ゴッドハンド ブレードワンニッパー、パーツニッパー レビュー

今回はゴッドハンド ブレードワンニッパー、パーツニッパーのレビューをご紹介します!

ゴッドハンドから発売のブレードワンニッパーは、「片刃」ニッパーの入門用として最適なニッパーです。同社発売のアルティメットニッパーよりも切れ味は劣りますが、壊れにくいのが特徴。パーツニッパーは、パーツやレジンといった肉厚なパーツをバッサリときれいに分断できるニッパーです。

今回、アルティメットニッパーの刃先が欠けてしまって使えなくなったので、新たにブレードワンニッパーを購入しました。そして肉厚なパーツのカット用として、パーツニッパーも合わせて購入。アルティメットニッパーの詳細は、以下のリンクから以前ご紹介したレビューをご参考くださいm(_ _)m

⇒ゴッドハンド アルティメットニッパー レビュー

裏面はこんな感じ。どちらもアルティメットニッパーのパッケージに比べると今ひとつパッとしない印象;ちなみにブレードワンニッパーは少し値段が安めの「訳あり」商品の方を購入しましたが、見た感じ全く問題なく、新品レベルのものでした。

お一人様2丁まで 訳あり ブレードワンニッパー PN-120 ゴッドハンド 直販限定 切る 模型 工具 ツール

刃先を並べて比較。左がブレードワンニッパー、中央がアルティメットニッパー、右がタミヤの薄刃ニッパーになります。ブレードワン、アルティメット共に片刃です。

片刃ニッパーは一方がゲートを支えるような役割をするため、刃の切断対象をしっかりと保持することができます。そしてグリップを握った力がダイレクトに切刃に伝わるので、まな板の上に素材をのせ、包丁で切り分けるといったきれいで正確な切断が可能なニッパーになっているというわけです。

ブレードワンニッパーはアルティメットニッパーやタミヤの薄刃ニッパー ゲートカット用などと同じ大きさで、グリップを握った感じも刃が開く幅も同じくらいでした。

気になる切れ味を比較。まずはアルティメットニッパーです。購入してからすでに3年ほど経ちますが、切れ味はまだまだ一級品。ゲート跡はわずかに白化するものの、切断面も美しいです。さすがに最高の切れ味を持ったニッパーなだけありますね。(刃が欠けたのが惜しすぎる・・・_| ̄|◯)

続いてブレードワンニッパーです。白化箇所は大きいものの、切断面は美しく、切れ味は良いようです。これだけ切れれば十分かと。

最後にタミヤの薄刃ニッパー。両刃だからか、どうしても断面の見栄えが悪くなりますね;これでも他のニッパーより切れ味が良い方ですが、ゴッドハンドのものに比べるとどうしても切れ味が落ちるようです。ちなみに2週間前くらいに購入したばかりのもの(2本目)なので、切れ味は落ちていないと思います。

続いてパーツニッパー。パーツニッパーはパーツやレジンといった肉厚な素材をバッサリときれいに分断できるニッパーです。

アルティメットニッパーと並べるとサイズ差がありますね。ホームページではサイズがわかりにくい場合があるので、一般的なゲートカット用ニッパーと間違えて購入しないように注意です。

こちらにはニッパーキャップが付属しています。

刃の部分は大味で特徴的。

切断面はこんな感じになります。切れ味は良いようで、しっかりと輪型にカットしてくれますし、白化箇所も少ないです。

3mmプラ角棒をカット。若干切り出すときに苦しい感じでしたが、まずまずきれいな断面でカットしてくれました。

続いて5mmのプラ角棒をカット。こちらはかなり苦しかったです。断面もガタガタに;さすがに厚みのあるプラ棒はデザインナイフなどでカットしたほうが良さそうです。

1.2mmのプラバン3枚重ねだとバッサリといけました。これくらいだと苦しむことなく、ざっくりとカットできますね。

以上です。パーツの分断もパーツニッパーを使いましたが、切断面はきれいになるものの、切り口が斜めになってしまいました。自分の技量の問題だと思いますが、パーツを真っ直ぐにカットしたい場合は多少使い方に慣れる必要がありそうです。刃こぼれを気にする必要がないのはいいですね。

一方のブレードワンニッパーは十分な切れ味を持っていると思います。アルティメットニッパーは生産数が少なく、売り切れな場合が多いですし、アマゾンなどを見ても高額なので、もし早急にニッパーが必要だったり完璧な切れ味を求めないのであれば、ブレードワンニッパーでも問題なく愛用できるのではないでしょうか。

⇒楽天でゴッドハンド ニッパーを探す
⇒駿河屋でゴッドハンド ニッパーを探す
⇒ヤフーショッピングでゴッドハンド ニッパーを探す


『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

9 件のコメントがあります。

  1. リク君、私を使え‼︎

    on 2020年5月6日 at 08:27 - 返信

    いつもレビューお疲れ様です。

    僕は、いつもランナーをはさみと爪切りで切っています。
    やはりニッパーを使った方が良いですかねー

    ちょっと恥ずかしいのですが、アドバイスください。

    • 774

      on 2020年5月7日 at 04:57 - 返信

      (通りすがりの第三者ですけれど、勝手に返信していいのかな…?)

      このレビューに出ているタミヤの薄刃ニッパー(黒いやつ)が
      ファーストチョイスにもおすすめです。2000円くらいでしょうか。
      ランナーから2度切りしても白化は幾らかすると思いますが、
      爪切りよりは取り回しもよく切りやすく、綺麗に仕上がるはず。

      ニッパーは普通両刃ですが一部で片刃ニッパーと言うものがあります。
      このレビューでいうゴッドハンドのブレードワン、アルティメットなど
      共通して切れ方にやや癖があるので、ニッパーでパーツ切り取る、
      という作業自体に慣れるまではあまりお勧めしません。

      グッドスマイルレーシングの匠ツールの極薄刃ニッパーも片刃なのですが
      使い勝手は両刃に近い性能です。こちらは3000円くらい。

      あと、ハズレのニッパーも世の中には沢山あるので、
      事前によく調べてから買った方が金銭的な損害は少なくて済むと思います
      参考になれば良いのですが…

    • nori

      on 2020年5月8日 at 08:50 - 返信

      コメントありがとうございます!
      自分もコメントをいただいた774さん、774-2さんとだいたい同じ意見ですかね~。
      自分もはじめはタミヤの薄刃ニッパーから入り、アルティメットニッパーに移行しました。
      はさみや爪切りでも問題ないとは思いますが、ニッパーのほうがゲートをカットしやすいですしね。
      それに慣れたら、ゲートが白化しにくいブレードワンやアルティメットニッパーを使ってみるのもありですね。

  2. 774-2

    on 2020年5月7日 at 16:51 - 返信

    774さんに便乗して補足的に。
    ちょうどブレードワンとタミヤ薄刃ニッパー、そしてミネシマの1,000円くらいのニッパーを使っています。

    1.タミヤ薄刃ニッパー
    10年ほど使用していますが、多少油を差してメンテナンスしているぐらいで今でも問題ない切れ味です。
    切れ味と値段を考えると申し分のないバランスでやはりファーストチョイスとしておすすめです。
    100均や日曜大工用のニッパーとは段違いの切れ味で、初めて使ったとき世界が変わったと思いました。

    2.ブレードワン
    半年ほど使用。素人的にアルティメットの破損が怖かったのでチョイス。
    切れ味はこちらでの紹介の通りで、世界が変わった2回目でした。
    ゲート位置によっては片刃ゆえに切れない・切りにくいこともあるのでタミヤ薄刃の出番はありますが、
    そうでなければほぼこちらでカットするようになりました。
    片刃ニッパーは774さんの仰るとおり癖があると思うので初めてのニッパーとしてはおすすめし難いです。
    でもいつかは体験して欲しい。

    3.ミネシマの安いニッパー
    5年ほど使用。とにかく安かったのでサブとして買った記憶が。
    最初から、潰し切る感覚で切れ味は良くないです。
    駄目になってもあきらめがつくので、主にランナーカット等でガシガシ使っています。

    4.無印良品の爪切り
    番外ですが、アール部分のゲーツカットの時にたまに使います。
    値段からすると無印の爪切りは非常に出来が良くて、サクッと白化少なめにカットできる印象です。
    他に貝印の爪切りも使っていましたが、切断面がキレイな代わりに白化が強めだった記憶があります。

    最初から高い道具に手を出すのは勇気がいりますが、使ってみるとプラモ作りが
    断然楽に&楽しくなると思います。

    >>nori様
    いつも参考にさせていただいております。
    これからも制作、レビューともに頑張ってください。
    陰ながら応援させていただいております。m(_ _)m

    • nori

      on 2020年5月8日 at 08:54 - 返信

      コメントありがとうございます!
      ねぎらいのお言葉感謝ですm(_ _)m
      いつもサイトをご参考いただいているとのこと、ありがとうございます!
      制作、記事更新のちからになります(•̀ᴗ•́)و

  3. リク君、私を使え‼︎

    on 2020年5月8日 at 21:07 - 返信

    みなさん、多数アドバイスくださりありがとうございます。
    とても、参考になりました。
    いろいろ試してみるのもいいですね。(なかなか実行に移せないのですが、)

    あと、ホビーサイトに載っていたニッパーなら、ハズレ無さそうです。

    何がともあれ、ありがとうございます‼︎

    いま、絶賛MGのデュナメスを製作中です。実験台にしちゃおうかな?

  4. 逆シャア好きだけど(以下略)

    on 2020年6月10日 at 18:00 - 返信

    相談なんですがゲートカット用にニッパーを買おうと思っているのですが、タミヤゲートカット用ニッパーとブレードワンニッパーのどちらがいいでしょうか?
    それと以前質問したクロスボーンのパーツですが説明書の胸部の組み立てにのっているF33のパーツです。(MSジョイントに接続されている部分ではなく腕パーツを接続している部分です)

    • nori

      on 2020年6月11日 at 11:11 - 返信

      コメントありがとうございます!
      多少クセはありますが、個人的にはブレードワンニッパーのほうがオススメかな・・・。
      一度切りの場合、タミヤのはどうもゲート跡が白化してしまうので;
      常に二度切りをするにしても、自分だったらブレードワンニッパーにしますね。

  5. 逆シャア好きだけど(以下略)

    on 2020年6月11日 at 18:09 - 返信

    返信感謝します!!
    お金厳しいから訳ありの方になりますかね。゚(゚´Д`゚)゚。
    「BEYOND GLOBAL 」のガンダムの方は色分けや最新感がすごいせいかアレンジが強く感じましたね。シンプルなのが好きです。
    開発中のCG画像を見る限りシャアザクⅡの方はファースト臭が強くさらに可動域や軟質素材などもあって名キットの予感がします。
    いつも出てすぐレビューしてくれているので頼りに、そして参考になります。ガンプラ製作やお仕事も大変かと思いますが頑張って下さい。

コメントを残す