注意事項:サーバーの移行により、サイトや画像がきれいに表示されない場合がありますことをご了承下さい。

鉄血のオルフェンズ MSオプションセット1&CGSモビルワーカーのレビューです。

こんにちは!今回は、鉄血のオルフェンズの関連HGモビルスーツ専用オプションセット、鉄血のオルフェンズ MSオプションセット1&CGSモビルワーカーのレビューをご紹介します!

201509301239388d2

現在発売されているオプションセットはこのMSオプションセット1だけですが、来月の11月30日にMSオプションセット2が発売されます。オプションセット2はバズーカやミサイルランチャー、ブースター等と宇宙用のモビルワーカーのセットになっています。

今回ご紹介するMSオプションセット1&CGSモビルワーカーは、CGSモビルワーカー、長距離砲、ランスユニット、ライフル、シールドのセットです。

ではMSオプションセット1&CGSモビルワーカーのレビューに参りましょう。

まずはじめに素組みのレビューをご紹介します。

MSオプションセット1&CGSモビルワーカーのパッケージとランナーのレビューを見たい方は、下記のリンクからどうぞ。

⇒MSオプションセット1&CGSモビルワーカーのパッケージとランナーのレビューはこちら

DSC_0030

まずは一式、計5点セットです。順にご紹介していきます。まずは長距離砲から。

DSC_0031 DSC_0032

色分けはされておらず、白い部分とスコープ部分のみ、デカールでの再現となります。砲身や後部の本体部分はモナカ割です。

DSC_0033

補助グリップは180度左右に可動します。バルバトスが長距離砲を持ちやすいようにしてあります。

続いてモビルワーカーです。

DSC_0034 DSC_0035

モビルワーカーを形成しているパーツは全部で4個。モビルワーカー上部と下部、銃砲2個です。簡単な構成です。

DSC_0036

上部はほんの気持ち程度左右に動きます。

DSC_0037

銃砲は真上にも可動します。180度可動します。

続いてライフルです。

DSC_0038

DSC_0039

HGグレイズ用のライフルです。

マガジン以外はモナカ割になっています。色分けもとくにされていません。シールもありません。

DSC_0040

補助グリップは180度可動します。

続いてランサーユニットです。

DSC_0041

HGシュヴァルベグレイズ用のランサーユニットです。

DSC_0042 DSC_0043 DSC_0044

ライフルを装着してランサーユニットを保持させることが出来ます。

続いてシールドです。

DSC_0045 DSC_0046

シールドも表と裏のパーツを組み合わせて取っ手を取り付ける簡単構造です。取っ手は2つのパーツからなっています。

DSC_0047

長距離砲をHGガンダムバルバトスに持たせてみました。バルバトスが柔軟な可動をするので、長距離砲を持たせやすいです。

DSC_0048

バックパックのパーツを取り外し、アタッチメントを取り付けて長距離砲を固定します。アタッチメントは少し外れやすいので注意が必要です。(個体差があるかもしれません)

DSC_0049

補助グリップも難なく持たせることが出来ます。

DSC_0019 DSC_0020

長距離砲は折りたたんでバックパックに取付可能です。折りたたみ方は、砲身を本体から抜いて横に取り付けるようになっています。

では適当に何枚か。

DSC_0050 DSC_0051 DSC_0058 DSC_0062 DSC_0063 DSC_0064 DSC_0066

続いてランサーユニットとシールドをHGガンダムバルバトスに持たせてみました。

DSC_0068 DSC_0069

ランサーユニットをもたせると、腕の保持は少し大変です。ランサーユニットは少し重いですね。手首に負担がかかります。

手首を手前に出しているとランサーが垂れ下がってしまいます。手首をしっかりと腕に押し込むと、そこそこランサーを保持できます。

DSC_0070

シールドは写真の用に持たせないと、下方向にたるんで下向きになってしまいます。(シールドの取っ手部分がゆるく、垂れやすくなっています)

では適当に何枚か。

DSC_0071

DSC_0072 DSC_0073 DSC_0074 DSC_0075

続いてバルバトスにライフルを持たせてみました。

DSC_0076

ライフルはシンプルで小型なので、バルバトスに合っている気がします。両手持ちも可能です。

これも適当に何枚かどうぞ。

DSC_0077 DSC_0078 DSC_0079 DSC_0080 DSC_0081

最後にモビルワーカーを添えてみました。

DSC_0082 DSC_0083 DSC_0084 DSC_0085

劇中のシーンを再現できます。モビルワーカーが複数あると尚可です。

以上です。オプションパーツということで、最低限の組み合わせのみの形になっているのは少し残念なところです。色分けも特にされていないので、価格が上がってでも、少し手の込んだ形になっているとありがたいと思いました。

武器の種類が豊富なのはイイですが、グレイズなどが無いと意味が無いのかなとも思います。別にバルバトスに持たせてもイイのですが、長距離砲以外はあまり魅力を感じません(個人的な意見です)

これはHGシュヴァルベグレイズとHGをグレイズを買えということか・・・?なんて、ひねくれてみたりしていますが^^;

塗装に関してはマスキングなど手間が掛かりそうですね。ですが、パッケージのように塗装するといい感じになりそうなので、頑張ってみることにします。

モビルワーカーは可愛らしくていいですね。できればもう一体アレば嬉しいですが、ここは1体で我慢しましょう。

とにかく、長距離砲などがあるので劇中の再現が出来て楽しめます。手頃な価格なので、HGバルバトスとセットで入手してみてはいかがでしょうか。

⇒楽天で鉄血のオルフェンズオプションセットを探す

 

MSオプションセット1&CGSモビルワーカーのパッケージ・ランナー・説明書のレビュー

ここからは、MSオプションセット1&CGSモビルワーカーのパッケージ、ランナー、説明書のレビューです。

まずはパッケージから。

DSC_0019

背景はイラストですが、写真はHGバルバトスとHGシュヴァルベグレイズ、HGグレイズにオプションセットを持たせたものになっています。

DSC_0020 DSC_0021

右側には各モビルスーツに武器を持たせたイメージが掲載されています。

DSC_0022

パッケージ左側はモビルワーカーの詳細が掲載されています。

DSC_0023

パッケージはHGガンダムバルバトスの半分くらいの大きさです。

では開けてみましょう。

DSC_0024

箱のなかにはランナーが入った袋が一つと、説明書などが入っています。

DSC_0025

まずは説明書とアンケート調査の案内用紙から。大判が1枚の説明書です。

DSC_0026

オプションセットでも表がカラー、裏が白黒の説明書です。

ではランナーの紹介です。

DSC_0027

↑A1ランナーです。長距離砲、モビルワーカーのパーツです。

DSC_0028

↑A2ランナーです。ランサーユニット、シールド、ライフルのパーツです。

DSC_0029

↑シールです。長距離砲各部のみのシールになっています。

以上です。やはりもう一息感がありますね。これならHGガンダムバルバトスに長距離砲を含めたりすればいいような気もしますが、モビルワーカーだけで販売するわけにもいかないのでオプションセットとしての販売になったのかもしれません。

もしそうなら、もう少しモビルワーカーを複雑にするとか、武器を複雑にするとかあったと思いますが、価格もこのクオリティーで定価600円はちょっとなぁと思います。

ランナー等に関する注意点は特に無いですね。

まあ評価が厳し目ではありますが、HGガンダムバルバトスに長距離砲を持たせたり、モビルワーカーを添えるとより感じもいいので、そこは好感が持てます。組み立ても簡単にできるので、あくまで補助パーツっていう意味では悪くないキットです。

⇒楽天でHG MSオプションセット1を探す
⇒駿河屋でHG MSオプションセット1を探す

icon


2 件のコメントがあります。

    • nori

      on 2015年10月27日 at 23:19 - 返信

      >シルバースター@さん
      コメントありがとうございます!
      オプションセットにせめてもう一体あるとありがたいんですけどね~。モビルワーカーもう一体のためにオプションセットをまた買うってのも(-_-;)モビルワーカー自体は可愛いので、それはいいですね!

コメントを残す