HG ガンダムキマリストルーパーの制作① 小改修と塗装

今回は、HG ガンダムキマリストルーパーの制作①をご紹介します!

ちょっと知り合いのためにキマリストルーパーを制作することになりましたので、簡単に制作記をご紹介したいと思います。制作は合わせ目も消さず、一通り塗装して仕上げるだけ。なので2~3日あれば完成できるくらいの基本的なものになります。多分2、3記事くらいで終わるかな?なので、忙しくてなかなか制作時間が取れないという方など、参考にしていただけると幸いです。

まずは頭頂部のセンサーやV字アンテナ、リアスカートのテール部などの安全加工部分をカットし、ヤスリで削ってシャープ化しておきます。テール部は、設定画を見る限り角型にするのが正解ですが、尖らせたかったのでシャープにしています。

シールドのグリップ部やデストロイヤー・ランスの付け根部分は、パーティングラインのそばにモールドがあるので、パーティングラインと共に削り飛ばし、プラ板やプラ棒(丸型)をカットして接着。モールドを造形しておきました。(合わせ目も消さないのに必要なのかという意見は右から左に受け流します・・・。)

手を加えたのは上記の部分のみ。表面処理をしながら気になった箇所を加工した程度です。パーツを一通りヤスリがけしたら、パーツ洗浄をして塗装に備えます。塗装時にわかりやすいよう、塗装色ごとにパーツを選り分けています。

続いて塗装です。まずは内部パーツ類。サクッと塗装だけで済ませば良いものを、どうしてもやヤスリキズが気になるので、サフ(ライトグレー)を吹いてから塗装しました。調色は余り物塗料を使ってメタリックなグレーに。レシピはガンメタル、ジャーマングレー、マーズダークブルーなどのミックスです。キマリスはパープル系なので、フレームにも少し青系(マーズダークブルー)を練り込んでいます。

内部フレームはデカールも貼らないので、塗装して乾いたら直ぐにつや消しコートをしておきました。つや消しはMr.スムースクリアー50%+クリアー50%です。ちょっと画像では確認しにくいですが、バーニア2基はガンメタル(ガイアカラー)で塗装しています。

デストロイヤー・ランスやシールドなどの武装類は、サフを吹いたあと、マーズダークブルー35%+ガンメタル5%+ダークグレー40%+フラットブラック20%(すべてガイアカラー)で塗装しています。

紫のパーツはサフ後にパープルバイオレット95%+フラットホワイト5%(ガイアカラー)を吹きました。ここは少しグラデーションっぽくしたかったので、塗装時に強弱や重ね塗りなどを調整しながら塗装しています。白いパーツはホワイトサフを吹いただけ。キマリスサーベルはサフ後に艶あり黒を吹き、フレームメタリック1(ガイアカラー)で塗装して金属感を出しています。

リアスカートやフロントアーマー中央部パーツは、はじめに他の外装パーツ類(白いパーツ)と一緒にホワイトサフを吹いたあと、ダクト類を塗り分けるためマスキングしておきます。

そして武器に使った塗料をそのまま流用して吹いておきました。キマリスサーベルも刃の部分をマスキングし、柄のところに同じ色を吹いています。

ダクトの塗料が乾いたら、塗り分けた箇所をマスキング。

ホワイトサフを吹いている白い外装パーツ類に、フラットホワイト95%+パープルバイオレット5%で塗装。こちらも少しグラデっぽく塗装すると味が出ます。

以上です。これで塗装も終了したので、あとはスミ入れやデカール、つや消しを吹いて仕上げです。なので次回は既に完成品の紹介もできそうですね。ただ、このキットはお知り合いさんに差し上げるものなので、いつものようにガシガシ動かしてのレビューは致しません。ご了承くださいませm(_ _)m

お知り合いさんはガエリオが好きだそうで、彼が搭乗していたキマリス系が好きとのこと。自分も何気にキマリストルーパーやガンダムヴィダール、キマリスヴィダールなんかを過去に制作しているんですよね~。なんの因果か・・・・;⇒過去の作品一覧

まぁ鉄血のオルフェンズの中でもガエリオや搭乗機はカッコイですし、ファンが多いのも分かります。(セカンドシーズンのガエリオは特にね。)最後のマクギリスとのバトルでは存在感がありましたし、最後まで生き残った影のヒーロー?としてガエリオや鉄血のオルフェンズの名残を楽しむのも良いかもですね。

では良いガンプラライフを。ではでは~。

⇒楽天でHG ガンダムキマリストルーパーを探す
⇒駿河屋でHG ガンダムキマリストルーパーを探す
⇒ヤフーショッピングでHG ガンダムキマリストルーパーを探す

HG 1/144 ASW-G-66 ガンダムキマリストルーパー

塗装レシピと完成写真レビュー | 素組みレビュー | パッケージ・ランナーレビュー

制作① 小改修と塗装 ⇒ 制作② スミ入れ、デカール貼り、仕上げなど

コメントを残す