1/100 ガンダムバルバトスの組立工程 外装パーツの組み込み①

こんにちは!今回は、1/100 ガンダムバルバトスの組立工程 外装パーツの組み込み①をご紹介します!

ここから1/100ガンダムバルバトスのガンダムフレームに外装パーツをはめ込んでいきます。

外装パーツの組み込みはガンダムフレームがだんだんバルバトスの容姿に変わっていくので、とてもわくわくしながら組み上げる工程でもあります。

はめ込み途中ではバランスがヘンで少し違和感のあるバルバトスも見ることができるので、ユニークで見ていて飽きないですよ。そういった部分も楽しみながら組んでみてくださいね。

ではいってみましょう。

1/100 ガンダムバルバトスの組立工程 外装パーツの組み込み①

DSC_0086

外装パーツは各パーツをガンダムフレームに組み込んでいくので、パーツ一覧の画像はありません。まずは胸部のパーツから組み合わせていきます。

DSC_0087

マークの部分はエナメルのフラットレッドとフラットホワイトを合わせてピンク色にし、少し薄めてスミ入れのようにしました。エナメルだと乾いた後周りを溶剤で拭き取ることでキレイに仕上がります。

白い部分を塗装しないならラッカー系で同じようにしても問題ないでしょう。ですがエナメルのほうがなんとなく気分がラクです。

DSC_0088

青い胸部パネルと共にガンダムフレームに取り付けます。取り付け方は説明書をご覧下さいまし。

DSC_0089

胸部のゴールドに塗装したパーツの上から青いパーツを被せていきます。自分のように青いパーツにメタルパーツを埋め込んでいる場合、埋め込んでいる場所によっては裏側のはめ込み部分が干渉するので、キレイにはめ込めるよう処理が必要になります。

DSC_0090

続いて頭部の外装パーツを組み合わせていきます。細いパーツが多数あるので無くさないように注意しましょう。

頭部は額にあるゴールドのパーツを取り外してから外装パーツを組み込んでいきます。

DSC_0091

頭部完成です。この状態ですでに頭でっかちで全体のバランスが悪いですね(笑)ブレードアンテナの先端はカットしてヤスリでキレイに慣らしています。

DSC_0092

続いて腕部の外装パーツを取り付けていきます。注意点は肘下の左右にあるパーツの向きを間違えないようにすることでしょうかね~。モールドがある方が上側になるようにします。

DSC_0093

DSC_0094

こういうところ、合わせ目がないようなパーツの組み合わせになっているのが素晴しいですね!肘の真ん中にあるシルバーのパーツは地味にモールド1本ずつにスミ入れしています。結構細かくて根気がいる作業です^_^;

DSC_0095

DSC_0096

文句のつけようがないディティールで、改修もほぼ必要ないくらいの完成度です。

DSC_0097

ショルダーアーマーを取り付けて完成です。この状態だとさらに全体的なバランスが悪いですね^^;アメフトの選手みたいな(笑)

DSC_0098

続いて脚部の外装パーツです。まずは簡単な組み合わせをしてからフレームに組み込んでいきます。

DSC_0100

細いところにちょこちょこと改修を入れています。脚部にはメタルパーツとスジボリをしています。改修部分はヤフオクで出品されていたものを見本にして改修を施しました。改修方法に関してはHGガンダムバルバトスとほぼ同じで、メタルパーツのサイズが違うだけです。⇒HG ガンダムバルバトスの改修ポイント

DSC_0103

では脚部のパーツをガンダムフレームに組み合わせます。

DSC_0105 DSC_0106

こんな感じです。腰部にアーマーがないのでまだ全体的にバランスが悪いです。

DSC_0107 DSC_0108

まだ途中ですが、かなりキレイなバルバトスになってきましたね(^o^)やはりガンダムフレーム時にシルバーやゴールドで塗装している部分がちら見していますし、純白の外装パーツにトリコロールカラーのガンダムベーシックデザインがかっこよさを醸し出しています。

さて、少し中途半端ではありますが今回はここまでです。外装パーツの組み合わせ完成はまた次回のお楽しみということで(-_-;)

ではよいガンプラライフを。ではでは~。

⇒楽天で1/100 ガンダムバルバトスを探す
⇒駿河屋で1/100 ガンダムバルバトスを探す

icon

コメントを残す