目)的なものはそんなに悪くない印象です。肩や足首の可動もなかなかいい感じ。

コラボ商品なのでカラーガイドはありません。マリーンズのマーキングを貼って素組みのままお楽しみくださいませ。

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑Aランナー。ブラック、レッド、ホワイトのイロプラランナーで、胴体部や動力パイプ、ソール部、シールドパーツなど。左の抜き部分が気になりますが、特になんもないようですね;

↑Bランナー。ブラック成型色で、腕部や脚部、ソール部、頭部パーツなど。

↑Cランナー。ブラック成型色で、武装類や腕部、脚部パーツなど。

↑ポリキャップ(PC-123プラス)、ホイルシール、千葉ロッテマリーンズマーキングシールです。

以上です。40周年コラボ商品をコレクションするのはなかなか至難の技ですね;チケット込みの球場受け取りも身近でないと難しいですし、ネット通販も、ものによっては一瞬で売り切れる始末。ヤフオクだとどうしても高額になってしまうので、財布にだいぶ痛いアイテムだと思います。ただ、それだけハードルが高いからこそプレミア感も達成感も味わえると思うので、コツコツ収集できたらいいいなぁなんて。(もちろん途中で断念もありえます;)

⇒ヤフオクでHG MS-06S ザクII マリーンズ バージョンを探す

コメントを残す