ガンダムホビーライフ015号付録 特製水転写デカールとガンプラパッケージアートコレクション3カード レビュー

今回は、ガンダムホビーライフ015号付録 特製水転写デカールとガンプラパッケージアートコレクション3のカードのレビューをご紹介します!

質の高いガンプラ作例やモデラー・ホビー情報が楽しめる情報誌のガンダムホビーライフ。015号では『10周年を迎えた「プレミアムバンダイ」スペシャル!』と題して、プレミアムバンダイ限定キットを使った作例やプレバンアイテムに使い勝手の良い水転写デカールが付属しているので買ってみました。

デカールは袋とじのように最後のページに付属しているので、デカールを傷つけないようにカットします。

特製水転写デカール。連邦やアムロパーソナルマーク、A.O.ZシリーズのT3部隊、リガ・ミリティア、ティターンズ、ロンド・ベルなどのマークが付属しています。詳細は下記の通りです。

本誌内には特製水転写デカールの説明や分類、このデカールを使った作例などが掲載されています。作例はMGV2ガンダムやMGV2アサルトバスターなどのリガ・ミリティア系、MGνガンダムHWS Ver.Ka、大幅に改修されたMGリガズィ・カスタムなどの出来が素晴らしく、目に止まりました。作例や内容に関しては、実際に本誌を購入してご確認くださいm(_ _)m

デカールに関しては、アムロのパーソナルマークやHWSのマークなどは特にデザイン性が高くていいですね。A.O.Zシリーズは版権の問題か、個別の機体用マークはないみたいです。連邦やリガ・ミリティア、ロンド・ベルマークなどはいつも見るものとは少し違うデザインなので、ガンプラがよりおしゃれに仕上がりそうです。

最後に以前レビューしたガンプラ パッケージアートコレクション3をさらにいくつか開封して、出たカードを一通り並べて撮影してみました。ホロカードはダブルオークアンタとストライクフリーダムガンダム(画像右下)で、まぁ順当に出ている印象。ザクⅠ黒い三連星(画像左上)が2枚出たので、箱買いでも一応被りはあるみたいです。

そしてシークレット(レア)カードですが、1/144のガンダムMk-Ⅱ(画像左下)でした。まさか1/144シリーズのパッケージアートとは思いも寄らなかったですが、これはまた特別感があっていいですね。懐かしぃ・・・♪

以上、簡単ですが、GHL015特製水転写デカールとパッケージアートコレクションのレビューでした。どちらもファンの心をくすぐるアイテムになっているので、入手して特別感を味わってみてはいかがでしょうか。

⇒楽天でガンダムホビーライフ015を探す
⇒駿河屋でガンダムホビーライフ015を探す
⇒ヤフーショッピングでガンダムホビーライフ015を探す


コメントを残す