icon icon

RE/100 ガンダムリントヴルムのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、RE/100 1/100 ガンダムリントヴルムのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵はシンプルにビーム・サーベルとビーム・ライフルを装備するガンダムリントヴルムが掲載。背景は宇宙空間で、ビームが飛び交う、激しい戦場であるということがわかります。模型企画『ガンダムビルドダイバーズ Genius Head Line』のワンシーンっぽいですが、モノクロなのでちょっと表現力に乏しいかも;

パッケージサイズはMGのVer.Kaよりも薄型。近年MGでよくあるサイズです。RE/100なのでMGに比べるとパーツ数は少ないですが、そこそこ大きめのキットなのでその分ボリュームがあります。

開封。

全部で7袋分のランナーです。

説明書はRE/100のフォーマット。表紙はパケ絵のカラー版になります。こちらはかなり色鮮やかで、背景も何が起こっているのか分かりやすいですね。パッケージもついでにカラーだと嬉しかった・・・・;

一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。大部分の組み立てはバウと同じです。大味なパーツも多いですが、各部とも抜かりなく作られているので見栄えがします。表面にメカニカルなモールドが入っているのもRE/100の特徴の一つ。組み立てやすい構造なので、それほど時間をかけることなく完成させることができます。

カラーガイド。調色が少しアレンジされていますが、ほぼガンダムタイプ特有のトリコロールカラーになります。マスキング塗装は必要なし。装甲表面に細かいモールドが多いので、スミ入れやモールドを筆塗りするだけでグッと印象が変わってくると思います。

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑Aランナー。ホワイト成型色で、胴体部や脚部外装パーツ。以下、しばらくRE/100バウからの流用ランナーです。

↑Bランナー。グレー成型色で、胴体部や脚部内部パーツ、ディスプレイ用のジョイントパーツなど。KPS素材です。RE/100バウからの流用ランナーですが、右下の頭部パーツが省かれています。

↑Cランナー。腕部や脚部の内部、関節パーツ、背部バインダーパーツなど。KPS素材で、同じものが2枚あります。

↑Dランナー。ホワイト成型色で、腕部や脚部外装パーツ、背部のプロペラントタンクやバインダーパーツなど。同じものが2枚あります。

↑E1ランナー。イエロー成型色で、胸部ダクトや腕部外装パーツ、背部、脚部のバーニアパーツなど。同じものが2枚あります。

↑Fランナー。ブルー成型色で、胴体部や背部スラスター、ミサイルパーツなど。RE/100ガンダムリントヴルム用の新規ランナーです。

↑Hランナー。グレー、イエロー、ブラックのイロプラランナーで、背部やビーム・ライフル、シールドパーツなど。RE/100バウからの流用ランナーですが、右上のシールド用メガ粒子砲パーツやビーム・ライフルの動力パイプパーツが省かれています。

↑I1、I2ランナー。グレー成型色で、頭部や胴体部、腕部などの各部内部パーツ、ハンドパーツ、ソール部パーツなど様々。KPS素材です。以下、RE/100ガンダムリントヴルム用の新規ランナーです。

↑J1、J2ランナー。ブルー成型色で、ショルダーアーマーや腰部サイドアーマー、ソール部、バックパックパーツなど。

↑Kランナー。ホワイト、イエロー、レッド、クリアグリーンのイロプラランナーで、頭部や胴体部、背部スタビライザーなど。

↑ポリキャップ(PC-210)。RE/100定番のポリキャップになります。

↑SB1、水転写デカール、厚みのあるプラスチックステッカー、ホイルシールです。SB1はクリアブルー成型色のビーム・サーベル刃。

以上です。バウはゼータガンダムと似たフォルムになっていますが、特に設定において似せているとか関係性はないようです。ですがそれをあえてゼータ系にカスタマイズし、このリントヴルムのような機体に仕上げるというのは面白みがあっていいですね。違和感も全くなく構成されていますし、ビルド系だとこういったカスタマイズはしやすいと思います。デザインする側は大変と思いますが、今後もヒロイックなミックス機の誕生を期待したいですね。

icon

⇒あみあみでRE/100 ガンダムリントヴルムを探す
⇒DMM.comでRE/100 ガンダムリントヴルムを探す
⇒駿河屋でRE/100 ガンダムリントヴルムを探す
⇒楽天でRE/100 ガンダムリントヴルムを探す
⇒ヤフーショッピングでRE/100 ガンダムリントヴルムを探す

キットの組み立てには『ヌルっと切れる片刃ニッパー』を使用しています。(一度切りです。)切れ味はもちろん優秀。薄刃ですが強度が高く長持ちするのでおすすめです。⇒ヌルっと切れる片刃ニッパーのレビューはこちら

icon

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

積みプラは罪 管理人様、いつも記事を楽しく読ませて頂いております!レビューを見て満足してしまい自身の積みが消化出来ません笑 オデッセイの制作をされるどの事でしたが、実車用のタッチアップペンで塗装などされて見ては如何でしょうか?これからもガンプラレビューや制作など楽しみながら見させて頂きますので、管理人様も楽しみながら制作&記事更新をお願い致します!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

y nose様 分かりやすい記事をいつもありがとうございます。製作、購入時の参考にさせて頂いております。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す