icon icon

SDW HEROES ヒーロー再臨! 復活の悟空インパルスガンダム & 三蔵ストライクフリーダムガンダム セット レビュー

今回は、SDW HEROES ヒーロー再臨! 復活の悟空インパルスガンダム & 三蔵ストライクフリーダムガンダム セットのレビューをご紹介します!

SDW HEROES ヒーロー再臨! 復活の悟空インパルスガンダム & 三蔵ストライクフリーダムガンダム セットは、『SDガンダムワールド ヒーローズ 輝羅鋼物語』に登場するキャラクター『悟空インパルスガンダム』と『三蔵ストライクフリーダムガンダム』のSDキットセットです。少年姿の悟空インパルスガンダムと、地球を見守る星の王、三蔵ストライクフリーダムガンダムを再現。ゴールドやクリアカラー成形色により、高密度且つ色鮮やかなディテールが表現されたキットになっています。価格は1,650円(税込み)です。

『SDガンダムワールド ヒーローズ』外伝プロジェクト第2弾『輝羅鋼物語(きらはがねものがたり)』に登場する少年姿の『悟空インパルスガンダム』と、謎の敵「朧武将」から地球を守るべく奮起する『三蔵ストライクフリーダムガンダム』がSDでキット化。

復活の悟空インパルスガンダムは全て新規造形、三蔵ストライクフリーダムガンダムは2021年12月に発売されたSDW HEROES 窮奇ストライクフリーダムガンダムをベースに、頭部の一部や星王の錫杖が新規造形で再現されています。※一部にSD三国創傑伝 諸葛亮フリーダムガンダムのパーツを使用。

ホイルシールが付属し、復活の悟空インパルスガンダムと三蔵ストライクフリーダムガンダムの各部を細かく色分けします。シールの量はまずまず多め。

三蔵ストライクフリーダムガンダム用に星王の錫杖が付属します。

SDW HEROES窮奇ストライクフリーダムガンダム、SD三国創傑伝 諸葛亮フリーダムガンダム用の余剰パーツがいくつか付属。頭部アンテナや背部の広莫殲陣(こうばくせんじん)などが付属しないので、窮奇ストライクフリーダムガンダムを完全な形で組むことはできません。

シールを貼らない状態で。成型色だけだとどちらも色分けが大味になります。ABSやKPSは不使用。組み立てにニッパーは不要で、パーツはランナーから手で取り外すことができます。

■目次
復活の悟空インパルスガンダム
三蔵ストライクフリーダムガンダム

まずは復活の悟空インパルスガンダムの各部を見ていきます。

■復活の悟空インパルスガンダム

『SDガンダムワールド ヒーローズ』で地球を救った後、ラストでは生まれ変わった姿で地球に落下。第2弾『輝羅鋼物語』で少年の姿にまで成長した悟空インパルスガンダムが再現されています。

成型色はホワイトが大部分を占め、額アンテナや前掛け、尻尾などがゴールド、頭部装飾やソールなどがクリアレッドでの再現となっています。

シールを貼ることである程度の色分けが再現されますが、それでも色が足りないので完全な色分けを再現したい場合は各部を細かく塗装する必要があります。

ポリキャップは不使用。各部ともPS素材パーツで構成されています。特別負荷のかかるような装備はなく、自立は安定しています。

通常の悟空インパルスガンダム(2021年4月に発売されたSDW HEROES 悟空インパルスガンダム)(以下、通常版)(別売り)と比較しながら各部を見ていきます。

頭部を通常版と並べて。復活の悟空の頭部は通常版を一回りほど小さくしたような形になり、部分的なモールドも少し省かれています。頬のモールドなども丸みがあって柔らかい表情に。メット部は特にパーツで色分けされていないので、上部や各部をゴールド、後頭部の一部をレッドに塗り分ける必要があります。

メット部は左右の組み合わせで頭頂部から後頭部にかけて合わせ目ができます。消す場合は後ハメ加工が必要。とさか前後のセンサーはグリーンのシールで色分けします。

笑顔やウインクが演出できるシールが付属。お好みでチョイスすることで表情を変化させることができます。

胴体部を通常版と並べて。こちらも全体的には通常版を少し小型にしたようなデザインですが、胸部・腹部が白成型色で再現されているため、色分けがあっさりめ。一部をシールで色分けしますが、それでも色が足りないので、ブルーやレッド、ゴールドなどを細かく塗り足す必要があります。フロントアーマーは1個パーツ構成で、通常版ではパーツ分割されていた帯も一体化されています。

背部も確認。こちらもモールドは通常版を少し簡略化したようなデザインですが、リアアーマーの裾には丸みがあります。白成型色パーツのみで構成されているため、背部はゴールドとグレーに、リアアーマーはレッドやゴールドで細かく塗り分ける必要があります。

首はボールジョイントが胴体部に固定。肩もボールジョイントの受け口になっており、特に可動ギミックは設けられていません。背部両脇に3.0mm穴がありますが、SDW HEROESシリーズのバックパックが装備できるような感じではなかったです。何かしらカスタマイズに使えそうではありますね。

腕部を通常版と比較して。復活の悟空の腕部は大味な1個パーツ構成でかなり簡易的。表面には適度にモールドが造形され、シールでも色分けがされていますが、裏面はガッツリ肉抜き穴で見た目的な配慮はされていません。部分的にグレーやゴールドなどで塗り分けが必要。

脚部を通常版と並べて。通常版は各部がパーツで色分けされ、関節にもフレキシブルに可動するギミックが搭載されているのに対し、復活の悟空は簡単な1個パーツ構成で内側はガッツリ肉抜き穴。膝やサイドアーマーの可動ギミックはありません。各部をグレーやホワイト、レッド、ゴールドなどに細かく塗り分ける必要があります。アンクルアーマーはボールジョイントで適度に可動。

脚部には通常版の脚部と同じようなモールドが造形されています。

ソール部はクリアレッドパーツによる簡単な1個パーツ構成。そのままだと形状が把握しにくいですが、足甲などをゴールドに塗り分けることで雰囲気が変わってくると思います。

腰アーマー裏は簡易的でモールドなどはありません。足裏も全体が肉抜き穴で造りが簡易的。他のSDW HEROESシリーズと同様、足裏には3.0mm穴があります。

尻尾を通常版と比較して。復活の悟空は簡単な1個パーツ構成なので、一部を赤く塗り分ける必要があります。

通常の悟空インパルスガンダムと並べて。復活の悟空インパルスガンダムは色がだいぶ足りていないですが、造形的には通常の悟空インパルスガンダムをそのまま小型化した感じ。並べると兄弟っぽいですし、塗り分けるとかなり良くなりそうですね。

SDW HEROES 悟空インパルスガンダムDXセットと並べて。通常の悟空インパルスガンダムが猪八戒と沙悟浄シルエットをまとめて装備した渾然猴王態で、復活の悟空と並べると通常版以上に体格に差があります。

頭部は僅かに上下する程度。左右へも顎や肩が干渉しやすく、45度程度までのスイングとなります。

腕は前後には幅広くロールできますが、腕が1個パーツ構成なので腕を上げたり肘を曲げたりすることはできません。

肩も僅かに前後する程度。

腰の可動ギミックがないので、上半身の前後スイングや腰の回転などもできません。画像は省きました。

股間部に3.0mm穴があるので、アクションベースやスタンドの3.0mm軸を組み付けることで浮かせた状態でディスプレイさせることができます。フロントアーマーが適度に展開しますが、避けるようにすればかなり高くまで足を上げることができます。後方へはリアアーマーが干渉するので殆ど動かせません。

足首は適度に前後させることができます。左右への可動はわずか。

左右への開脚はハの字程度まで展開させることができます。

内股、ガニ股も特別広くはありません。

復活の悟空インパルスガンダムの可動域の総括としては、あまり可動を考慮した構造ではないため派手な動きはできず、適度に腕や足の付け根を動かす程度。なのでポージングでは動く部分をうまく活用しつつ、表情を付ける必要がありそうです。

側頭部や後部などに3.0mm穴があるので、悟空インパルスガンダムの剛腕や尻尾などを組み付けることも可能です。獅子の仮面を組み付けることは出来ないようでした。

簡単にポージング。

足が高くまで上げられるので、うまくやれば意外と様になるポーズが表現できますね。上半身は腕を上げ下げする程度ですが、しっかりと腕を上げたりすることで、逆に少年らしい無垢な動きが表現できるようです。

武装が付属していないので、通常版の如意棒を持たせるなどして表情を付けても良いですね。

外伝第2弾の輝羅鋼物語では、世界を救うため、悟空と信長でふたり旅をするということなので、SDW HEROES信長ガンダムエピオン(別売り)と組み合わせて劇中のイメージを膨らませておくと良いかも。

続いて三蔵ストライクフリーダムガンダムのレビューです。

■三蔵ストライクフリーダムガンダム

輝羅鋼物語のストーリー内では地球に降り注ぐ黒い隕石を一蹴。謎の敵『朧武将』による地球の危機をキングダムワールドの面々に知らせるなど、地球を見守る特別な存在とされています。悟空のことは常に気にかけているが、自身の役割と悟空の成長のために離れて暮らしているとのこと。

「経・律・論」の三種を翻訳した高僧である『三蔵』の名と、機動戦士ガンダムSEED DESTINYに登場する『ストライクフリーダムガンダム』の意匠を持つキットになっています。

成型色はホワイトとゴールド2種を基調に、各部にレッドとクリアイエローを配色。正義感や清潔感を感じさせる神々しいカラーリングが再現されています。

関節・内部パーツは他のSDW HEROESキットと同じく、SD三国創傑伝シリーズフレームが採用されています。深みのあるゴールド成型色での再現。

ポリキャップは不使用。全てパーツによる構成となっています。負荷のかかるような装備はないため、自立は安定しています。

形状の異なる頭部のみ、SDW HEROES 窮奇ストライクフリーダムガンダム(以下、窮奇)(別売り)と比較しながら各部を見ていきます。

頭部を窮奇と並べて。三蔵ストライクフリーダムガンダムの頭部は窮奇のパーツを流用しつつ一部が新造。三蔵特有の僧侶頭巾のようなデザインで造形されています。瞳も禍々しい表情から凛々しい正義感のある表情に変化。各部エングレービングはシールでの色分けです。

後頭部。窮奇は棘状の装甲でしたが、三蔵では裾が三角のまとまったものが新造されています。後頭部エングレービングはゴールドに塗り分けが必要。

後頭部の装甲は展開可能。表情を変化させることができます。

胴体以下は窮奇と同じ。部分的にエングレービングが造形されていますが、全体的にはストライクフリーダムガンダムの意匠を感じさせるデザインになっています。胸部や腰部は赤やゴールドのシールでの色分けしますが、それでも色が足りないので背部をダークグレー、リアアーマーのエングレービングなどをゴールドに塗り分ける必要があります。

肩が左右に引き出せ、首も幅広く可動するSD三国創傑伝キットと同じフォーマット。

腹部も前後に幅広く展開させることができます。

腰アーマー裏は表面モールドに沿った形で特にデザインはされていません。裏打ちパーツなどもなし。フロントアーマーはボールジョイント接続で適度に可動します。

腕部。肩は菩薩のような装飾が印象的に造形。一方の上腕以下はストライクフリーダムガンダムを想起させるエッジの効いた装甲が造形されています。

右と左のショルダーアーマーは裾の形状が異なります。シールでの色分けは同じ。上部や前面の白を補いますが、少し色が足りないのでホワイトなどで塗り分ける必要があります。上部の赤いパーツはSD三国創傑伝 諸葛亮フリーダムガンダムからの流用。

上腕以下はハンドパーツやボールジョイントを含む4個パーツ構成。裏面やハンドパーツ裏はガッツリ肉抜き穴で、塗装・製作する場合はそれ相応の処理が必要です。

脚部。脚部自体はストライクフリーダムガンダムのシンプルな装甲ですが、側面には僧侶服のような裾の広がった装飾が造形されています。装飾はシンプルな2個パーツ構成なので、表面の一部を白く塗り分ける必要があります。

膝は適度に曲げ伸ばしが可能。内側がガッツリ肉抜き穴なので、腕部裏と同様、処理する場合はそれ相応の技量が求められそうです。

ソールはクリアイエロー成型色パーツの簡単な1個パーツ構成。色分けもつま先の赤シールのみで大味なので、足甲をホワイトやレッドなどで細かく塗り分ける必要があります。

復活の悟空インパルスガンダムと三蔵ストライクフリーダムガンダムの2体をHG陸戦型ジムと並べて大きさを確認。三蔵は頭部の装飾を含め1/144サイズキットの胸くらいまでありますが、復活の悟空インパルスは少年ということで陸ジムの半分程度しかありません。

ベースのSDW HEROES 窮奇ストライクフリーダムガンダムと並べて。大部分の形状は同じですが、白と黒の対象的なカラーリングで善悪が一目でわかるようになっています。

各部可動域は窮奇ストライクフリーダムガンダムとほぼ同じ。頭部や腹部は幅広く反らすことができますし、腕も45度程度までは上げることができます。

腰は干渉なく、360度回転させることができます。前後開脚も適度に展開可能。

左右への開脚はハの字程度まで。

可動域の総括としては、容姿が派手な割によく動く印象。SDなのでどうしても干渉はし易いですが、それでもSD三国創傑伝シリーズのフレームによるフォーマットで肩や首、腹部などが柔軟に動くので、ある程度表情を付けることはできそうです。

可動域の詳細は以下のリンクから、窮奇ストライクフリーダムガンダムのレビューをご参考くださいm(_ _)m

SDW HEROES 窮奇ストライクフリーダムガンダム レビュー

星王の錫杖(しゃくじょう)。三蔵の星の王の証である杖になります。杖自体に力が宿っており、持ち主の意思に応じて特殊な力を発動するとのこと。簡単な1個パーツ構成ですが、上部の遊環(ゆかん)なども細かく造形されています。柄部分はダークグレーに塗り分けが必要。

星王の錫杖を装備して。柄をハンドパーツ穴に差し込むだけで保持が可能。全く抜けたり移動したりすることなく保持できるので取り扱いがラクです。

装飾が派手で干渉もそれなりにありますが、SD三国創傑伝シリーズのフォーマットで肩が引き出せたりするので、腕を柔軟に動かしたり上半身を反らしたりと適度に動きを付けることができます。

窮奇と組み合わせれば、SDガンダムワールド ヒーローズのラストバトル時の演出もできますし、背部に広莫殲陣を装備して豪華な三蔵ストライクフリーダムガンダムを再現しても良いですね。

適当に何枚かどうぞ。

以上です。復活の悟空インパルスガンダムは小型で手の中に収まりやすく、手にフィットしていて取り扱いやすいです。モールドも細かく入っていて造形物としての質が高いですし、脚部が幅広く可動するので、蹴りのポーズなどで適度に動きを付けることができます。肘膝が可動しないのが勿体ないくらい。できればこのサイズで他のキットも再現して貰いたいところです。

一方の三蔵ストライクフリーダムガンダムは、窮奇とは対象的な白を基調としたカラーリングで、正義感や清潔感、神々しい雰囲気が感じられて良いですね。

気になる点は、三蔵は各部を可動させると、干渉によって腰部装飾などが偶にポロリします。関節強度もそこまで高くはないので、経年などでヘタれるところもあるので注意です。ただそのぶん柔軟さがあり、ポーズにある程度表情が付けることができるのは良いですね。それと2体分でも組み立ては30分ほどで済みますが、シールを貼るのに50分ほどかかりました。

キットが2体分付属するので、うまく組み合わせれば師弟関係のようなストーリー的な演出もできますし、どちらも出来が良いのでお得感は十分。まだ未知なところが多い輝羅鋼物語(きらはがねものがたり)ですが、この悟空と三蔵がストーリーにどのように関わっていくのかも楽しみですね。

⇒あみあみでSDW HEROES 復活の悟空インパルスガンダム&三蔵ストライクフリーダムガンダムセットを探す
⇒DMM.comでSDW HEROES SDW HEROES 復活の悟空インパルスガンダム&三蔵ストライクフリーダムガンダムセットを探す
⇒駿河屋でSDW HEROES SDW HEROES 復活の悟空インパルスガンダム&三蔵ストライクフリーダムガンダムセットを探す
⇒楽天でSDW HEROES SDW HEROES 復活の悟空インパルスガンダム&三蔵ストライクフリーダムガンダムセットを探す
⇒ヤフーショッピングでSDW HEROES SDW HEROES 復活の悟空インパルスガンダム&三蔵ストライクフリーダムガンダムセットを探す

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

積みプラは罪 管理人様、いつも記事を楽しく読ませて頂いております!レビューを見て満足してしまい自身の積みが消化出来ません笑 オデッセイの制作をされるどの事でしたが、実車用のタッチアップペンで塗装などされて見ては如何でしょうか?これからもガンプラレビューや制作など楽しみながら見させて頂きますので、管理人様も楽しみながら制作&記事更新をお願い致します!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

y nose様 分かりやすい記事をいつもありがとうございます。製作、購入時の参考にさせて頂いております。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す