HG Gバウンサー レビュー

今回は、2012年2月に発売されたHG 1/144 WMS-GB5 Gバウンサーのレビューをご紹介します!

HG Gバウンサーは、『機動戦士ガンダムAGE』に登場するMS『Gバウンサー』の1/144スケールモデルキットです。ウルフ専用機の象徴である白い機体色を成型色で再現。背部の開閉式バーニアスラスターや特徴的なシルエットのシールド、ドッズライフルといった特徴的な武装、機体形状が再現されたキットになっています。価格は1,650円(税込み)です。

Gエグゼスに代わるウルフ・エニアクルの新たな搭乗機であり、マッドーナ工房が造り上げた地球連邦軍の戦闘用MS『Gバウンサー』がHGでキット化。ガンダムタイプをベースにしたヒロイックな機体形状が再現されています。脚部などはガンダムAGE-1 スパローと酷似していますが流用はなく、すべて新規造形での再現となっています。

成型色はウルフ・エニアクルのパーソナルカラーでまとめられた全身ホワイト仕様。関節や内部パーツはグレー成型色となっています。ビームサーベルやシールドにはクリアーピンクやクリアーグリーンなどのクリアーパーツを使用。シールは頭部や胸部、部分的なダクトを補いますが少なめ。塗装もほぼ必要なく、素組みで十分な完成度を持ったキットに仕上がっています。

ポリキャップはPC-001を全身各部に使用し、関節強度は高め。脚底がかなり小さいですが、背部のバーニアスラスターに大きな比重はかからず、自立は安定しています。

キットの組み立てには『ヌルっと切れる片刃ニッパー』を使用しています。(一度切りです。)切れ味はもちろん、薄刃ですが強度が高く、長持ちします。 ⇒ヌルっと切れる片刃ニッパー

シールド、ドッズライフル、ビームサーベル刃☓2、穴なしの握り手(左)が付属。

頭部はガンダムタイプに近いヒロイックなフェイスに造形。への字スリットのないマスクが印象的な作りになっています。メット部は前後挟み込みタイプで上部から側面にかけて合わせ目ができます。ひさしや左右のアンテナは別パーツ化され、合わせ目も段落ちモールド化。

額とツインアイはグリーン成型色のパーツにシールを貼っての色分け。後頭部のセンサーは特に別パーツ化されておらず、グリーンのシールを貼っての色分けです。

胴体部。ガンダムタイプを意識したデザインで、エアインテークなどをイメージしたベーシックなスタイルになっています。エアインテーク内部の黒はシールでの色分けです。サイドアーマーにはビームサーベルのホルダーが造形。

ただし柄を外すとポリキャップ穴が露出します。腰アーマー裏にモールドはなし。フロントアーマー、リアアーマー共に展開させることができます。

背部。バックパックとはポリキャップの1ダボ接続。固定強度はまずまず高めです。その下の1基バーニアはボールジョイント型ポリキャップでそれなりに可動します。リアアーマー中央には武器マウント用のホルダーが造形されていますが、特にこのキットにマウントする武装は付属していません。

腕部は適度に太さがありますが、造形的な派手さはありません。ショルダーアーマーに存在感がある程度。

二の腕は筒型で合わせ目はなし。前腕は左右挟み込みタイプですが、合わせ目はほぼモールド化されています。

ショルダーアーマーはシャープに造形されていますが、挟み込みタイプで上部に合わせ目ができます。単体化できるので合わせ目消しはラク。ショルダーアーマーの内側は黒く塗り分けたほうが良さそうです。

脚部はAGE-1スパローと同じデザインで、裾絞りの細身なシルエット。

大腿部、膝から下共に左右の組み合わせですが、前後の合わせ目は各部とも段落ちモールド化。後部のダクト内部は黒いシールでの色分けです。

膝の装甲は展開が可能で、内部には別パーツでニードルガンが造形されています。ただし説明書に記載はありません。

ソール部は小型で軽快さを感じるデザインに造形。ポリキャップを挟んでの上下2個パーツ構成で作りも簡易的です。足裏はモールドは少なめ。つま先側に肉抜き穴があります。

背部には左右にバーニアスラスターを装備した大型テールバインダーを装備。

バーニアスラスターは3枚重ねで色分けされた裏打ちパーツも造形。

側面に合わせ目ができますが、それほど目立ちません。内側のバーニアは二重モールドタイプ。

外側の装甲は展開が可能で、内部から角型のスラスターが露出します。スラスター口はスリットモールドが造形されていますが、それほど派手な作りではありません。

バーニアスラスターの基部(バックパック)は1個パーツ構成で作りが簡易的。内側がごっそり肉抜き穴です。

バーニアスラスターはボールジョイント接続で適度に可動します。

HG陸戦型ジム、HGルプスレクスと並べてサイズを比較。陸ジムより少し大きめ。HGとしては標準サイズになります。Gバウンサーの全高は18.6mです。

HG Gエグゼス(画像右)と並べて。共にウルフ・エニアクルの搭乗機なので、全身のカラーリングはほぼ同じ。ある意味造形の変化が分からないくらい色味が統一されていますが、他のキットとの差別化は完璧ですし分かりやすくていいですね。

同シリーズ機のHGガンダムAGE-2ノーマルHGジェノアスとも並べて。

頭部は少し上下する程度。左右へも顎が襟と干渉しますが、一応水平以上にスイングさせることは可能です。

腕は水平より少し上まで上げることができます。肘はV字程度まで曲げることが可能。

肩は少し前後スイングが可能。

腰はボールジョイント接続で適度に前後スイングが可能。

腰は干渉なく360度回転させることができます。アクションベースやスタンドへは、通常通り股間部に3.0mm軸を差し込んでのディスプレイとなります。

フロント、リアアーマー共に可動するので、前後開脚は干渉なく展開が可能。ただし大腿部に厚みがあるので干渉してやや制限されます。

膝もある程度は曲げられますが、大腿部が干渉するので制限されます。膝関節は左右の組み合わせですが、合わせ目はモールド化。

細身ですが、足首の可動は前後左右ともそれなりです。

左右への開脚は水平程度まで展開が可能。

内股は少し制限されますが、がに股は水平まで展開が可能です。

立膝はあまりきれいな姿勢ではないものの、それなりに表現することが可能です。

可動域の総括としては、細身な割に大腿部に厚みがあってが干渉しやすいなど、可動がやや物足りないところも見られます。ですが全体的に標準かそれ以上には可動するので、適度なポージングは再現できそうですし楽しめそうではありますね。

シールド。ウルフ機の専用装備で、ウルフのパーソナルマークを模したデザインになっています。

2枚パーツ構成ですが、側面の合わせ目はあまり目立ちません。

シグルブレイドは脱着が可能。クリアーグリーンの実態刃はブラックライトで照らしても発光しませんでした。

ドッズライフル。Gバウンサー専用の武装で、ガンダムAGE-1のドッズライフルを改良した武装とのこと。

左右の組み合わせですが、各面の合わせ目は段落ちモールド化されています。銃身下部に長穴が開いていますが、特に使用しないようです。

センサーはグリーンのシールでの色分け。側面のリブは引き起こしが可能で、ドッズライフルをリアアーマーにマウントさせることができます。

マウント強度は高めで簡単に外れることはないですが、多少背部バーニアスラスターと干渉しやすいのでうまく避けるようにマウントさせます。

一通り武装して。

ドッズライフルはハンドパーツとグリップのサイズが合っているので、隙間なくガッチリと保持させることができます。

シールドは手首にダボ固定させます。固定強度はまずまずで、ポージングさせていても特に外れるようなことはなかったです。

シグルブレイドをマウントしていると武器としても使用できるので、ポージングの幅が広がっていいですね。

手首パーツを組み替えてダボ穴の位置を変えることで、シールドの配置を変えることも可能です。

シグルブレイドはシールドから分離させることで武器として使用可能。グリップが細身でハンドパーツのサイズと差があるため、抜けやすいので注意が必要です。抜けないようにうまく角度を調節しながらのポージングになるかと。

ビームサーベルはハンドパーツとのサイズも合っているので、ふらつきや抜けることもなく保持させることができます。気を使う必要がないので、ポージングが取りやすいです。

適当に何枚かどうぞ。

以上です。ウルフ・エニアクル搭乗機の特徴である白い機体色はとてもポージング映えしますし、清潔感もあって美しいですね。オーソドックスな機体形状な割に存在感が感じられますし、単色で無駄なごちゃごちゃ感もなく、まとまりのあるキットになっていると思います。

気になる点はあまりないですが、シグルブレイドがハンドパーツから抜けやすいので少し気にする必要があります。ドッズライフル銃身下部のダボ穴やリアアーマーの可動など、このキットでは使わないギミックがあるのも少し気になるところです。

特にぎこちない可動箇所はなくスムーズなポージングが楽しめますし、シグルブレイドもシールドと合体、分離2タイプで攻撃シーンが演出可能。シールドもウルフのパーソナルマークを象ったデザインにしてあるなど、ちょっとした個性も併せ持つ、ならではの魅力を持ったキットですね。

⇒あみあみでHG Gバウンサーを探す
⇒DMM.comでHG Gバウンサーを探す
⇒駿河屋でHG Gバウンサーを探す
⇒楽天でHG Gバウンサーを探す
⇒ヤフーショッピングでHG Gバウンサーを探す

icon

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

y nose様 分かりやすい記事をいつもありがとうございます。製作、購入時の参考にさせて頂いております。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す