HG リーオー(フルウェポンセット)のパッケージ・ランナー レビュー

今回は、HG 1/144 リーオー(フルウェポンセット)のパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵は多彩な武装を施したリーオーが戦闘を繰り広げるシーンが掲載されています。劇中でこれほど多種の装備をしたリーオーが一度に登場したシーンはないと思うので、これはフルウェポンセットオリジナルのデザインかと。でもなぜか、ビームサーベルとシールドを装備したシンプルなリーオーが一番かっこいいという・・・;

パッケージサイズは一般的なHGよりも1cmほど高さがあるタイプ。一般発売されたHGACリーオーのパッケージに比べると約2倍になっています。

開封。

全部で6袋分のランナー。

説明書はプレバンHG定番の表紙なし白黒説明書が付属。宇宙仕様飛行ユニット仕様共々同じ仕様になります。

一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。組み立ても宇宙仕様飛行ユニット仕様をそのまま組み合わせたような感じになります。肩アーマーが宇宙仕様と飛行ユニット仕様で異なるので、その分の組み立てがチョイスできるという程度。あと、パラシュートパックと平手が簡単に追加されている程度です。

カラーガイドは一般発売の通常のHGACリーオーと全く同じ。細部の色分けが少ないキットなので、マスキング塗装などにこだわる必要がないのがいいですね。一体に注力して作るのもいいですし、塗料を大量にストックしてキットを量産するのもラクそうです。

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑Aランナー。よもぎ色成型色で、リーオーの頭部や胴体部、腕部、脚部などの全身パーツとシールドパーツ。

↑Bランナー。ブラウン成型色で、内部パーツや関節パーツなど。

↑Cランナー。グレー、レッド、クリアイエロー、ダークグレーのイロプラランナーで、頭部や胴体部、脚部、関節、シールドパーツなど。ここまでが一般発売のHGACリーオーからの流用です。ランナー形状も成型色も全く同じ。

↑F1ランナー。メガビーム砲やロング型、ショート型ビームライフル、コロニー用ビームライフルパーツなど。HGACリーオー(宇宙仕様)からの流用です。

↑F2ランナー。ダークグレー成型色で、バズーカやドーバーガン、脚部ブースターパーツなど。HGACリーオー(飛行ユニット仕様)からの流用です。

↑G1、G2ランナー。よもぎ色成型色で、宇宙用ユニットや飛行ユニット、肩のショルダーカノンパーツなど。G1が宇宙仕様、G2が飛行ユニット仕様に付属したランナーで、このフルウェポンセットでは一体型になっています。

↑G3、G4ランナー。G3はよもぎ色成型色で、G1、G2ランナーの一部と同じ。G4はグリーン成型色で、飛行ユニットのウイングやタンク、脚部ブースターパーツなど。同じものが2枚あります。共にHGACリーオー(飛行ユニット仕様)からの流用です。

↑Hランナー。ブラウンと蓬色成型色の2枚あります。平手やパラシュートパックパーツ。フルウェポンセットからの新規ランナーになります。

↑SB-6(クリアーピンクのサーベル刃)、ポリキャップ(PC-7)です。

以上です。作品を見返す時間がないのでうろ覚えですが、劇中でグリーンカラーの飛行ユニットや宇宙仕様もちょいちょい登場していたような気がします。このフルウェポンセットでそれらを補完したって感じですかね。

リーオーのバリエーション機はあと偵察型などがありますが、このセット販売で一つの区切りとし、エアリーズやトーラスなどのHGキット化につなげてもらえるといいですね。

icon

⇒楽天でHG リーオー(フルウェポンセット)を探す
⇒駿河屋でHG リーオー(フルウェポンセット)を探す
⇒ヤフーショッピングでHG リーオー(フルウェポンセット)を探す

コメントを残す