MG ジム・キャノン [レッド・ヘッド](ジャブロー防衛隊仕様)のパッケージ・ランナー レビュー

今回は、MG 1/100 ジム・キャノン [レッド・ヘッド](ジャブロー防衛隊仕様)のパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵はレッドヘッドのカラーベースである赤のモノクロ。ジャブローのアマゾンを駆け抜けるジム・キャノンレッドヘッドが掲載されています。機動戦士Zガンダムの劇中を確認する限り、トレーラーで運搬される2機のジム・キャノンレッドヘッド以外は確認できませんでした。公式画像はいくつかあるみたいですね。

パッケージサイズは縦横はVer.Kaなどと同じで、厚みは薄め。MGではよくあるサイズです。通常のMGジム・キャノンとも同じ大きさ。

開封。MGジムVer.2.0はMGガンダムVer.2.0の内部フレームを流用しているのと、バリエ展開ありきのジムシリーズなので、スイッチ入りで半端な大きさのランナーが多数含まれています。

全部で8袋分のランナー。

説明書はMGジム・キャノンレッドヘッド用のものと通常のMGジム・キャノンの説明書が付属しています。レッドヘッドはジム・キャノンのカラバリなので、追加要素は色変えパーツによるランナーや組み換え情報と、追加で付属しているビーム・ライフルの組み立てのみです。

では一通り説明書をどうぞ。

レッドヘッド用の説明書でした。前腕や肘パーツを組み替えて不死身の第4小隊仕様の再現方法も記載されています。はじめにランナー画像を使って使用しないパーツが説明されているので、組み間違いを防ぐためにも、組み立て前にパーツを切り除いておいたほうがいいと思います。続いてMGジム・キャノンの説明書です。

以上、説明書でした。MGジムVer.2.0のフォーマットなので、今更説明の必要もないですね。各部の関節ギミックなどは完成された感があって、可動域が極限まで高めてあります。経年で少し肩関節がふらついたりして強度はどうしても弱くなることもありますが、この構造はほぼ完璧。このフォーマットを使ったキットも多数発売されています。

カラーガイドはレッドヘッドの説明書に記載されているものになります。4種のみのガイドなので、塗装するにはラクですね。もっと凝ったリアルなレッドヘッドを目指すなら、スジボリなどをして部分的に違った色の赤で塗り分けるのも面白そうです。ジャブロー戦仕様なので湿地帯の泥まみれな汚しを加えるのも臨場感が出ていいかも。

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑Aランナー。イエロー、ホワイト、ダークグレー、クリアーブル―のイロプラランナーと、レッド成型色のランナーで計2枚入っています。各部外装パーツ類。どちらも大部分は余剰パーツになります。

↑Bランナー。レッド成型色で、胸部や脚部、シールドパーツなど。

↑Cランナー。ダークグレー成型色で、コアブロックやビームスプレーガン、ハイパー・バズーカ用パーツなど。

↑Dランナー。ホワイト成型色で、ハイパー・バズーカやシールドパーツなど。

↑Eランナー。レッドとホワイト成型色で2枚あります。脚部や腕部パーツ類。ふくらはぎのパーツなどは余剰です。前腕や肘関節パーツは不死身の第4小隊チョイス用の組み換えパーツ。

↑F、Gランナー。Fはホワイト成型色で腕部や脚部パーツ。Gはダークグレー成型色で、脚部内部パーツや手甲パーツ。

↑Hランナー。グレー成型色で、腰部や胸部などの内部パーツ類。ABS素材です。

↑Iランナー。グレー成型色で、ハンドパーツや肘、膝など各部関節パーツ類など。ABS素材です。

↑Jランナー。グレー成型色で、脚部内部パーツ類。ABS素材です。

↑GCA1、GCA2ランナー。GCA1はダークグレーとレッド成型色で2枚あります。足底や腰部、キャノン、バックパックパーツなど。GCA2もレッド成型色で、GCA1の一部と同じです。『GC』はジム・キャノン?

↑GCB1、GCB2、GCB3ランナー。各レッド成型色で、脚部外装や胸部、後頭部パーツなど。

↑Lランナー、ポリキャップ(PC-202)、水転写デカール、ホイルシールです。

以上です。頭部が赤いため、正直はじめは違和感しかなかったですが、組み立ててみると意外と味があっていいなと思えるキットになっていると思います。ジム・キャノン特有のブーツカット脚部造形やキャノンの恩恵か、少しポージングしただけで結構決まるので思いの他楽しめました。

MGジム・コマンド(宇宙戦仕様)とは対称的な配色なので、2機並べて不死身の第4小隊を再現するとより映えるなぁと。赤い顔はジム・コマンドの優位性を保ちつつも、ジム・キャノンとしての個性を醸し出している感じ。隠れた名機っぽさが出ていますね。ジム・コマンド4機よりも、このレッドヘッドが1機加わるだけで第4小隊としても存在感が増しそうなので、そういった部分では、意外と必要性も感じられるキットなのかなと思いました。

icon

⇒楽天でMG ジム・キャノン [レッド・ヘッド](ジャブロー防衛隊仕様)を探す
⇒駿河屋でMG ジム・キャノン [レッド・ヘッド](ジャブロー防衛隊仕様)を探す
⇒ヤフーショッピングでMG ジム・キャノン [レッド・ヘッド](ジャブロー防衛隊仕様)を探す

コメントを残す