機動戦士ガンダムZZ 前期オープニングテーマ『アニメじゃない-夢を忘れた古い地球人よ-』

こんにちは!今回はガンダムソングのご紹介です!今回ご紹介するガンダムソングは、機動戦士ガンダムZZ 前期オープニングテーマ『アニメじゃない-夢を忘れた古い地球人よ-』です!まずは曲をどうぞ。

アニメじゃない-夢を忘れた古い地球人よ-
作詞:秋元康 作曲:芹澤廣明 編曲:鷺巣詩郎 唄:新井正人

機動戦士ガンダムZZの前期オープニングテーマ『アニメじゃない-夢を忘れた古い地球人よ-』です。この曲はこれまで放送された1st、機動戦士Zガンダムに用いられたシリアスな曲とは少し違った、ポップで印象的な主題歌になっています。機動戦士ガンダムZZという作品が比較的明るくキャラの個性を活かした内容になっているため、主題歌もそれに適した曲に仕上がっていると思います。

そしてこの主題歌を手がけたのはそうそうたるメンバー。業界内では知らない人がいないといった著名人がこの曲を担当されています。まずは歌っている新井正人さんからご紹介していきます。

新井正人はこの曲をリリース後、ブランニュー・オメガドライブとして杉山清貴さんとユニットを組んだり、その後作曲家として前川清さんや三田村邦彦さんらに楽曲を提供されています。

編曲を担当の鷺巣詩郎さんは音楽プロデューサーとして、笑っていいともの楽曲、中央競馬の馬場入場テーマソングなどを担当し、現在ではシン・ゴジラでも音楽を担当されています。関わったアーティストはAI、相川七瀬、今井美樹、Wink、SMAP、中森明菜、広瀬香美など、関わった代表的な作品はきまぐれオレンジ☆ロード、BLEACH、うしおととら、超時空要塞マクロスⅡ、機動戦士ガンダムⅢめぐりあい宇宙編、新世紀エヴァンゲリオン劇場版、進撃の巨人など。

作曲を担当の芹澤廣明さんも多く楽曲を提供される音楽プロデューサーで多くのアーティストに曲を提供されています。主な提供アーティストは石川秀美、五木ひろし、岩崎良美、西郷輝彦、チェッカーズなど。代表曲はタッチの主題歌『タッチ』『君がいなければ』『愛がひとりぼっち』『青春』『チェッ!チェッ!チェッ!』、そしてチェッカーズの『ギザギザハートの子守唄』『涙のリクエスト』『星屑のステージ』『Song for U.S.A』など、これまたそうそうたるアーティストへ様々な楽曲を提供されています。

そして言わずと知れた名プロデューサーである秋元康さんが作詞を担当。秋元康さんは御存知の通り、AKB48グループをはじめ、乃木坂46や欅坂46、おニャン子クラブといったアイドルグループを手がけています。そしてテレビやドラマ、映画など多くの作品に関わり、企画協力など幅広いプロデュースを行っています。

これらのプロデューサーによって作られた機動戦士ガンダムZZの主題歌は名曲中の名曲と言っても過言では無い作品に仕上がっています。

では新井正人さんがガンダム生誕30週年ライブで歌われた『アニメじゃない』の動画をどうぞ。

若干音声と映像があっていないのが残念ではありますが、新井さんは寺尾聰さんや寺島進さんのような容姿で、かなりノリノリでイケてる方ですね~。やっぱり楽曲の雰囲気と歌い手の雰囲気は似るんでしょうか(*^^*)

ちなみにこの主題歌『アニメじゃない』は、アニメ機動戦士ガンダムZZの主題歌だったことで、アニメなのにアニメじゃないというタイトルは当時かなりツッコまれたようですよ(笑) 1stやZはかなり大人向けの印象が強い作品なので、ZZは内容をユニークな子供向けにして視聴率確保を狙ったという背景があります。もし曲のタイトルに富野由悠季監督が関わっているとすれば、作品作りとマネージメントのギャップに対する監督としての抵抗が少なからずあったのかもしれません。あくまで想像ですけどね。

では今回はこの辺で。ではでは~。


コメントを残す