ハイレゾリューションモデルガンダムバルバトス 外装パーツ 腰部の取り付け

こんにちは!今回は、ハイレゾリューションモデルガンダムバルバトス 外装パーツ 腰部の取り付けをご紹介します!

腰部の見どころに関してはパーツによる細い色分けはもちろんですが、HGや1/100よりも少しワイドになったデザインですかね~。形状や色分け箇所はHGや1/100とくらべてそれほど変化が無いですが、少しだけシャープになっています。個人的な感想としては、原始人の衣服のような、ジャングルの王者が着用する、葉っぱで作った腰巻きのようなそんな印象です。(悪いイメージが^_^;)

まあ見た目の印象は人それぞれなのでなんともいえませんが、全体的に見ると少し強調されて目立つような気がします。

腰部の外装を組み合わせるとバルバトスの全身容姿が拝めるので、まずは組んで確かめてみましょう。

ハイレゾリューションモデルガンダムバルバトス 外装パーツ 腰部の取り付け

DSC_0176

DSC_0177 DSC_0178

まずは腰部パーツ一覧です。サイドアーマーパーツも含んでいます。腰部前面のパーツを除けば左右対称ですね。

DSC_0181

ではサイドアーマーから組んでいきます。色分けバッチリです。赤いパーツのパーティングラインが少し気になるところです。

パーティングライン・・・画像で言う赤色パーツ中央の縦に走るラインのこと。プラスチック樹脂を流し込んだ時、金型などの合わせ目などに残る。

DSC_0180DSC_0182

ガンメタパーツに赤色パーツが差し込めるようになっています。差し込んだ後、白いパーツを被せていきます。

DSC_0183 DSC_0184

DSC_0185

腰部に組み立てたサイドアーマーを取り付けます。ガンダムフレーム腰部のアタッチメントに設置します。

DSC_0186

DSC_0187

次にフロントアーマーです。左右対称なので、画像では片方だけ組み立てています。HGや1/100ではもっと丸みがありましたが、ハイレゾでは少し縦長に鋭利になりました。

DSC_0188 DSC_0189 DSC_0190 DSC_0191

フロントアーマー完成です。2パーツ組み合わせのかなり簡単なものです(^^)

DSC_0192

ガンダムフレームに組み立てたフロントアーマーを取り付けていきます。HGや1/100と同じく一応ボールジョイントですが、ガンダムフレームに既に設置してある仕様です。なので、フロントアーマーを差し込むだけでOKです。ポロリしてしまいそうな組み合わせですが、意外としっかりしています。

DSC_0193

DSC_0194 DSC_0195

フロントパーツを組み合わせます。まずはガンメタパーツと白いパーツを組合せておきます。

DSC_0196

ガンダムフレームに取り付けていきます。

DSC_0197

まずは下のパーツを取り付けます。カポッとすんなりハマります。

DSC_0198

続いて赤色パーツを取り付けます。こちらも問題なくハマりますが、上下のパーツともに無理やり取り付けようとして壊してしまわないように注意しましょう。

DSC_0199

続いてリアアーマーを組み立てます。下部にグレーのパーツが追加され、色分け仕様になっています。

DSC_0200 DSC_0201 DSC_0202

グレーの色分け箇所は少しギザギザの形状になっていて、細いディティールも忘れていないですね。

DSC_0203

ではリアアーマーもガンダムフレームに取り付けていきます。ガンダムフレームのリアもかなり洗練されたものでリアルです。

DSC_0204

ここもすんなりカポッとハマります。ポロリしそうに見えてここも頑丈ですが、ポージングの時にはどうでしょう?ポロリするのかな?

DSC_0205

以上、腰部のアーマー取り付け完了です!容姿はいかがでしょう?この画像だと悪く無いですね。しっかりとまとまっています。

DSC_0207

では全身画像です。いかがでしょう。まずまずかな?やはり1/100のものと比べるから違和感を感じるんですかね~。

ちなみに1/100ガンダムバルバトスはこちら

DSC_0128

どちらもそれぞれ特徴がありますかね~。ハイレゾの腰部は少し大きくなって存在感が増した印象です。

判断が難しいところですね。ハイレゾのほうは全体的なバランスが少し悪い?良い?だんだん余計にわからなくなってきた^^;とにかく頭部に関しては1/100のほうがいいような気がするんですが、それ以外はハイレゾも悪く無いですね。まあ塗装した1/100バルバトスと比べるほうが間違っているのかもしれませんが^^;

余裕があればハイレゾも塗装や改修などを行ってみたいと思います。

では次回はバックパックの組み立てをご紹介します。バックパックはこれまでのどのバルバトスよりもリアルで細かいものになっています。滑空砲用のアタッチメントが組み換え式ではないので、そのまま展開させることができるというかなり優秀な構成に仕上がっています。ぜひお楽しみに!

では良いガンプラライフを。ではでは~。

⇒楽天でハイレゾリューションガンダムバルバトスを探す
⇒駿河屋でハイレゾリューションガンダムバルバトスを探す

コメントを残す