HG ガンダムエクシア レビュー

今回は、2007年10月に発売されたHG 1/144 GN-001 ガンダムエクシアのレビューをご紹介します!

HG ガンダムエクシアは、『機動戦士ガンダム00』に登場する主人公機『ガンダムエクシア』の1/144スケールモデルキットです。特徴的な機体形状をHG00のフォーマットで再現。肩のGNケーブルをゴム質素材で、胸部や肘、膝側面のコンデンサーをクリアーパーツで再現するなど、印象的なキットになっています。7本のソードも付属。価格は1,320円(税込み)です。

ソレスタルビーイング所属機であり、主人公『刹那・F・セイエイ』搭乗の太陽炉搭載型MS『ガンダムエクシア』がキット化。近接戦闘を主とした近未来的な機体形状が再現されています。

成型色はガンダムタイプならではのトリコロールカラー。ホワイトをメインにブルー、レッド、イエローが部分的に配色されています。各部GNケーブルやコンデンサー内部、一部の装甲をグレーのシールなどで補いますが、一部塗装が必要です。

ポリキャップはPC-123を肩部や股間部、足首などに使用します。肘や膝はパーツによる組み合わせで関節強度も高め。脚が細身ですが自立は安定しています。内部パーツにはABS素材が使用されています。

頭部。特徴的な形状がシャープに造形されています。メット部は左右挟み込みタイプで上部中央に合わせ目ができます。側面のコンデンサーはダークグリーンのシールを貼ってクリアーパーツを被せる仕様です。頬のダクトや側頭部の曲ラインはグレーに塗り分けが必要。

額と後部の五角形センサーはダークグリーンのシールでの色分け。

胸部。エクシア特有の近未来的な造形が再現されています。左右のアンテナやエアインテーク、腹部などはパーツで細かく色分け。中央のGNドライヴはダークグリーンシールを貼ってドーム状のクリアーパーツを被せるようになっています。側面のGNケーブル(白◯)はシールでの色分けです。

左右のアンテナは可動式。

胸部は脇後部のボールジョイントによって広く展開が可能です。なので腕を広めに可動させることができます。

フロントアーマーのグレーはシールでの色分け。サイドアーマーはない身軽なスタイル。リアアーマーにはGNビームダガー柄を2本装備しています。

GNビームダガーのホルダーは上下に可動します。柄は脱着可能。

腕部。こちらも細身ながら、未来的な独特の形状になっています。

二の腕は筒型、前腕は左右挟み込みタイプですが、各部とも合わせ目はできない構造になっています。肘側面のコンデンサーはダークグリーンのシールを貼って、上からクリアーパーツをはめ込む仕様。前腕裏のGNケーブル(ライトパープル)や側面のライン(グレー)はシールでの色分けです。

ショルダーアーマー。挟み込みタイプで中央に合わせ目ができます。側面はゴム質素材のGNケーブルが二の腕から連結。

ゴム素材のGNケーブルは腕を上げるとグニャリと曲がります。ショルダーアーマー後部にはGNビームサーベルホルダーが造形されています。こちらのホルダーは可動せず、サーベル柄は脱着可能。

脚部。腕部と同様に、身軽さがあって特徴的な形状が再現されています。スネと大腿部前面のGNケーブル、膝下側面のラインはグレーのシールでの色分け。

大腿部は左右挟み込みタイプですが、合わせ目は端にくるようになっています。膝から下も左右挟み込みタイプですが、後部中央の合わせ目は段落ちモールド化されています。膝側面のコンデンサーはダークグリーンシールを貼って上からクリアーパーツを被せる仕様です。

ソール部は簡易的な作りに。足裏はつま先と左右に肉抜き穴があります。

背部。GNドライヴのコーンが造形されています。特に脱着ギミックなどはなく、ドライヴの輪型モールドはグレーに塗り分けが必要です。

HG陸戦型ジム、HGルプスレクスと並べて。ガンダムエクシアの全高は18.3mです。

とりあえず手元にあるもので、RGガンダムエクシアリペアⅢと並べて。RGと比較するとプロポーションや各部の精密さが違っています。ですがHGもなかなか作りはいいです。

頭部はある程度上下可動します。左右へはアンテナの基部が干渉しますが、顎を浮かせることで水平にまで向けることができます。首はポリキャップではなくボールジョイント型のパーツが使用されています。

腕は水平よりも少し上にまで上げることができます。肘は1重関節で90度よりも少し曲がる程度。

肩はわずかに前後スイングする程度。胸部装甲は合わせて可動します。

胸部、腹部などに可動ギミックはなく、腰も縦軸接続なので、上半身の前後スイングはできません。画像も省きました。

腰はリアアーマーが干渉しますが、90度程度にまで回転させることができます。アクションベースやスタンドへは、股間部のカバーを外して3.0mm軸を差し込んでのディスプレイとなります。

股間部は左右に傾けたり、少し回転させたりすることができます。

フロントアーマーと大腿部が干渉しますが、腰回りが軽装なのでまずまず広めに展開させることができます。

膝は二重関節で深くまで曲げることができます。

足首は前後、左右とも広めに可動。周りに干渉する装甲はなく、ボールジョイントの可動が最大限に生かされています。アンクルアーマーも合わせて可動します。

左右への開脚はハの字程度まで。

内股、ガニ股も45度程度までとなります。

立膝は少し不安定さはありますが、ある程度の姿勢でこなすことができました。

可動域の総括としては、身軽な機体形状ながら、現代のキットほどの可動域はないようです。ですがある程度のポーズが再現できるくらいの可動域は確保されているようです。

GNシールド、GNソード、GNロングブレイド、GNショートブレイド、GNビームサーベル、平手(左)、GNロング(ショート)ブレイド用マウントパーツ☓2が付属。

GNシールド。3個パーツの簡易的な作りで、表面の白はシールでの色分けです。

前腕へのマウント基部は回転可動します。

GNソード。シールド、ソード、ライフルが一体となったエクシアの主兵装。各部がパーツで色分けされていますが、刃の部分はシルバーに塗り分けが必要です。こちらはライフルモード。

刃とグリップを展開することでソードモードに変形することができます。

GNソードのシールド裏にはモールドが造形されていて、前腕へのジョイントパーツは回転可動します。

GNロングブレイドとGNショートブレイド。2個パーツの簡単な作りで、刃の部分はシルバーに、根元の部分はグレーに塗り分けが必要です。

脚の付け根にある円形部分を組み換え、マウントパーツを取り付けることで、GNロングブレイドとGNショートブレイドは腰にマウント可能です。固定強度はまずまず。

一通り武装して。(GNシールドを取り付け忘れました;)

腰のGNロングブレイドとGNショートブレイドがリアアーマーなどと干渉しやすくポロリしやすいです。脚も開きにくくなるので、外してからポージングしたほうが無難かも。

変形させることでライフルモードとソードモードの両方が再現できるのがいいですね。

GNシールドも前腕にジョイントしての保持。固定強度は高めで、ポージング時に外れたりすることはなかったです。

腰のGNロングブレイドとGNショートブレイドは柄とハンドパーツのサイズが丁度よく、抜け落ちることなく保持してくれます。

GNビーム・サーベル刃はピンクに塗り分けが必要です。こちらも柄の丁度いいので、抜け落ちることなく保持してくれました。

適当に何枚かどうぞ。

以上です。多少色分けの不十分さなどからおもちゃっぽさを感じますが、キットの作りはしっかりとしていて可動域も程よいですし、細部や武装類の作りも良いと思います。ポロリなどもほとんどなく遊びやすいですね。

欠点的には、腰にGNブレイドをマウントすると脚部の可動域が制限されてしまったり、リアアーマーなどと干渉してポロリしやすかったりするので、気になる場合はマウントせずに楽しむのがいいかと思います。

RG(リペアⅢですが;)と並べても、作りやプロポーションなどはそんなに遜色ない感じですし、劇中シーンも再現しやすいです。低価格なので破損をあまり気にすることなく、飾ったり遊んだりしていろいろ楽しめる、汎用性の高いキットになっているのがいいですね。

⇒楽天でHG ガンダムエクシアを探す
⇒駿河屋でHG ガンダムエクシアを探す
⇒ヤフーショッピングでHG ガンダムエクシアを探す

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す