HG ガンダムAGE-2 ダブルバレット レビュー

今回は、2012年3月に発売されたHG 1/144 AGE-2DB ガンダムAGE-2 ダブルバレットのレビューをご紹介します!

HG ガンダムAGE-2 ダブルバレットは、『機動戦士ガンダムAGE』に登場する主人公機『ガンダムAGE-2 ダブルバレット』の1/144スケールモデルキットです。AGE-2の新たなウェア『ダブルバレット』を纏った姿を新規造形パーツを用いて再現。両肩にのツインドッズキャノンや脚部カーフミサイルが再現された他、高速航行形態への変形が可能なキットになっています。価格は1,650円(税込み)です。

敵包囲網の単機突破を目的とした火力特化仕様であり、ゼイドラ・クロノスとの交戦経験を元に開発された対Xラウンダー用装備『ガンダムAGE-2ダブルバレット』がHGでキット化。2012年1月に発売されたHGガンダムAGE-2ノーマル(以下、AGE-2ノーマル)をベースに、両肩のツインドッズキャノンや脚部装甲が新造されています。

成型色はAGE-2ノーマルと全く同じ。ホワイトをベースに、ブルー、レッド、イエローを各部に配色したガンダムカラー。

シールは頭部や胸のセンサー(AGEシステムのコアユニット)とダクトを補うくらいでわずか。塗装もわずかに必要なくらいで、素組みで十分な色分けが再現されています。

関節や内部パーツはグレー成型色のPS素材で、ABSやKPSは使用されていません。

ポリキャップはPC-001を可動各部に使用し、関節強度はまずまず高め。両肩にサイドバインダーを装備していますが比重はかからず、自立は安定しています。

キットの組み立てには『ヌルっと切れる片刃ニッパー』を使用しています。(一度切りです。)切れ味はもちろん、薄刃ですが強度が高く、長持ちします。 ⇒ヌルっと切れる片刃ニッパー

ビームサーベル刃✕2、武器持ち手(左右)、平手(左)、高速航行形態用ジョイントパーツ、専用台座が付属。

余剰パーツがいくつか付属します。

大部分はAGE-2ノーマルと同じなので、異なる部分のみ、AGE-2ノーマルと比較しながら見ていきます。

頭部はAGE-2ノーマルと全く同じ。ひさしとアンテナが一体になったタイプです。額の赤や頬のグレーなどはパーツでの色分けですが、ひさしの六角形モールドはグリーン(ブルー)のシールでの色分け。

メット部は前後挟み込みタイプで頭頂部から側面にかけて合わせ目ができます。後ハメは必要ないので合わせ目を消すのはラクかと。額前後のセンサーはシールでの色分けです。

胴体部もAGE-2ノーマルと同じ。細身ながらもシャープに造形されています。カラフルに配色されてヒロイック。中央の『A』センサーやエアインテーク内部の黒はシールでの色分けです。変形機構があるため、胸部、腹部内部はやや複雑な形状になっています。

リアアーマーは縦長。左右にはサーベルホルダーが造形され、サーベル柄が脱着可能となっています。

腰アーマー裏は各部とも作りが簡易的。リアアーマー裏に少しモールドが造形されています。

腕部をAGE-2ノーマルと比較して。AGE-2ノーマルは前後に大型可動翼を装備していましたが、ダブルバレットではツインドッズキャノンを装備しています。前腕の装甲も形状こそ同じですが、青から赤成型色に変わって力強くなった印象です。

二の腕以下はAGE-2ノーマルと同じ形状。二の腕は筒型で合わせ目はなし。前腕は左右の組み合わせで後部に合わせ目ができます。肘から分離するので合わせ目消しはラクかと。ハンドパーツは穴なしのものが新造されています。

肩をAGE-2ノーマルと並べて。ショルダーアーマーはダブルバレット用に新造されています。各部に裏打ちパーツが造形され、色分け再現度も高め。

ツインドッズキャノン。ドッズライフルとサイドバインダーによって構成されています。

ドッズライフルとサイドバインダーは分離可能。

サイドバインダー。赤い部分は挟み込みタイプですが合わせ目は内側にくるようになっています。そのままモールドとしておいても良さそう。その他の部分も合わせ目が出来ないパーツ構成になっています。

ドッズライフルを取り外した部分にはビームサーベル刃がマウント可能です。

ドッズライフル。グレー成型色のみのシンプルな武装になっています。グリップは展開が可能。

本体部分は左右の組み合わせで上部は全体に、下部は一部に合わせ目ができます。

ツインドッズキャノンは少し左右にスイング可能。

基部が軸接続で、ツインドッズキャノンを360度回転させることができます。

内側の装甲もボールジョイント接続で360度回転させることができます。

肩への接続部も前後にロールします。これらの可動ギミックにより、肩のツインドッズキャノンをフレキシブルに可動させることができます。

脚部をAGE-2ノーマルと並べて。大腿部は同じですが、膝から下が少し肉厚でメカニカルな装甲に変化しています。ソール部形状は同じですが、青から赤成型色に変更されてこちらも力強い印象に。

大腿部は前後挟み込みタイプですが、側面にできる合わせ目はモールドっぽくなっています。膝から下の装甲は合わせ目が出来ないパーツ構成。グレー成型色の脚の付け根部分は合わせ目が段差モールド化されています。

後部のカーフミサイルは発射口が展開可能。

ソール部はAGE-2ノーマルと同じで軽装。足裏はつま先側が肉抜き穴になっています。

つま先は変形用に90度角度変更が可能。

背部もAGE-2ノーマルと同じ。リアウイングが造形されています。

HG陸戦型ジム、HGルプスレクスと並べてサイズを比較。大きくもなく小さくもなくといったところ。ガンダムAGE-2ダブルバレットの全高はAGE-2ノーマルと同じく18.3mです。

HGガンダムAGE-2ノーマルと並べて。大部分は同じ形状ながらも、新造された部分や成型色を含め、全体的に少し雰囲気が違っています。

同シリーズのHG GバウンサーHGゼイドラとも並べて。デザイン的に敵味方の構図は分かりやすくなっていますね。

肩の装甲が変わっているため、腕を上げる位置は僅かに制限されます。肘の可動域は全く同じ。画像は用意していないですが、肩の前後スイングも可動域は同じでした。

脚部の装甲が太くなっていますが、可動域は殆ど変わらず。

左右への開脚も同じ。

その他の可動域はAGE-2ノーマルと同じなので、可動域の詳細については以下のリンクから、HGガンダムAGE-2ノーマルのレビューをご参考くださいm(_ _)m

⇒HGガンダムAGE-2 ノーマル レビュー

ドッズライフルはグリップとハンドパーツとのサイズが合っているのでしっかりとした保持が可能。遊びもなく、銃口の角度が変わることもないので保持がラクです。

ドッズライフルの形状に無駄がないぶん、2丁持ち、2丁射撃のポーズを取ると様になりやすいです。

ツインドッズキャノンを前方に向け、劇中でXラウンダーを撃破した砲撃シーンを再現。ついでに右の平手も付属すると良かったですね。

ビームサーベル刃はクリアーピンク成型色。サーベル柄とハンドパーツのサイズが合っているので、抜けることなく保持させることができます。

AGE-2ノーマルからビームサーベル(ビームソード)刃を拝借し、サイドバインダーに組み付けて4刀流に。サーベル刃はまずまずの固定強度で抜け落ちることはなかったです。

サイドバインダーは付け根がフレキシブルに可動するので、自由な角度に向きを変えることができます。なので柔軟で派手な演出もしやすいですね。ただ、ビームソードが細身なので、劇中ほどの圧倒的な破壊力は表現しにくそうです。

造形的な良さから、簡単なポーズでも映えやすいですね。ポロリもほぼなく、関節強度が高いのでグリグリ動かしても問題なく対応してくれます。

高速航行形態への変形は、AGE-2ノーマルのストライダー形態への変形と大体同じです。①まずは脚部を外し、腕とツインドッズキャノンを後方に向けます。②腹部を引き下げ、頭部を格納します。

③腹部を後方に移動させ、背部にダボ接続します。④そしてツインドッズキャノンとサイドアーマーを前方に向け、⑤サイドアーマーのウイングを下げておきます。

⑥脚部は膝を逆S字に曲げ、つま先を伸ばします。⑦そしてジョイントパーツに接続します。

上半身と下半身を組み付けたら、高速航行形態への変形完了です。

高速航行形態をいろんな角度から。各部とも強度があるので、形状が崩れたりすることなくディスプレイさせることができます。左右のツインドッズキャノンにたまに手があたって偏るくらい。

脚部のカーフミサイルハッチを展開し、劇中のような射撃シーンを演出。こだわりのあるギミックになっていますが、ハッチが小型で地味なのが玉に瑕。

専用台座。組み立て式の台座で、MS形態、高速航行形態共に対応するようになっています。

アクションベースやスタンドへは、股間部のカバーパーツを外し、3.0mm軸を差し込んでのディスプレイとなります。キットの角度を変えることができないのは残念ですが、固定強度も設置状態もよく、安定したディスプレイが可能です。

台座後部には股間部パーツや高速航行形態への変形用ジョイントパーツを組み付けておくことが可能。裏にはハンドパーツが格納可能で、使用していないパーツを保管しておくことで紛失が防げます。

支柱は反転させることで高速航行形態に対応。しっかりと固定され、ふらつくことなくディスプレイさせておくことができます。

適当に何枚かどうぞ。

以上です。AGE-2ノーマルに比べ、肩の大型可動翼がツインドッズキャノンに変わったことでプロポーションがよりシンプルでバランス良くなっていますし、軽装なぶんキットの取り扱いもしやすくポージングがはかどります。造形がいいため、どんなポーズでもかっこよく決まるのがいいですね。

気になる点はほとんどないですが、あえて言うなら、肩に装着する大型のビームソード刃が付属していると、劇中シーンの再現性が高まって良かったかと。

肩のツインドッズキャノンは可動が柔軟で使い勝手もよく、射撃や4刀などのポーズが柔軟に出来ますし、ドッズライフルとしても使用可能でポージングの幅が広がります。中期の主人公機らしい安定感があり、高い満足度が得られるキットになっているのがいいですね。

⇒あみあみでHG ガンダムAGE-2 ダブルバレットを探す
⇒DNN.comでHG ガンダムAGE-2 ダブルバレットを探す
⇒駿河屋でHG ガンダムAGE-2 ダブルバレットを探す
⇒楽天でHG ガンダムAGE-2 ダブルバレットを探す
⇒ヤフーショッピングでHG ガンダムAGE-2 ダブルバレットを探す

icon

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

y nose様 分かりやすい記事をいつもありがとうございます。製作、購入時の参考にさせて頂いております。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す