HG ナラティブガンダム用 B装備拡張セットのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、HG 1/144 ナラティブガンダム用 B装備拡張セットのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵は塗装済みキットを使った合成ですが、劇中シーンのようなポーズや背面の画像まで掲載されています。ただしビームサーベルはこのキットには付属していません。パッケージカラーはバックパックと同じネイビーブルー。

パッケージサイズは一般的なHGの半分くらいの大きさ。

プレバン商品ですが、パッケージ側面にも記載があります。記載されているのはセット内容や各武装の詳細など。

開封。パーツ数がそこそこ多いので、ビニールに入っている状態だととボリューミーな感じもありますね。

全部で3袋分のランナー。

説明書は白黒で表紙などはありません。組み立てのみが記載されていますが、割とページ数は多めです。ランナーはすべてKPS素材(ポリキャップ以外)。

以上、説明書でした。拡張セットなのでパーツ数もそれほど多くないですし、各部とも挟み込み仕様の簡単な組み合わせになっています。有線式遠隔攻撃端末(インコム)の基部やバックパックへのマウント部が複数パーツの組み合わせで細かくなっているくらい。リード線の取り付け方が少しわかりにくいので、その点は間違わないよう注意です。

四角い色見本こそありませんが、カラーガイドの内容はA装備に記載されているものと全く同じです。

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑XA1ランナー。ネイビーブルー成型色で、有線式遠隔攻撃端末搭載バックパック、ナラティブガンダム用バックパック、インコム用パーツ類。

↑XA2ランナー。ネイビーブルー成型色で、XA1ランナーの一部と同じです。

↑XBランナー。ホワイト成型色で、インコム用パーツとサーベルホルダーです。同じものが2枚あります。

↑XCランナー。ライトグレー、グレー、レッド、クリアーのイロプラランナーです。シールドや有線式遠隔攻撃端末搭載バックパック、サポートパーツなど。

↑ポリキャップ(PC-001)、リード線(約30cm)2本です。

以上です。映画館で見てから3ヶ月、作品の内容が記憶から少し薄れつつあるので、またブルーレイが発売されたらしっかりと見て、B装備の戦いを焼き付けておきたいですね。ネタバレなどがあるのであまり記載できないですけど、Ⅱネオ・ジオングが手元にあれば、確認したいこともチラホラと・・・。

それと、ナラティブガンダムは今のところC装備までしか存在していないようなので、本体の使い回しも兼ねつつ、D装備以降の装備も設定されるといいなと思います。そして機動戦士ガンダムUC2なんかで登場してくれるとまた嬉しいですね。でもナラティブガンダムがフェネクス鹵獲専用の機体なら、それもないのかな。機体も◯破したし・・・。

icon

⇒楽天でHG ナラティブガンダム用 B装備拡張セットを探す
⇒駿河屋でHG ナラティブガンダム用 B装備拡張セットを探す
⇒ヤフーショッピングでHG ナラティブガンダム用 B装備拡張セットを探す

コメントを残す