HG 陸戦型ガンダム(パラシュート・パック仕様)のパッケージ・ランナー レビュー

今回は、HG 1/144 陸戦型ガンダム(パラシュート・パック仕様)のパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵はパラシュートパックを装備した陸戦型ガンダムの素立ちの他に、塗装済みキットの合成による降下シーンの背景が描かれています。まぁパラシュートパックといえばこのシーンになりますわな^^; それにしてもいきなりガウと遭遇とは、なんとも不運な・・・。でもそれで生き延びる08小隊はまさに奇跡の小隊と言えるのではないでしょうか。

箱は一般的なHGと全く同じサイズ。一般発売のHGUC陸戦型ガンダムも同じサイズでしたが、パラシュートパックに武器類まで追加されているのに箱の大きさが同じとはどういう・・・。

では開封。これ以上無いくらい満たんにランナーが入っています。

全部で5袋分のランナー。大判が多いのによくこのサイズの箱に入ったものです。

では説明書を見ていきます。説明書は表紙や機体解説のない、プレバンならではのモノクロ説明書。組み立て方やカラーガイド、マーキングシールガイドなどが記載されているのみです。では説明書を一通りどうぞ。

以上、説明書でした。半分が陸戦型ガンダムの組み立て方で、もう半分が武装類という、それだけ武装類が多いキットになっています。パラシュートパックも割と凝った作りになっていますし、本体部の可動域も広く、組み立てはしやすいです。武器類も単なるモナカではないので、全体的に出来のいいキットになっていると思います。

カラーガイドは余白が余ったので広く使いました的に文字が大きく、広範囲に掲載されています。ジムヘッドや武装類がそれぞれ色が異なるため、カラーガイドの色種も豊富。調色も細かいものが多いので、完璧な塗装を目指すならやや手間が必要なカラーガイドかと思います。その分レベルアップできるのはいいですね。

では各ランナーを見ていきます。

↑A1、A2ランナー。A1はレッド、ブルー、ダークグレー、イエローのイロプラランナーで、A2はダークグレーのランナー。胸部、脚部、頭部、バックパックなど、共に各部外装類です。

↑B1ランナー。ホワイトの外装パーツ、武装類など。

↑B2、Cランナー。B2はホワイトで、B1の一部と同じです。Cランナーもホワイトで、こちらはウェポン・コンテナパーツ。旧陸戦型ガンダムからの流用になります。

↑C1、C2ランナー。グレーの内部パーツ、武装パーツ類。

↑DランナーとD1、D2、D3ランナー。Dランナーはクリアーグリーンの頭部ツインアイ用パーツです。D1、D2、D3ランナーはダークグレー成型色で、ネット・ガン、ロケット・ランチャー、ミサイル・ランチャーなどの武装パーツ類。

↑E、Fランナー。Eランナーはブルー、ホワイト、ダークグレー、クリームのイロプラランナーで、ジムヘッドやパラシュートパック用パーツ類。Fランナーはクリアーグリーンのジムヘッド用バイザーパーツです。

↑SB-13はクリアーピンクのビーム・サーベル刃。ポリキャップPC-002、ホイルシール、マーキングシールです。

以上です。陸戦型タイプということで、設置状態でのポージングは意外と決まらなかったりします。両足が地についた状態だとあまり躍動感が出ないんですね。そういったときはアクションベースを使いつつ片足を浮かせ、走り抜けるようなポーズにするとキットがより生きた感じになるのでいいかと思います。

特にこの陸戦型ガンダム(パラシュートパック仕様)だと、武器類もたんまりと付属していますし、不要になったパラシュートパックをパージするシーンなんかも演出できるので、ポージング次第では宇宙仕様の機体よりもリアリティが出るのいいですね。ちょっと手を加えるだけでも遊び方が変わってくるので、そういった意味でも他機に比べて楽しみの多いキットと言えるのではないでしょうか。

icon

⇒楽天でHG 陸戦型ガンダム(パラシュート・パック仕様)を探す
⇒駿河屋でHG 陸戦型ガンダム(パラシュート・パック仕様)を探す
⇒ヤフーショッピングでHG 陸戦型ガンダム(パラシュート・パック仕様)を探す

コメントを残す