icon
icon
icon
icon

HG ガンダムAGE-3 オービタルのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、HG 1/144 AGE-3O ガンダムAGE-3 オービタルのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵はシグマシスロングキャノンで射撃するガンダムAGE-3オービタルの姿が掲載。背景には多数の光が屈折するレギルスビットが掲載されています。イラストはおそらく劇中、イゼルカント搭乗のガンダムレギルスと戦闘を繰り広げるシーンかと。ヴェイガンの境遇を知ったキオが悩みながら奮闘するのが印象的でした。

パッケージサイズは一般的なHGよりも0.5cm程度大きめ。武装類は多くはないですが、背部コアファイターや各部のスラスターといったボリュームのある機体形状、付属の台座などがあるためこのサイズになっているようです。

横絵。宇宙戦仕様の機体ということで、キットは付属の台座による浮かせた状態でのディスプレイとなっています。その他コアファイターとGバイパーへの分離合体ギミックやシグマシスロングキャノン、付属の台座などが掲載。

開封。

全部で4袋分のランナーです。

説明書。HG AGEフォーマットでA5の小判サイズです。オービタルの機体解説とパイロットのキオ・アスノについて記載。AGE-3ノーマルは上半身がかなりダブルゼータっぽかったですが、オービタルは脚部が肉厚になったことで下半身がダブルゼータに近くなりました。AGE-3ノーマルの上半身とオービタルの下半身を組み合わせるとダブルゼータのオマージュになりそうですね;

説明書を一通りどうぞ。

以上、説明書でした。HG AGEフォーマットで各部にポリキャップを埋め込むタイプ。ガンプラとしては強度も高く、かなり安定したフォーマットになっていて取り扱いやすいです。オービタルの場合、各部にスラスターを多数装備しているため、その分組み立てボリュームが多くなっている感じですね。

カラーガイド。基本色は他のAGE-1系、AGE-2系とほぼ同じ(ダークハウンド、特務隊仕様を除く)。設定が必要ないので色彩担当はかなりラクそうですね;

では各ランナーを一通り見ていきます。

↑Aランナー。ブルー、ホワイト、レッド、クリアグリーンのイロプラランナーで、頭部や胴体部、腕部、脚部、背部コアファイターなど。HGガンダムAGE-3ノーマルからの流用ランナーです。

↑Dランナー。グレー成型色で、胴体部や腕部、脚部などの各部内部パーツ、ハンドパーツ、専用台座パーツなど。こちらもAGE-3ノーマルからの流用ランナー。

↑Gランナー。ホワイト成型色で、腰部や腕部、脚部外装パーツなど。以下、HGガンダムAGE-3オービタル用の新規ランナーです。

↑Hランナー。レッド成型色で、腰部や腕部、肩部の各部外装パーツ、シグマシスロングキャノンパーツなど。

↑E、Iランナー。Eはイエロー成型色で、頭部や背部コアファイター、肩部や腰部スラスターパーツのダクト部分など。AGE-3ノーマルからの流用ですが、下のAGE-3ノーマル用脚部パーツが省かれ、上にオービタル用の各部ダクトパーツが追加されています。Iはグレー成型色で、足首や各部スラスターの基部パーツ、裏打ちパーツなど。

↑J、SB-9ランナー。Jはブルー成型色で、手首パーツ。SB-9はクリアピンク成型色の平型ビームサーベル刃。

↑ポリキャップ(PC-001A)、ホイルシールです。

以上です。機動戦士ガンダムAGEは放送当時、あまり人気が得られませんでした。不遇要因は色々とありますが、個人的には効果音も要因の一つではないかと。AGEの効果音はほぼSEEDと同じ。ビットの展開やライフルを使った射撃、合体、分離なども全てSEEDの効果音が使われています。

同じ効果音だとマンネリ化しますし、攻撃シーンの魅力もやや薄れてしまいます。鉄血のオルフェンズや閃光のハサウェイなどがヒットしたのはこの効果音が新しく、戦闘シーンに華を添えていたというのがあるのかもしれませんね。

変え過ぎるとガンダムのイメージが薄れると考えがちですが、閃光のハサウェイがそうであったように、全く違った音を使うのもありだと思います。今更かもですが、10月から始まる機動戦士ガンダム水星の魔女ではそういった部分も使いまわしではなく、しっかりと注力されているといいですね。(あくまで個人的な意見です;)

⇒あみあみでHG ガンダムAGE-3 オービタルを探す
⇒DMM.comでHG ガンダムAGE-3 オービタルを探す
⇒駿河屋でHG ガンダムAGE-3 オービタルを探す
⇒楽天でHG ガンダムAGE-3 オービタルを探す
⇒ヤフーショッピングでHG ガンダムAGE-3 オービタルを探す

キットの組み立てには『ヌルっと切れる片刃ニッパー』を使用しています。(一度切りです。)切れ味はもちろん優秀。薄刃ですが強度が高く長持ちするのでおすすめです。⇒ヌルっと切れる片刃ニッパーのレビューはこちら

icon

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

y nose様 分かりやすい記事をいつもありがとうございます。製作、購入時の参考にさせて頂いております。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す