HGガンダムキマリストルーパーの塗装レシピと写真レビュー

今回は、HG ガンダムキマリストルーパーの塗装レシピと写真レビューをご紹介します!

HGガンダムキマリストルーパーが完成しましたので、塗装レシピと塗装後の写真レビューをご紹介していきます。今回制作したHGガンダムキマリストルーパーは、知人へのプレゼントものということで、合わせ目も消さず塗装のみで仕上げています。(ちょっとだけ弄ったけど。)制作日数は全3日。

いろんなポーズを付けすぎて塗装が剥げたりするのは避けたいので、画像数もそれほど多く用意してはいません。なのでそれなりのレビューとなりますが、お楽しみいただければと思います。それではまず塗装後と塗装前の画像からどうぞ。

■塗装後(アフター)

■塗装前(ビフォー)

内部フレームは余り塗料で適当にメタリックグレーを作って塗装し、半ツヤくらいでコートして仕上げています。素組み(ビフォー)の内部フレームはライトなブルー系のフレームですが、少し硬派な印象のキマリストルーパーにしたかったのでグレー系に色変してみました。

少し画像を御覧頂いてから塗装レシピをご紹介します。一部の画像は、クリックすると大きい画像がご覧いただけます。

外装のパープルやホワイトの部分はエアブラシを吹くとき、あえてムラっぽく塗装してグラデやシャドーっぽくなるようにしています。そしてスミ入れ時に、はみ出た部分を完全に落としきらず、ある程度全体に広げつつ汚しっぽくなるようにしてみました。

全体的にデカールは少なめにしています。

頭部はアンテナの安全加工部分をカットしてシャープ化。ツインアイはエナメル塗料を使い、極細の面相筆で塗り分けています。

腹部のシャフト部はチタンフィニッシュシートを貼って色分けています。テールは先端をカットしてシャープ化。リアスカートのダクトはマスキングして塗り分けました。塗り分けは良かったんですけど、つや消しを吹く前のマスキングが甘く、侵食してしまいました_| ̄|◯ やっぱりいい加減にするとダメですね;

バックパックにはギャラルホルンのエンブレムを貼っています。バーニアはガンメタルで塗り分け。肘裏のシャフトもチタンフィニッシュシートを貼っての色分けです。

前腕の装甲は塗り分けています。合わせ目は消していません。

デストロイヤー・ランスはデカールを表面に少しだけ貼り付けています。パーティングライン付近にあるモールドは削り飛ばし、プラ板で造形し直しています。合わせ目は消していません。

キマリスシールド。ギャラルホルンのエンブレムを貼っています。グリップ側面のモールドはパーティングラインとともに削り飛ばし、丸棒をカットしてモールドを造形し直しています。武器類は濃紺で塗装。

キマリスサーベルは刃の部分をフレームメタリック1で塗り分けています。

HGガンダムキマリストルーパーの塗装レシピです。

■HGガンダムキマリストルーパーの塗装レシピ
外装ホワイト:(下地:白サフ)フラットホワイト+パープルバイオレット少々(ガイアカラー)
内部パーツ類(下地:サフ)ガンメタル、ジャーマングレー、マーズダークブルー(ガイアカラー)など余り塗料を混ぜ合わせたもの
外装パープル:(下地:サフ)パープルバイオレット95%+フラットホワイト5%(ガイアカラー)
武器:(下地:サフ)マーズダークブルー35%+ガンメタル5%+ダークグレー40%+フラットブラック20%(ガイアカラー)
バーニア:(下地:サフ)ガンメタル(ガイアカラー)
キマリスサーベル刃:(下地:サフ)フレームメタリック1(ガイアカラー)
ツインアイフラットイエロー、フラットブラック(タミヤエナメル)

スミ入れフラットブルー+ジャーマングレイ+フラットレッド(タミヤエナメル)
コーティング:Mr.スムースクリアー50%+クリアー50%、Mr.スーパークリアーつや消し(C182)
※アイアン部分の希釈にはメタリックマスターを使用しています。

引き続き画像をどうぞ。

内部フレームが濃いめのメタリックグレーなので、全体的にメリハリがついて引き締まった感じがあります。

トルーパー形態のキマリストルーパーは躍動感がスゴイです。

以上です。画像は少なめかつほぼトルーパー形態。さらにいつもの壁紙もない状態ですがお楽しみいただけましたでしょうか。内部フレームの色を変えていることで、一味違ったキマリストルーパーになっているかなと。ガエリオ専用機ということで基本はパープルなんですけど、◯◯専用機として全体的にカラバリしても合いそうですね。マクギリス専用機として青く塗装するのもありかな?

久々の鉄血のオルフェンズキット製作でしたが、やっぱりこのシリーズのガンプラはよくできていると思います。今HGではデスティニーガンダムがトレンドですが、放送から少し経ち、風化しがちな今こそ、バエルやバルバトスといったキットを手がけてみるのも良いかもですね。

⇒楽天でHG ガンダムキマリストルーパーを探す
⇒駿河屋でHG ガンダムキマリストルーパーを探す
⇒ヤフーショッピングでHG ガンダムキマリストルーパーを探す

HG 1/144 ASW-G-66 ガンダムキマリストルーパー

塗装レシピと完成写真レビュー | 素組みレビュー | パッケージ・ランナーレビュー

制作① 小改修と塗装 ⇒ 制作② スミ入れ、デカール貼り、仕上げなど

コメントを残す