HG ガンダムアヴァランチエクシアダッシュの組立工程 武器の組み立て

こんにちは!今回は、HG ガンダムアヴァランチエクシアダッシュの組立工程 武器の組み立てのレビューをご紹介します!

アヴァランチエクシアダッシュの組み立ても今回が最後です。早いですね~(^^)HGグレードだとあっという間に終わってしまいます。

今回は、付属のスタンドによってダッシュユニット展開モードもちらっとだけご紹介しているので、もしHGアヴァランチエクシアダッシュをまだ作ったことがないという方はぜひ興味を持っていただけたらと思います。

なかなかかっこいいのでいいですよ(^o^)

もっとダッシュユニット展開モードが見たいと言う方は、塗装レシピのページに掲載しているので、そちらをご覧くださいまし。

⇒HGガンダムアヴァランチエクシアダッシュの塗装レシピと写真レビューです。

武器自体はそれほど多くなく、簡単な組み合わせですぐに出来てしまうので、まずは先日組み上げた脚部と上半身を組み合わせていきたいと思います。

では行ってみましょう。

HG ガンダムアヴァランチエクシアダッシュの組立工程 武器の組み立て

DSC_0164

まずは本体最後の工程、脚部と上半身、腰部を組み合わせます。

DSC_0165 DSC_0166 DSC_0167

これでHGアヴァランチエクシアダッシュ本体が完成しました。ゴテゴテ感満載のエクシアに仕上がっています。

DSC_0168

付属のスタンドです。スタンドの足の部分にクローを取り付けることが出来ます。もともと白いスタンドでしたが、ブラックに塗装してつや消しクリアーを吹きました。

DSC_0169 DSC_0170

脚部のダッシュユニットを展開しました。やっぱりいいですねぇ。GNアームズも足の部分がこんな感じですが、飛行しやすそうでいいですね。

DSC_0171

ではここから武器の組み立てに入ります。まずはGNソードから組み立てます。GNソードパーツ一覧です。

DSC_0172

GNソードのシールド部分も色分けされていないので、マスキングして色分けしました。なかなか手間な部分ではありますが、色分けすると全然良さが違いますからね。

DSC_0173 DSC_0174

GNソード完成です。GNソードは各部が少しゆるいので、しっかりと固定させたいなら補強が必要です。

DSC_0176

最後にGNロングブレイドとGNショートブレイドです。組合せて完成する簡単なものです。

DSC_0177

以上で武器の組み立ても完了です。

DSC_0104

武器は背中にアタッチメントで装着します。

以上です。

これでHGアヴァランチエクシアダッシュの組立工程は終了です。お疲れ様でした~(^o^)

各部色分けされていない部分が多くて、マスキング塗装などが手間ですが、その分完成したものはかなり満足のいくいいガンプラに仕上がっていると思います。

欲を言えばクローなどアヴァランチユニットやダッシュユニットのギミックがリアルで細いといいのですが、HGというカテゴリでは致し方ないというところですかね~。

まあそれでもゴテゴテ感やユニットのひと味違った感じは楽しめるので、組み立てて損は無いかなというガンプラに仕上がっていると思います。

アヴァランチエクシアとアヴァランチエクシアダッシュの両方楽しめるのもいいですね。

では今回はこの辺で。

よいガンプラライフを~。

ではでは~。

⇒楽天でHGガンダムアヴァランチエクシアダッシュを探す
⇒駿河屋でHGガンダムアヴァランチエクシアダッシュを探す

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す