SDガンダム クロスシルエット ナイチンゲールのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、SDガンダム クロスシルエット ナイチンゲールのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵はメガビームライフルとシールドを装備したナイチンゲールのイラストが掲載。ファンネルを放出した状態です。背景はクロスシルエットキットは全部統一されているようで、RX-78-2ガンダムと同じ六角形のフレームが描かれています。CSフレームは同梱されていないため、クロスシルエット姿のナイチンゲールは掲載されていません。ガンダムだけはセットでしたが、その他のキットでCSフレームセットのキットは発売されないようですね。

箱の大きさは一般的なHGパッケージよりも更に厚みがあります。縦横も大きめで、プレバンのHGやガンプラコスヒロインキットレベルの大きさになっています。これはナイチンゲールのバインダーやリアアーマーなど、外装アーマー類が大きいからその分箱も大きくなっていると言うわけですね。

横絵はファンネル脱着ギミックやモノアイの可動など、SDキットながらも特徴のあるキットに仕上がっていることが記載され、さらに別売りのCSフレームを使用することでシルエットが変更できることが記載されています。

ただ、CSフレームを使ったナイチンゲールもSDフレームのナイチンゲールも横絵画像ではほとんど違いがわからない感じ。画像では足を伸ばしたポーズになっていますが、接地させたポーズでないとフレームの違いはわかりにくいです。

では開封。ランナー自体はそれほど大判ではないため、隙間がある状態。箱の大きさに対して内容量は少し物足りなさも感じるところです。かといってそれほどつける武器は少ないというか・・・。ヒートホークとサーベルでもついてると良かったのかも。

全部で4袋分のランナー。

では説明書を見ていきます。カラーガイドのないカタログチックな小判説明書。表紙には塗装済みのナイチンゲールが掲載されていますが、胸のネオ・ジオンロゴやフロントアーマーのダクトの塗り分けなど、細かい部分もキレイに塗り分けられててすごいです。

では一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。胸部の組合せ構造なんかはRE/100ナイチンゲールにも似た感じで、このクロスシルエットはRE/100ナイチンゲールの小型版っぽさがあります。

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑A1ランナー。グレーのランナーでSDフレームパーツ。すべてのパーツが手で切り離せます。

↑B1ランナー。レッドのランナーです。外装パーツ類で、このサイズなので簡単な組合せの大味なパーツが並びます。このSDサイズで内部フレームも構築したMGとかって発売されないんですかねぇ。ニーズがないかな?

↑B2ランナー。レッドのランナーで、バインダーや頭部、胸部パーツなど。

↑B3、Cランナー。B3がレッドでB2の一部と同じ。Cランナーがホワイトでタンクはダクトパーツなど。

↑D1ランナー。ダークグレーで武装類や内部パーツなど。

↑D2、CP-01、ホイルシール。D2はダークグレーでD1の一部と同じ。CP-01はクリアーグリーンのモノアイパーツ。

以上です。外装が1個パーツの簡易的な造形だったり、タンク裏などにがっぽりと肉抜き穴があったりと、全体的に大味な部分は多いキットですけど、バインダーの存在感や前後に伸びるアーマー類、鳥類的な脚部造形などは、大型MSナイチンゲールとしての良さを感じられるキットになっていると思います。

別売りのCSフレームを使用すればよりアクション性の高いポーズが楽しめますし、欠点がありつつも良いキットに仕上がっていると思いますよ。

⇒楽天でSDガンダム クロスシルエット ナイチンゲールを探す
⇒駿河屋でSDガンダム クロスシルエット ナイチンゲールを探す
⇒ヤフーショッピングでSDガンダム クロスシルエット ナイチンゲールを探す

コメントを残す