金属用アロンアルファを使って、折れたデザインナイフを修復してみました。

今回は、金属用アロンアルファを使って、折れたデザインナイフを修復してみましたのでご紹介します!

デザインナイフの内部金属が折れてしまったので、できれば修復したいと思い、金属接着用のアロンアルファを購入して修復を図ってみました。

まずは破損したデザインナイフですが、内部のナイフ刃を支えている金属部分が、画像の赤◯部分でボッキリと折れてしまいました。プラ板をカットしているとき、力を入れて押さえていたらバキッといってしまった感じです。購入から五年以上経っていることもあり、経年などで弱っていたのかもしれません。使っていたのはタミヤのデザインナイフ

接着に使用するのはコニシ株式会社から発売のプロ用耐衝撃ボンドアロンアルファです。絵柄的にいかにも強力に接着されそうですが、主に金属やプラスチック、合成ゴム、木材、陶器などの接着に使えるようです。価格は810円程度。

このアロンアルファは接着力の強さはもちろん、20gと大容量なのが特徴です。ウェーブの高強度接着剤と並べるとその量の違いが確認できます。先端に取り付ける細口ノズルも付属。

ノズルは爪楊枝の先端ほどの大きさ。既に開口済みなので、キャップを外すだけですぐに使えます。

早速デザインナイフの折れた部分を接着してみました。液状なので、しばらく手で掴んで合わせておかないとバラけるので注意です。固定されるまでは20~30秒ほどかかります。

20分ほど乾燥させるとある程度しっかりと固定出来ているようでしたが、力を入れると折れてしまいました;『耐衝撃』とうたってはいますが、そこまで強度があるわけではないのかも。

再度接着して組み込んでおきました。そこそこ強度はあるので、普通にデザインナイフとして使う分には問題なさそうです。

ついでにどれくらいの強度があるのか確認のため、いくつか接着してみました。プラ板とプラ棒を接着すると、ガッチリと固定されて分解できなくなりました。かなり強度が高くなっています。

続いて丸みのあるランナーを接着。こちらはランナー形状を維持したままバラけました。

続いてプラ板同士を接着。

ガッチリと固定され、分解しようと思ってもプラ板が割れてしまいました。折れ口など、凸凹した箇所を接着するとどうしても強度は弱くなりますが、平なものを接着するとかなりしっかりと固定できるようです。もし接着剤が手についたり、指同士がくっついてしまった場合、マッキーのマジックなどを塗ると剥がれやすいとのことでした。

この接着剤はプラ板やプラ棒などを固定するには重宝しそうです。むしろ金属の接着よりも、キットの改修、スクラッチなどに向いているかも。金属同士をガッチリとくっつけられる接着剤はなかなかないようですが、またより強度の高いものも探しておきたいと思います。

⇒楽天でプロ用耐衝撃ボンドアロンアルファを探す
⇒ヤフーショッピングでプロ用耐衝撃ボンドアロンアルファを探す

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

3 件のコメントがあります。

  1. らるりれろhttp://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/

    on 2020年7月10日 at 05:11 - 返信

    ◆序論

    久々にきちんとガンプラ要素が扱われた点に関しては好感触です。
    ヒロトがコアガンダムを作るに至った理由や、各種アーマーの由来なんかも掘り下げられたのは良かったと思います。
    なので小ネタに関しては面白かったと思います。

    本筋のストーリーに関してはやや満足度低めです。
    予想通りヒロトとイヴのイチャラブが中心で、生産性のあるシーンが少なかったからです。
    視聴者が一番気になっているであろうことは、イヴ消滅の理由とビームシュートライフルU7を放てなかった理由だと思うので、
    そういった面が今回は描かれなかったことも満足度の低さに起因しています。

    ◆本論

    ◇スピードグレードコレクション 1/200 RX-78-2 ガンダム

    2007年に発売された、塗装済みパーツを組み上げて作るガンプラらしいです。全然知らなかった。
    (多分)HGのユニコーン腕を装着してビームマグナムを撃ってましたが、規格統一されてない以上、装着できないのでは…?

    相手のPGストライクの武装がビームライフルとグランドスラムだけだったのは芸コマですね。(どちらもPGストライクの付属武装)
    ストライカーパックがなかったのは、PGストライクを買っただけで予算が尽きたからかしら…

    ◇イヴと黒服サラ

    黒服サラはGBNにおけるバグのメタファーだったはずなので、
    それらを見つけ次第保護していた(体内に取り込んでいた)ということは、イヴにはバグの自浄作用でもあったんでしょうか。
    GBN運営がサラを見つけ出すのに苦労してたのは、イヴのバグ浄化作用があったせいで足取りを掴みにくくしていたから、と見ることができるかも?
    もしそうだとしたら彼女はバグによる障害をいたずらに事態を長引かせていたことになるので、運営にとってはかなり迷惑な存在だったかも。

    ◇「そうだ! コアガンダムの換装パーツに星の名前を付けよう!」 -クガ・ヒロト

    ヒ「こいつは火星、つまり太陽系の第四惑星だから……」
    イ「マーズフォーね!」
    ヒ「いいね!」

    ヒ「こいつは水星、つまり太陽系の第一惑星だから……」
    イ「メルクワンね!」
    ヒ「いいね!」

    ヒ「こいつは金星、つまり太陽系の第二惑星だから……」
    イ「ヴィートルーね!」
    ヒ「トルー???」

    バグを吸い取り過ぎた影響で知能データに異常が発生した結果、Twoをトルーと呼び間違えてたりして。

    ◇「私を…… ……消してほしいの(ニッコリ)」 -イヴ

    ① バグを吸い取り過ぎて身体を維持できなくなっちゃった
    ② エルドラに帰らなきゃいけないから、一度身体をデータ化しなくちゃ
    ③ なんかGBN全体でバグ騒動起きてるみたいだし、自分も似たような存在だからいなくならなくちゃ
    ④ ゲームに飽きた

    さあどれだ。

    何れにしても、今までたくさんイチャラブしてきたヒロトに介錯をお願いしてる(=ヒロトが最も心理的ダメージを負うであろう行為)している時点で
    イヴがだいぶ鬼畜な存在に見えてしまったのですが、彼女の言う「消滅」が指す意味とは?

    ◆まとめ

    1番知りたい情報が次回待ちである以上何とも言えないです。
    小ネタだけでも興味を惹かせてくれたのには良しと言うべきか。

    ◆次回への展望

    第二次有志連合戦の時のヒロトと、イヴの消滅に関わるお話をやるっぽいです。
    本作におけるヒロトのルーツと言っても過言ではない重要な局面ではありますが…

    結果だけを見るに、当時のヒロトは連合軍として戦うことも、イヴを救うことも何も結果を残せなかったようなので、
    来週の話でもただ単に「ヒロトは何もしませんでした」という事実だけ描かれても困ります。
    視聴者としては「どうして何もできなかったの?」「他にやりようはなかったの?」という点が気になっているはずですから。

    過去回想に2話分も尺を使っている以上はそれ相応の成果を見たいところです。

  2. Anonymous

    on 2020年7月11日 at 18:03 - 返信

    珍しい機材レビュー参考になりました。このような破損もあるのですね。
    私はタミヤNo.40モデラーズナイフを愛用しています。
    柄が十二角形で持ちやすく、転がり防止用の出っ張ったヘリにしばしば助けられて便利です。

    • nori

      on 2020年7月13日 at 00:03 - 返信

      コメントありがとうございます!
      プラ板をカットするとき、力を入れて抑えたらバキッといっちゃいました;
      接着しても折れやすいので、再起は難しいかもですね;
      言いづらいですけど、折れたデザインナイフもタミヤNo.40モデラーズナイフなんですよね・・・;
      滅多に折れることはないですし、長年使えて使いやすいのでいいですよね!

コメントを残す